2018年8月20日 (月)

花火Ⅱ

少し涼しくなったとはいえ、外の撮影はまだ難しい。

自宅でコラージュを作って楽しんでいる。

2018作      今年の花火のシーズンが終わった。
Conv0001_5

2018年8月19日 (日)

マイルスのトレードマーク

ジャズの帝王  マイルス・デイビスのお陰でいい人生になった。

彼のトレードマークを見ているだけであの音が聴こえてくる。




いくつか作ってみた。          2018年作
Conv0001_4

この愛聴盤は、一番興奮する一枚でもある。  1970年録音
Conv0002_2

怖くなるほど凄い演奏。  このトレードマークがいい。  1965録音 7枚セット
Conv0001_3


愛聴盤の一枚                       1956年録音
Conv0001


Conv0002


Conv0003

2018年8月18日 (土)

暑くて、まともに写真が撮れない (3)

金田港  ここでも暑くて5分で車に逃げ込む。


2018/8/10撮影
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006

2018年8月17日 (金)

暑くて、まともに写真が撮れない (2)


2018/8/10撮影    見事な砂浜のオブジェ   三浦海岸
Conv0001_2


Conv0002_2


Conv0003_2

いつものところで、いつもの干し物
Conv0004_2


Conv0005_2

大根畑は今はこんな感じ
Conv0006_2


Conv0007

2018年8月16日 (木)

暑くてまともに写真が撮れない (1)

久し振りに三浦方面に出掛けた。

まず、横須賀のワールドポートで一週間分の魚類と野菜を買う。

それから三浦海岸・金田港に向かうが、車から降りると猛暑で5分と持たない。

適当に撮って今回の撮影は終わる。  こんな時もある。


2018/8/10撮影
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006

2018年8月15日 (水)

県展(神奈川県美術展)  入選

9月19日ー30日  神奈川県民ホールギャラリー(山下公園前)


Conv0004


Conv0005

3枚組写真 「寒行托鉢」

Conv0001_2


Conv0002_3


Conv0003_2



2018年8月14日 (火)

断捨離 (3)      ジャズのCD・レコード・ジャズ本

今回、特にジャズ関係の処分は大変悩んだ。
しかし、50年間も楽しませてくれたので、欲を捨てて
処分に踏み切った。

どうしても手放せない300枚ほどは残した。
少なくなった分、以前より同じCDを繰り返し聴くようになり
良かった。  

しかし、毎月、新譜や未発表が世界中から出るので、
枚数は減ったが買い続けている。・・・これはもう病気です。

2018/5/28撮影    処分前に少しまとめた。 この他に棚が二つ。
Conv0001_2

ディスクユニオンのジャズ担当が来てくれて、20箱に詰めてくれ、
ヤマトで会社に送ってくれた。

Conv0002_2

1枚1枚査定価格を付けるので大変な作業で今回は75ページにもなった。
入金までに1ヵ月掛った。  ありがとう御座いました。

ジャズは流行がないので意外と高価になる。
過去大量処分を何度もしているがCDは平均して500円前後になる。
人気のある廃盤やオリジナルレコードは何万、何十万になる。

今回の品物も数か月後にはCDの中古品(1000~1500円位)として店頭の棚に並び
次のジャズファンの手に渡るでしょう。

ですから買うばかりでなく、聴き飽きたら処分するのも、
世中のお役になっているわけです。


Conv0002

CDの買い取り査定の一例  CDも人気で廃盤の物は高価です。
ここまで丁寧に査定できるのは相当のジャズ通の担当者です。 
内容に納得です。ディスクユニオンさんは50年の付き合いですが
正直で信用のできる素晴らしい会社です。
Conv0001

レコードの買い取り査定の一例
レコードはジャケットの大きさでも今でも絶大な人気があります。

Conv0002

2018年8月13日 (月)

断捨離 (2)      カメラ

カメラに興味はないが、デジタル時代のキャノンは発売すると即買った。
東京中野のフジヤカメラのカウンターケースに並べるとご覧の通りで、
多さにビックリです。残したのは軽い6Dと白レンズ含め10本ほど。

