2017年3月27日 (月)

地獄谷温泉と温泉猿(2)  入らない

地獄谷野猿公苑
暖かい日は入らない・・・猿には猿の事情があるでしょう。
1~2月が確実のようです。できれば雪の日に

2017/3/12撮影     飲むことだけ~   山ノ内町・信州
Conv0001_4

入りそうで入らない・・
Conv0002_4

入らない親子
Conv0003_3

入らない
Conv0004_5

そろそろ帰り支度を
Conv0005_4

この日は、風呂より餌のようです。
Conv0006_3

一匹が5分ほど入ったが・・絵にならない
Conv0008_2

2017年3月26日 (日)

地獄谷温泉と温泉猿

3月12日 地獄谷の温泉猿を撮りに、写友と行ってきました。

気温が高い日が続き、残念ながら入浴シーンが撮れませんでした。
それでも、初めての写友は雰囲気だけでも味わい、満足のようでしたが・・


地獄谷温泉後楽館の露天風呂は、世界で最初に猿が温泉に入った
由緒あるお風呂である。
1961年頃には猿は温泉の近くまで来ていて
時には後楽館の露天風呂に浸かっていた。(HP)より
もう56年前の話です。

2017/3/12                         山の内町・信州

Conv0002_3


Conv0001_2


Conv0003_2

地獄谷温泉後楽館 153年の歴史がある。
Conv0001_3

駐車場から歩いて30分ほど
Conv0005_2


Conv0006_2


Conv0007_3

2017年3月25日 (土)

東京スケッチ(44)  銀座・有楽町界隈はたまらない(4)

スナップはポケットにソニーのコンデシ1台が定番になりました。
一眼もミラーレスも不要に。
カメラだけは大好きな森山大道氏に近づいてきた・・?

2017/3/10撮影   もちろん最近はすべてソニーRX-100Ⅳで撮影
Conv0001

何年もこちらを向いてくれないが、そろそろ・・・
Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0006


Conv0005


Conv0007_2

2017年3月24日 (金)

東京スケッチ(43)  銀座・有楽町界隈はたまらない(3)

2017/3/10撮影
Conv0002



Conv0001_4



Conv0001



Conv0004_4


Conv0005_2


Conv0006_2


Conv0007_2

2017年3月23日 (木)

東京スケッチ(42)   銀座・有楽町界隈はたまらない(2)

2017/3/10撮影
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0005


Conv0006


Conv0001_3


Conv0007

2017年3月22日 (水)

東京スケッチ(41)   銀座・有楽町界隈はたまらない

日本を代表するこの街も裏に入るとムムムーーと
結構破廉恥なところががるから、たまらない・・・


2017/3/10撮影                      東京
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0007


Conv0006

2017年3月21日 (火)

雪風景を求めて(9)  越後  この一枚

今回のお気に入りの一枚



2017/3/5撮影         墨絵風に           十日町・松代
Conv0001_2

2017年3月20日 (月)

雪風景を求めて(8)  秋山郷(3)

今回訪れた雪の越後、信州は、すべて初めての場所であり、時間のロスが多かった。

結局下見で終わったが、次回は可なりいい写真が撮れるような気がする。



2017/3/5撮影                     秋山郷・信州
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0006


Conv0005


Conv0007


Conv0008


Conv0010

2017年3月19日 (日)

雪風景を求めて(7)  秋山郷(2)

2017/3/5 撮影    玄関は二階の窓から    ここは秋山郷・信州
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004

小さな神社は雪でほとんど入れない。
Conv0005


Conv0006

雪解け水で道路が川のようになっている。

Conv0007


Conv0008

2017年3月18日 (土)

雪風景を求めて(6)  秋山郷(1)

まさか秘境中の秘境の秋山郷に入り込むとは思っていなかった。しかも冬に
秋山郷は越後の津南町と信州の栄村の一部にまたがり山深いことで
知られている。もし雪が降っていたり凍結していたら、怖くて行く勇気はなかった。


