トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

     カップル

       ❤❤  二人でいる時が一番幸せ。
 
               
          
               

    それは人間界だけではない。 動物・植物・自然界のすべてにおいても  ❤❤


          
                                   東京 2003             
Conv0004_3




                                                                           横浜 2002
Conv0005_3




                                   横浜 2002
Conv0006_2

2014年1月30日 (木)

      霧氷

       2010/02/14             聖高原

Conv0003

Conv0001





Conv0004

2014年1月29日 (水)

そろそろ帝王マイルス・デイビスを出さないと、まずい・・

★ 今、自分のCD・LPが何枚あるかわらない。たぶんCDは2千枚以上とLPは300枚
    ぐらいだろうか。  演奏者別に整理していないので、探すのは大変なこと。
  
  例外は帝王マイルスと 聖者ジョン・コルトレーンのCDはすぐ取り出せる場所にある。
  数年前に不要のCD・LP6千枚ほど売却した。買取は流行のないジャズが一番高い。
  

  さて、マイルスだが 200枚以上ある作品の中から、初期の作品プレスティッジレコード
   の有名な マラソンセッションの4枚だ。1956年のある2日間で26曲をワンテイクで
   録音してしまい LP4枚に分けて発売したもの。 かなりいい加減にみえるがアドリブ
   中心のジャズらしい話だ。 基本的に5人のメンバーが達人だったからだろう。 ★


クッキン  初めに目に飛び込むのは、リード・マイルスの素晴らしいジャケットデザインだ。
       これから先、何百回も演奏されたであろう(マイ・ファニー・バァレンタイン)
       の原点の演奏がこれだ。 卵の殻の上を歩くようなミユート(消音機)を付けた
       トランペットの繊細な音は、不安定な高校生の自分の心に響き、マイルスの
       虜になった最初の1枚だ。  今も未発表のCDがで出れば必ず買う。

Conv0004

リラクシン   まさにリラックスした演奏が多いが、熱血漢の私には物足りない。
       しかし、4枚とも レット・ガーランドの鍵盤の上を転がるようなシンプルな
       ピアノが最高だ。特に日本人が好むタイプで人気がある。   三ッ星

Conv0003


スティーミン    煙草の煙が揺らぐ、それに似合う曲が3曲あるが・・・三ッ星

Conv0002

ワーキン    道路工事のマイルス 30歳 ジャケットはダサイが内容は 四つ星。
 いずれにしても、この4作は名盤ですが、もう58年前のもの。自分も年取るわけです。

Conv0001

この次の年 1957年には映画「死刑台のエレべーター」のサンドウトラックを録音して
あの、いみしんな暗いミュート・トランペットの最高傑作が生まれた。

この後1968年ごろから、エレクトリックマイルスに変身しつつ死ぬまで、革新的に進化
続けた。2回の来日コンサートは見た。まさにジヤズを越えた「マイルスミュージック」だ。
(1926年ー1991年)

2014年1月28日 (火)

苦手なスナップに少し光が見えてきたような・・・?

★★ 大西みつぐのワークショップに参加(3回)  特にスナップは苦手なので、何かヒント
     を求めて参加しました。1回目のテーマの主な概要は 「自由の効かない都電荒川
     線の車内から撮る」 でした。     2013/11/30             ★★


   制約された車内から、今回はあえてノーファインダーで、流れてくる風景を撮りまくり
   ました。その結果、「不自由から自由」 が撮れたことです。 ガチガチの構図作り
   の束縛から解けたのか、自分の中で、いままでに見たことのな写真ができました。

    今回は肩の力が抜け、少しルーズな写真の中に、ヒントが隠されていたような
    気がしますが・・どうでしょうか・・?     あと2回で何をつかめるか・・・

Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


 カラーをモノクロに変換とノートリミングで、あえていじくりませんでしたが・・

   あと2回はまた後日にでも・・


 
     

2014年1月27日 (月)

横浜大桟橋2002年6月改修後、歴史的なオープン

★★  改修にあたり大きな問題があったようだが、革新的なデザインは必ず反発が強い

    のは世の常。 過去いくらも例もあるが、完成すると歴史に残る名作になる。 ★★



 青空、青い海、ブラジル産のイぺ材を使ったウットデッキ、それに緑が濃い天然芝生
   これ以上望むべきもない空間に、 自分のオアシスを感じる。
     さらに、大型客船が接岸されるのだから・・・完璧です。    2002年 6月9日