今は、オリンパスとソニーのコンパクトカメラで、よほどのことがない限り
キャノンは持ち出さない。

2017/7/6撮影
Conv0001

高価な5Dsやハッセルがあったので、買い取り価格は意外と高く105万円になり
その場で最新のオリンパス(レンズ含む)を45万円で買った。
こうゆうお金は直ぐ無くなるもんです・・・
Conv0002

2018年8月12日 (日)

ついに断捨離を実行(自分の物だけ) やって良かった。

断捨離(だんしゃり)とは・・

モノへの執着を捨て不要なモノを減らすことにより、生活の質の向上・
心の平穏・運気向上などを得ようとする考え方のこと。
2009年刊行の『新・片づけ術「断捨離」』(やましたひでこ著)により提案された。
断捨離はヨガの「断行・捨行・離行」から生まれた言葉で、
「断」は入ってくる要らないモノを断つこと。
「捨」は家にあるガラクタを捨てること、
「離」はモノへの執着から離れることを表す。

あらかじめ処分品は一週間ほどかけて、まとめておいた。
当日はトラックと作業員3人で3時間ほどで作業は完了。
9割の物を処分して、今回の費用は8万円でした。
家全部をやったら50万は掛かるだろうか・・

2018/7/29撮影        足元が広くなった部屋の一つ
Conv0001

椅子やテーブルも処分したので、気分転換に新しいのを買う。
物に着いた物欲も一緒に捨てるので、想像以上に
心がすっきりして落ち着くことに気が付いた。
果物は作り物
Conv0002

2018年8月11日 (土)

横浜ラーメン博物館(4)  とにかく美味い。

今回食べたのは、北海道・利尻島「利尻らーめん味楽」
スープは利尻昆布をふんだんに使った和風スープと豚骨・
鶏ガラの動物系スープをブレンドで、最近では一番美味かった。

今日にでも行って、また食べたい。  店の写真は撮り忘れ。




2018/6/21撮影
Conv0008_2


Conv0009_4


Conv0010_2


Conv0011_2


Conv0012_2


Conv0013_2


Conv0014_2

2018年8月10日 (金)

横浜ラーメン博物館(3)  昭和に迷い込む

日本の昭和レトロは外国人も自分の子供の頃を思い出すので

とても人気があるようです。 


2018/6/21撮影
Conv0001_6


Conv0002_3


Conv0003_2


Conv0004_4


Conv0005_2


Conv0006_3


Conv0007_2

2018年8月 9日 (木)

横浜ラーメン博物館(2)  昭和に迷い込む



2018/6/21撮影
Conv0008


Conv0009_2


Conv0010


Conv0011


Conv0012


Conv0013


Conv0014




2018年8月 8日 (水)

横浜ラーメン博物館(1)  昭和に迷い込む

デジタルフォト研究会の撮影会「この指とまれ」で

久し振りで横浜ラーメン博物館に行ってみた。

2018/6/21撮影
Conv0004_2



Conv0001_3


Conv0002_2


Conv0003

Conv0006


Conv0005



Conv0007

2018年8月 7日 (火)

インドクジャク(2)    一本羽を下さい。

2018/6/10撮影
Conv0001



Conv0002



Conv0001_2



Conv0008


Conv0009


Conv0010


Conv0011


Conv0012







2018年8月 6日 (月)

インドクジャク    一本羽を下さい。

白とは違い、ことらも極彩色で美しい。

鮮やかな羽の色は色素によるものではなく、構造色によるも。信じがたいが。

インドクジャクはインドの国鳥になってる。


2018/6/10撮影                京都動物園
Conv0001


Conv0002_2


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007_2




2018年8月 5日 (日)

白クジャク      美しすぎる。

昔、檻の外で放し飼いにしていた時代があったが、鳥インフルエンザが
流行り始めてからは檻からは出さないようです。
更に網目が小さくなり撮影は非常に難しくなった。


2018/6/9撮影            野毛動物園・横浜
Conv0001_3


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007

2018年8月 4日 (土)