2017/3/5撮影   ニホンカモシカ親子の散歩         秋山郷
Conv0001_2


Conv0002_2


Conv0003_2


Conv0004_2


Conv0005_2


Conv0006_2


Conv0007_2


Conv0008_2

2017年3月17日 (金)

雪風景を求めて(5)  越後  この一枚

今回のお気に入りの一枚


2017/3/5撮影                      津南町・越後
Conv0001_2

2017年3月16日 (木)

雪風景を求めて(4)  越後  十日町

松之山は美人林で有名ですが、その入口にある「森の学校」キョロロは
鉄さびの壁で覆われている。赤さびと雪の白の対比が面白い。



2017/3/5撮影                     松之山・十日町
Conv0001_2


雪が深いので引き返すが、入って行くグループが多かった。
Conv0003

ブナ林が美しい、美人林の入口で美女と
Conv0004_2

雪が多くて全景が撮れない
Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0008


Conv0002

2017年3月15日 (水)

雪風景を求めて(3)  越後  十日町

3月でも想像以上に雪が多かったが、やはり1~2月の雪のシーズンに来てみたい。


2017/3/5                                       十日町
Conv0001


Conv0002_2


Conv0003


Conv0006


Conv0004


Conv0005


Conv0007


Conv0010


Conv0008


Conv0009

2017年3月14日 (火)

雪風景を求めて(2)  越後 湯沢 十日町

訪れた前の1週間は雨や天気が良かったので、
道路や屋根の雪はすっかり消えていた。
それでも道路脇や山の雪は多くて、豪雪地帯の雪景色は凄い。


2017/3/5 撮影                                          湯沢・越後
Conv0001

                          十日町・越後
Conv0002


Conv0003

松代の棚田
Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0008


Conv0009


Conv0010

2017年3月13日 (月)

雪風景を求めて  越後方面へ

3月5日に友人と豪雪地帯の越後の十日町、津南町、秋山郷(信州)に行ってきた。

車で関越自動車道の関越トンネルを抜けると湯沢からの雪風景は

まさに豪雪地帯を実感した。



2017/03/05撮影                 十日町・松代
Conv0001_2


                           秋山郷・信州
Conv0002_2


                              津南町
Conv0003

2017年3月12日 (日)

6年目の東日本大震災(2)  いわき市 

趣味の写真であっても、時には社会性を持ち、このような大事件に
目を背けず、少しでも後世に伝える記録を残すことは当然だと思う。

今でも3万5千人が仮設住宅で暮らしている。
巨額は堤防やかさ上げ工事が先で、厳しい仮設に住む人間は後回しになっている。
全く逆の話だ。信じられないが70年前にできた法律も邪魔してるようだ。
全くアホな話した。苦しんでる人間が先だろ~。

2013/3/11撮影                いわき市久ノ浜・福島県
Conv0001_2


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007

2012/3/11撮影                    いわき市久ノ浜・福島県
Conv0008

なかなかお祈りをやめないので、お話を聴きました。
親友が1年になっても行方不明で、本当に寂しいと涙していました。
Conv0009

リーダーが亡くなり追悼の舞をする仲間達。
Conv0010




2017年3月11日 (土)

6年目の東日本大震災   突然我が身に

東日本大震災 2011年3月11日14時46分  震源(M9.0)

人ごとではありません・・突然我が身に・・・あり得ます。

当時撮った写真を見直して、身を引き締める必要を感じています。


2017/03/10撮影       岩手県 大船渡の津波の高さ16.7m   銀座ソニービル
Conv0001_4

2011/09/26       宮城県 陸前高田  4階まで津波が来ています。
Conv0002_3


Conv0003_2

2011/09/27     岩手県 大槌町
Conv0004

2011/07/25      場所忘れました。
Conv0005

2011/08/08         岩手県 大船渡
Conv0006

2011/08/08   宮城県 気仙沼市 鹿折  ここは大火災になったところ。
Conv0007

2011/09/26     宮城県 気仙沼   震災遺構として残すべきでした。
Conv0001

2011/09/27        岩手県 釜石  この残骸を見てショックでした。
Conv0009

2011/08/08       奇跡の松  宮城県 陸前高田 まだ捜索が続いてます。 Conv0010



2017年3月10日 (金)