Conv0001_2


   波を意味しているこの巨大の空間は、木材の赤褐色が写真のように濃く
    芝生との対比が今より素晴らしかった。            2002年 7月7日

Conv0002


MM21地区も、まだマンションなどの高い建物が一つもない。歴史に残る写真・・?
                                        2002年 6月2日

                                         
Conv0003_3

     ★   1Fの駐車場は400台分有りで、24時間いつでも駐車できる。
          これも気楽に行ける大きなポイントである。1日最高1500円   ★


         

2014年1月26日 (日)

  朝の小雨の中・・飛鳥Ⅱ入港

★★ 私の海のオアシスは大桟橋。 山のオアシスはビーナスライン沿いの車山・霧ヶ峰
    美ヶ原の大草原 (長野県)。   
  幸い大桟橋までは自宅から車で20分位なので、行くのは簡単です。360度の青空は
  草原の空と同じで、最高の気分転換ができるオアシスです。
            また、大型客船の白い巨体は本当に美しく、大好き。  ★★

    ベイ・ブリッジをくぐり 種子島から         2011/11/06   8:55
Conv0001_2

   迎える方々が携帯でやり取り             9:07
Conv0002

     方向転換してバックで桟橋へ              9:11
Conv0003

   接岸                             9:36
Conv0004

    見学者も増えてくる                  9:40
Conv0005
HPの横浜港客船入港予定を見ると、飛鳥(5万t)より大きな外国船が
   3月ごろから凄い。

ダイヤモンド・プリンセス(11万6千t) 4/15・17・26から10月までに
   22回とは、どうなっちゃたの、驚き・・

サン・プリンセス(7万7千t) 4/22   セレプリティ・ミレニアム(9万t) 5/2・10

クイーン・エリザベス(9万t) 3/17   コスタ・ピクトリア(7万5千t) 5/27・12・18

2014年1月25日 (土)

ご先祖様にお逢いに行くのは・・・・今でしょう。

★★ ここは、何度行っても理屈なしに面白い。とにかく、一番驚くことは、大勢いる人間の
    存在を完全に無視して堂々と振る舞っていることだ。 この人間との微妙な関係は
    共存する理想の姿だ。 自然の中で野生のサルの家族やグループとボスとの関係
    も観察できる。 逢いに行くなら、真冬の今でしょう。 長野県地獄谷野猿公苑 ★★

          外国ではスノー・モンキーとして、紹介されている。

     入浴以外でも沢山のサルに逢えます。    2013/01/04

Conv0001


     まさに、頭寒足熱です。  だから屋根はありません・・

 ご先祖様に寒い思いをさせては、いけません。一年中お湯です。  2012/01/04

Conv0002


       圧倒的に日本人よりも欧米人が多い。      2011/02/06

10年ほど前にLIFE誌の表紙になり、BBCでは女性リポーターが混浴したりして世界に
 報道され、今では世界的な観光スポットになっています。だれが見ても不思議な情景だ。

Conv0003

          ついでに、人間観察もしましょう。      2011/02/06

Conv0001

     日帰りが可能なので、帰りに隣の志賀高原や戸隠高原に寄ってきたい
    

     温泉も近くに沢山ります。風呂にでも入ってサルの気持ちになりましょうか。



     
       

2014年1月24日 (金)

黒猫・13日の金曜日・スペードのエース・・・・さてどちらに転ぶか

    ★★ジャズに疲れたら、決まってブルースなんだよ。★★

演歌の○○ブルースじゃないよ。本場アメリカのミシシッピー・デルタの黒人社会から
生れ、ジャズやロックのルーツになった、 ほんまもんのBLUESだ。

歌詞の内容は労働苦や女と失恋が多く、演歌より具体的でかなりきつい表現だ。
 楽器は主にギター・ハモニカ・ピアノ・ブラスだ。
体を動かすリズムと、何と言ってもブルース・ギターとブルース・ピアノに シビレまくる。