デジタルフォト研究会  8月作品

タイトル・・「マン・レイへのオマージュ」

 「マン・レイの有名な作品 
       (ガラスの涙) 
       (アングルのバァイオリン)
       (天文台の時間ー愛人たち)
                 の3作品をモチーフにして制作しました。

デジタルフォト研究会HP https://yumehaitat.exblog.jp/
            40名の会員の作品が載っています。


2018/8制作
Conv0001






2018年8月 3日 (金)

ジョンソンタウン (3)  埼玉県入間市

2018/6/28撮影
Conv0009


Conv0010


Conv0012


Conv0011


Conv0013


Conv0014


Conv0015


Conv0016

2018年8月 2日 (木)

ジョンソンタウン (2)  埼玉県入間市

店舗と住居地が一緒にあるので、撮影に気を使います。


2018/6/28撮影
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0008

2018年8月 1日 (水)

ジョンソンタウン (1)  埼玉県入間市

米軍のジョンソン基地(現:航空自衛隊入間基地)の軍人が住んでいた米軍ハウス群を
残した区画であり、今も米国風の街並みが残っている。
住宅と様々なカフェやショップある。多分アメリカ好きな人達だろう。
写友の3人で訪れた。初めてのところはワクワクする。

2018/6/28撮影
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0008


Conv0006


Conv0007


Conv0009

2018年7月31日 (火)

台風去った翌日  入道雲

もくもくした本当の入道雲ではないが、やっと夏らしい雲が出てきた。



2018/7/29撮影       自宅から
Conv0001_3



Conv0002_2


Conv0003_2


Conv0004_2


Conv0005_2


Conv0006_2


Conv0008_2

2018年7月30日 (月)

台風前夜の夕焼け

久し振りに綺麗な夕焼けが出ました。



2018/7/27撮影            自宅から
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004

途中色が変わり始めます。
Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0008

2018年7月29日 (日)

京都にて  京都迎賓館 (3)   (京都御苑内)

庭園は、とても簡素な現代風日本庭園になっている。

廊橋や「舟遊び」ができる和舟もある。


2018/4/15撮影
Conv0014


Conv0015


Conv0016


Conv0017


Conv0018


Conv0019

2018年7月28日 (土)

京都にて  京都迎賓館 (2)   (京都御苑内)

朝、現地に行って、定員に空きがあれば見学できる。
カメラ以外の持ち物はロッカーで保管。 案内人と警備員が付く。



2018/6/15撮影  
桐の間  全長12メートル、漆の一枚仕上げの座卓
      この大きさは漆職人泣かせだったようです。
Conv0008_2

座椅子の背面  蒔絵で「五七の桐」(日本国政府の紋章)が描かれている。
Conv0012_2

見事な「截金(きりかね)」細工  人間国宝の故、江里佐代子の作。
テレビで制作途中を見たことがあるが、まさに神業です。
Conv0009_2

舞台扉
Conv0010_2

欄間
Conv0011_2

廊下は全て幅広の雪見障子
Conv0013


Conv0007

2018年7月27日 (金)

京都にて  京都迎賓館 (1)   (京都御苑内)

赤坂離宮は洋館の迎賓館ですが、こちらは純日本式の迎賓館です。
11種類の伝統技能者の技と14種類の伝統技能を活用した調度品を
配置している。

今回は京都迎賓館で日本の究極の美を堪能しました。


2018/6/15撮影
Conv0001

夕映えの間
Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006

2018年7月26日 (木)

平成土器 (10)

肥満は敵ではない。


2018/7/25作
Conv0002_2

2018年7月25日 (水)

平成土器 (9)

朝の合図



2018/7/24作
Conv0002

2018年7月24日 (火)

平成土器 (8)

フレンチカンカン鑑賞


2018/7/23作
Conv0001

2018年7月23日 (月)

平成土器 (7)

マンレイへのオマージュ

2018/7/22作
Conv0002

2018年7月22日 (日)

平成土器 (6)

悪魔の手毬唄




2018/7/21作
Conv0002

2018年7月21日 (土)

平成土器 (5)

3足の靴




2018/7/20制作
Conv0001


«平成土器 (4)