似たもの写真(28)   マリちゃん

マリちゃん

24年前
Conv0001


2016/03/24       大人になったマリちゃん Conv0002


目元は隠せません。


自己採点  可愛いから100点(今回初めて)






2017年3月 9日 (木)

似たもの写真(27)  跳ぶ

跳ぶ

2015/12/30 江の島
Conv0001_2


2015/09/30 横浜
Conv0002

2017年3月 8日 (水)

似たもの写真(26)  黄色い車

黄色い車


2003/05/18 銀座・東京
Conv0001_3


2007/03/04 桜木町・横浜
Conv0002_5


自己採点  車より背景が素晴らしい 95点



2017年3月 7日 (火)

似たもの写真(25)  柔らかい部品

2015/12/06横浜
Conv0001




2017/02/22新宿
Conv0002

自己採点 イマイチの70点



2017年3月 6日 (月)

似たもの写真(24)  正体不明

2015/10/25川崎
Conv0002_2

2016/04/06京都
Conv0001

自己採点・・・なかなかの85点


2017年3月 5日 (日)

デジタルフォト研究会 3月例会作品

デジタルフォト研究会 3月例会作品
タイトル・・・・「花守」

 


コメント・・・・・三月になると、どうしても思い出してしまう写真があります。
                  2011/07/26  石巻市で撮影

デジタルフォト研究会HP                
会員作品紹介
http://yumehaitat.exblog.jp/


今回はストレート写真です。「花守」

花の前の空き地はセブンイレブンがあった土地で、オーナーの
御夫婦は行方不明だそうです。(撮影時)
この左側にあった設備屋さんの奥様が、花を飾り毎日水をあげて
この祈る場所を管理されていました。
奥様から当時のお話を沢山聴きました。更に沢山の写真を撮っていって
横浜の皆さんに見せて下さい・・と頼まれました。
できるだけ努力しています。
              真夏の暑い日に 2011/07/26撮影  石巻市・宮城県
Conv0001_4


(参考)
看板の前が設備屋さんがあったところで、この看板はご主人が作りました。
ネットで調べたら今もこの看板はあります。復興が進んでいないようです。
奥様お元気でしょうか・・桜の咲くころまた訪れたいですね。
(同行した大親友です。)
Conv0002_3


看板の裏側、いや360度このように戦時中の焼野原のようでした。
Conv0001



2017年3月 4日 (土)

三浦半島スケッチ(17)   海あり・漁港あり・山あり

海や漁港があるところって,いいですね~
絵になる題材は山ほどあります。
天気次第では富士山や夕焼けにも出会える。


2017/02/08撮影                      三浦半島
Conv0009


Conv0010


Conv0011

いたる所にあるこんな怖い風景
Conv0012


Conv0013

浦賀ドック
Conv0014

途中の海岸にワカメ干しが少しありました。
Conv0015


Conv0016

2017年3月 3日 (金)

写真展のお知らせ  フォトドリーム展 3月2日(木)~8日(水)

デジタルフォト研究会の写真展(45名)です。
全作品が創作作品(合成)です。

今年の日本写真作家協会(JPA)公募展から「創作写真」部門が新設になりました。
やっと日本にもデジタルを生かした時代が来ました。

全作品に制作手順(A4)が付いています。
定年後の写真生活がより楽しくなります。興味のある方は是非お越しください。

  ご案内は下記の通りです。
Conv0001
Conv0001_3

リンゴ発射台 <ミサイルがリンゴに変わることを願って> 和田
Conv0001_2

制作手順が全作品に付いています。
自分でリンゴの皮を剥きました。下手ですね~
Conv0002_2
先輩方の超絶技巧の作品が沢山あります。
Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006

絵画に比べて写真は何んと不自由なんだろうと昔から思っていました。
写真業界の改革もやっと世界基準に近づいてきました。
Conv0007

2017年3月 2日 (木)