アルバート・キング/悪い星の下に生まれて    1967

表題の一曲目から体に突き刺すような、うねるブルース・ギターに背中汗。
Conv0003_2


ジョン・リー・フッカー/フリー・ビール&チキン

どろどろのスローブルースで、ドスの効いた弾き語りは迫力があって怖い。

二曲目のファイブ・ロング・イヤーズのブルース・ピアノ(オーティス・スパンか)は圧巻だ。
この一曲だけでも買い。

Conv0002_3


ロバート・クレイ/サム・レイニイ・モーニング     1995

全曲いいが、特に三曲目のステッピン・アウトの泣き節ギターにしびれる。
ボーカルはソウル調で声はダニー・ハサウエーに似ていてかなり良い。
Conv0001_2

         三人ともギターとボーカル。もちろん内容は五つ星。
         CDジャケットも三枚とも、ブル-スには珍しく五つ星。

                  すべて輸入盤です。

2014年1月23日 (木)

 青い海が見える風景

      ★★ 青い海を見ていると、吸い込まれそうになる。

       「すべての生命は海から生まれた」  そんなロマンチックな仮説がある ★★


 MM 21         2001/01/20

Conv0001


千葉県外房    2011/11/06

Conv0002

2014年1月22日 (水)

8年前の昨日(21日)は横浜は大雪でした。

     雪が大好きなので、2006年1月21日と22日は外に飛び出しました。

     大人も子供も大喜びです。   今日も雪を期待したが駄目みたいです。イヌだねー

         2006/01/21          自宅の近くの公園で

Conv0001


     いやいや ファッション・ショーみたいですね~  親バカですが合格です。

               2006/01/21    自宅の近くの公園で

Conv0002


     雪だるまに夢中です。一生の思い出になるでしょう。

           2006/01/21    自宅の近くの公園で

Conv0003

     これが問題の昨年の成人式の日です。可哀そうな御嬢さんでしたが以外と

    元気に雪を蹴散らして、歩き始めたので安心しました。  2013/01/14

Conv0004
 

      横浜アリーナ近くで   車から降りられなくて、車内からパチリ

2014年1月21日 (火)

銀座はいつだって刺激的

銀座にたまに出ると、いつも御上りさんになり右も左もキョロキョロ。

          2014/01/18

Conv0001_2


                  2013/12/21

Conv0002_2


                 2014/01/18

Conv0003_2


                 2014/01/18

Conv0004


         

2014年1月20日 (月)

ヴィーナスレコードは頑張っているので嬉しい。

最近のCDジャケットのデザインは最悪だ。制作関係者にセンスのある人がいないのか。

良し悪しで売り上げが10倍位は違うと思うが・・不思議であり、理解できない。

それでも国内のヴィーナスレコードは有名な写真家を使って頑張っているのが嬉しい。

①  音楽がある限り/デニー・ザイトリン(P)トリオ1997

   写真  ワーナー・ビショフ   明治神宮 1951

   ビル・エバンスを少しモダンにした感じだが、渋すぎる・・
Conv0002

②  亡き王女のためのパヴァーヌ/スティーブ・キューン(P)トリオ 2005

    写真   ジャンルー・シーフ   1956

    クラッシックの曲をスイング感で酔わせるのは難しい・・
Conv0003

③   トゥルー・バラード/アーチー・シェップ(TS)カルテット 1996

    写真   エリオット・アーウイット   1955

   2003年に三越で握手と一緒に写真を撮った。ウイットとユーモアに富んだ

彼の人柄が出ている写真は昔から大好きだ。今も現役で85歳で作品を発表している。

しかも変名で・・このユーモアは衰えていないのが凄い・・

    全曲超スローバラードなので、だらけてしまい逆に疲れる・・
Conv0001

    ★このCDジャケット3枚は、もちろん五つ星以上だ。







 

2014年1月19日 (日)

昨夜は予約記事失敗。今日は雪を見に信州の美ヶ原方面へ。

今日は朝早く出かけるので・・・・

昨夜、予約記事を書いたら、3回ともエラーが出てしまい断念しました。

ブログの初心者は先が多難です。今、出かける前に急遽一枚作成

    城ケ島  2012/10/04     長時間露出

Conv0001_2

Conv0002

2014年1月18日 (土)

デジカメで花撮りの原点は  なぜかピンク色なんだよね・・・

★★ コンデジのお蔭で、花の接写が簡単になり、これはカメラノ革命だ ★★  

 

 

乙女椿 2001/04/04   ニコンE-990  334万画素  約8万円?

  すべての花撮りの原点がこの写真

Conv0001

 

 

ハス  2002/07/28  キャノンEOS D-30   650万画素 約32万円

 あまりにも綺麗に撮れたので、この頃ハスにハマる。

Conv0003

 

 

コスモス  2009/09/21  オリンパスE-620 フォーサーズ1230万画素 9万円

  初めてのアートフイルター(ファンタジー)を使用

Conv0002

2014年1月17日 (金)

汽笛がむせび泣く,雨の港ヨコハマ

           雨の夜は街路灯の光がいやにまぶしい

          2011/11/11

Conv0005

          2011/11/11

Conv0004

         2011/11/11

Conv0007

          2012/01/21

Conv0006






2014年1月16日 (木)

白馬村 (岩岳)にて    (ACミラン本田2戦目で初ゴール)

        2010/01/05
Conv0005_2




             2010/01/05

Conv0004_3





          2010/01/05

Conv0006_2

2014年1月15日 (水)

今日は大好きな信州の北アルプスのふもと白馬村の写真を

     ★★ 昨日は地元の写真クラブの新年会

        熱血先生と温かい仲間たちと幸せな時間を過ごしました。★★

         正月は毎年雪の中の白馬など北信濃で過ごします。

         今年は4日間で1000㌔走りました。

 

          有名な青鬼集落より     1月5日

Conv0004 

    これも名所  大出の吊り橋と白馬三山   5月4日

Conv0006

       田植え前のアルプスの映り       5月6日

Conv0005
        

          5月いっぱいは雪の北アルプスが見れます。

 

2014年1月14日 (火)

今日はゆったりとジャズボーカルでも聴こう

   ★ CDジャケットを眺めながら聴きたい3枚

    アフター・ダーク/ヘイリー・ロレン  2010年作

    時々出る裏声にドキッとする。これがいいのだ。

    しっとり歌うアフター・ダークが特によい。

Conv0006

   アム・アイ・ブルー/ メリッサ・ペース  2003年作
   特にアム・アイ・ブルーがよい。 サックスとギターソロがまた泣かせる。

Conv0005_2

     BACK TO THE 40`S /YOIO CUESTA   2009年作スペイン

    これはCDジャケットだけでも五つ星で買いでしょう。 

    曲も40年代のレトロな雰囲気がでている。内容は三ツ星か

Conv0004






   

2014年1月13日 (月)

小川村からの北アルプス (今、本田・ACミランデビューする)

   林りん館の食事は1階の部屋で、ヤギも朝から散歩中
       2014/01/06
Conv0001

   朝焼け前のアルプスは、闇夜の中に輝く。この時間帯が一番好きだ。
       2014/01/06
Conv0004

   小川村にはアルプス展望の高台が沢山ある。
      2014/01/06
Conv0002

 
   戸隠連山も見えます。この撮影場所は秘密です。
       2014/01/06

Conv0001_3

2014年1月12日 (日)

宿の窓から朝焼けの北アルプスを撮る

今年、宿泊の部屋の窓から北アルプスを一望できる宿を見つけました。

気に入りましたので紹介します。長野県小川村の林りん館です。
http://www.rinrincan.com/pavilion/index.html
宿泊2日目の朝、待望の朝焼けに出会いまいた。
宿からの、ライブカメラとまったく同じです。
http://www.rinrincan.com/alpslive/index.html

左側の蓮華岳から右側の白馬三山までに10もの主峰が見えます。
窓からの全景  2014/01/07  朝7時10分ごろから赤く染まり始めます。
Conv0006

左側より  爺ヶ岳 2670m
Conv0002

鹿島槍ヶ岳 2889m
Conv0001

五竜岳 2814m
Conv0005_3

唐松岳 2696m
Conv0004

右側  白馬三山(白馬鑓ヶ岳2903m・杓子岳2812m・白馬岳2932m)
Conv0003

雪の北アルプスは5月まで見られますので、あと何回か行く予定です。












2014年1月11日 (土)

ジャズ・ライブ名盤3枚

ジャズはライブに限る・・?このCDを聴けば納得か

「ジャズ批評」1月号の特集はジャズ・ライブ100選
です。よく選択されていますが、すこし教科書的で
す。そこでライブらしい迫力ある3枚を選びました。
私のライブ盤ベスト3枚でもあります。

スイス・ムーブメント/レス・マッキャン&エディ・ハリス
スイス・モントルーでのライブ 1968年作  
日本最古のジャズ喫茶「ちぐさ」でよく掛かっていました。
ビル・エバンスなどウェスト・コースト派のおやじさんが
なぜ、このハチャメチャなライブ盤を掛けていたか
不思議です。理屈なく楽しめる。
Conv0005_2

ジョー・ニューマン・クインテット/カウント・ベイシーの店
での白熱ライブ  1961年作
1曲目から特にエド・ショーネシーのドラムが後ろからガン
ガンあおるから、全員がノリノリで店内もリラックスムード
Conv0006

ウィントン・マリサリス&アート・ブレイキー/
フロリダのジャズレストランでのライブ 1980年作
神童ウイントンのこのライブ盤で18歳ですが、内容が
半端じゃない。あのリー・モーガン以上でしょうか・・。
その後の彼の演奏は抑制がきき過ぎて面白くないが
好きなCDはたくさんあります。でもこのライブ盤は
JAZZらしさから言えば一番だ。
Conv0004












2014年1月10日 (金)

街のヴィーナス3体

街の誇り・・

自宅の近くに有りますが、何十年も落書きがありません。

あまりの美しさに悪も手が出せないのか・・

Conv0004

Conv0005

昔は綺麗でした。

Conv0006





2014年1月 9日 (木)

北信濃の冬(霧氷)

大好きな冬の信州へ4日間行ってきました。

白馬村・小川村・戸隠・志賀高原など

霧氷1   2014/01/05

Conv0001

霧氷2   2014/01/05

Conv0002

霧氷3   2014/01/05

Conv0003

この日はあいにく曇りでしたので

白色の輝きがいまいちです。





2014年1月 5日 (日)

隠れた名盤3枚

フイル・ウッズ/ヨーロピアン・リズム・マシン1970年

ピエール・カルダン原盤 アンリ・テキシュのベースが圧巻

Conv0004

ジャズ・ルグラン/ミッシェル・ルグラン1978年

ジョン・ファディスのトランぺットが炸裂

Conv0005

スライド・ハンプトンージョン・ハイダージャズ・オーケストラ1974年

ジャズ喫茶ジニアス(中野)が渋谷にあったころ、、よく通ってリクエストした。

音と選曲がよかったので、一番のお気に入りの店だった。

Conv0006

下がオリジナルのLP(MPS)だがCDは最近やっと見つけた。

これこそオリジナルジャッケットで出してもらいたかった。

Conv0007

2014年1月 4日 (土)

富士山三景

2013/01/19 忍野

Conv0005

2013/09/17 江の島

Conv0004

2013/12/30 伊豆・戸田 (長時間露出)

Conv0002





2014年1月 3日 (金)

セシル・テイラー

このブログはまだ試験段階ですのでコメントの公開は

少し先になります。宜しくお願いします。

征服者

 Conv0002

Conv0004_2

瞬発力では山下洋輔よりも上だ。この手はソロピアノが好きだが

昔から一番好きなのはこのアルバムだ。1974年の東京公演は

行った。昨年、京都賞を受けている。これは凄いことだ。

ジャケットはブルーノートにしては良くないが印象的。★★★

    コンキスタドール/1966年作BN

Conv0005

 

2014年1月 2日 (木)

チェット・ベイカー

石神 №1

Conv0002_2
石神 №2

Conv0004_3

石神 №3

Conv0005_2

トランペットではマイルスの次にチェット・ベイカーが好きだ。

彼ほど複雑な人間はそうはいない。天使のような顔をしながら

心は悪魔なのです!(「終わりなき闇」チェット・ベイカーのすべて)より

反省しない男の凄み(ジャズ批評・後藤雅洋氏)より

当然演奏にも反映される。ビリー・ホリディにも似ている。

300枚ほどあるCDの9割以上が本人の顔ジャケだが、これが一番良い。

内容は1958年★★★

Conv0006_2

2014年1月 1日 (水)

新年明けましておめでとうございます

Conv0001

PHOTOSHOPで作ってみました。

本日よりブログを開設しました。拙ブログは写真とジャズ、そのジャズのCDジャケットをご紹介させて頂きます。

Conv0002

サラ・レンカの2008年のデビュー作です。