三浦半島スケッチ(16)   海岸の大根干し(2)

三浦は野菜の一大生産地で、特に三浦大根が有名です。
中太り型の冬どり大根で、やわらかく,みずみずしく飛び切り美味い。
買いたかったが、今回は時期的に手に入らなかった。


2017/02/08撮影                       三浦海岸
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005

高台に上がると見渡す限りの野菜畑があり、壮観だ。
Conv0006


Conv0007


Conv0008

2017年3月 1日 (水)

三浦半島スケッチ(15)   海岸の大根干し

暇があると三浦半島の海岸線をドライブするのが好きだ。
まず出発点の横須賀のポートマーケットで新鮮で安い魚、野菜類を大量に
買い、それから沢山ある,ひなびた漁港や海岸をスナップしながら歩く。
城ヶ島や三崎港に着くのは,だいたい夕方になるから、それで帰路につくと
これで程よい一日コースになる。
毎回似たような写真しか撮れないが、行く度に新しい発見があるので止められない。


2017/02/08撮影            横須賀 猿島   神奈川県
Conv0001

この日は三浦海岸の大根干し作業に出会った。    三浦海岸
Conv0002


Conv0003


Conv0004

たくあん用の青首大根、一週間ほどで新しいのと交換するようです。
Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0008

2017年2月28日 (火)

横浜スケッチ(17)  横浜美術館 (篠山紀信展 写真力 )

篠山紀信展 は、まったくの期待外れ・・
見慣れた昔の写真を大パネルで展示しただけで新作もなく刺激ゼロで見応えなし。

同時開催の横浜美術館コレクション展 はブレッソンやマン・レイなだ
当館の写真コレクションの中から400点を超える作品を一挙公開した
素晴らしい企画展でした。できれば100点ぐらいは常設にしてもらいたい。


2017/02/14撮影                        横浜
Conv0001_2
偶然か・・・大好きな三人のブロンズ像が常設展示されている。

ルネ・マグリット(レカミ夫人)当館コレクション
Conv0002_2

デ・キリコ(ヘクトルとアンドロマケ)
Conv0003_2

ダリ(バラの頭の女性)
Conv0004_2


Conv0005_2


Conv0006_2


Conv0007_2


Conv0008_2

2017年2月27日 (月)

横浜スケッチ(16)  元町(3) 10秒の手持ちで撮れるなんて

雑誌フォトコン2月号で紹介していたが、凄い新しいカメラが出たようだ。 
オリンパスOM-D E-M1 MarkII と新レンズED 12-100mm F4.0 IS PRO
(レンズも手振れ防止付き)の組み合わせで10秒の手持ち撮影ができるなんて
・・・夢のような時代。(しかもISO200)

昨日までパシフィコ横浜でCP+が開催されていたが、買う予定の物が
なかったので行かなかったが,やたらと気になるカメラである。
オリンパスは既に5台持っているので、中々難しい・・・のだ。


2017/02/14撮影                     元町・横浜
Conv0015


Conv0016


Conv0017


Conv0018


Conv0019


Conv0020


Conv0021

2017年2月26日 (日)

横浜スケッチ(15)  元町(2)

ハイカラな元町に比べ隣の石川町はドロドロの下町。


2017/02/15撮影                     元町・石川町 横浜市
Conv0008


Conv0009


Conv0011


Conv0010


Conv0012


Conv0013


Conv0014

2017年2月25日 (土)

横浜スケッチ(14)  元町

中華街に行ったついでに、お隣の元町・石川町を歩いてみた。
獲物はいるかな~と、とりあえず歩きながらのスナップだが、
面白いものになかなか出会わない。B級クラスの写真ばかりだったが、
歩数計が1万歩を超えているのを見ると、何となくこの日は納得してしまう。




2017/02/14撮影                     元町・石川町 横浜市
Conv0001


Conv0002


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0001_2


Conv0007

«開成町  瀬戸屋敷のひな祭り

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント