« 大雪の銀座表通り | トップページ | 大雪の新宿御苑 »

2014年2月12日 (水)

最高のモダン・ジャズ・ピアニスト・・ビル・エバンス

★★ 泥臭いファンキーな黒人系のピアノから入門した者にとって、彼のような白人系の
    繊細なピアノはかなり苦手だった。でも20年ほど前に好きになり、泥沼に入り込む。

    今や、ピアノトリオといえばアメリカからヨーロッパに移り(CDでは)全盛期をむかえ
        ている。そのほとんどは、ビル・エバンスのスタイルが原点だ。5年前だったか買い
    漁ったヨーロッパのピアノトリオのCD70枚ほどを売ってしまった。つまりエバンスの
        CD1枚分ほどの価値にしか思えなかったからだ。でも今では個性が確立されて
    きたので沢山のCDを買っている。   
      さて、沢山のレコードの中からデザインのいいジャケットのCDを4枚を。 ★★

   
★ ワルツ・フォー・デビー/ピアノトリオ    ライブ1961年作  内容3ツ星 写真不明

  
   
  昔から、ほとんどの評論家が最高傑作というが、物足りない。もっといいのが沢山
  あるのに。 ジャケットも少し古びて飽きがきたが洒落ている。大好きな、ちやきなおみ
  に、これに似せたCD 「あまぐも」 がある。本人のシルエットのようだが内容はダメだ。
     

最近、このLPオリジナル盤がヤフオクで9万円で落札されたようだが・2万なら買うかも。
  9万円あれば40枚、新しい人のCDを買う・・人生残り、聴ける時間はそうは多くない。

Conv0002

★ アンダーカレント /ジム・ホール(G)とのデュオ   1962年作 内容3ツ星

  写真は女流写真家の  トニ・フリッセル  1947年作
   写真集のものは、ドレスが透きとおるような、いい写真だ。
  このポスターは2~3万で買える。  額に入れて飾りたほど素晴らしい。

Conv0003


★ パリ・コンサート/ ピアノトリオ   1979年作  内容4ッ星

 写真はスナップの巨匠アンリ・カルティエ・ブレッソンだ。  パリ・シテ島1951年
  ブレッソンの少ない風景写真の一枚だが、今では誰にでも撮れそうだ・・?。
      本物は、白黒でもっと島が浮き出ていて、幻想的ないい写真だ。   

Conv0001


★  グリーン・ドルフィン・ストリート/   6曲ピアノトリオ 1959年作  内容5ツ星
                       1曲ズート・シムス(TS)入る 1962年作
   
  写真は 日本人写真家の阿部克自氏。  子供が遊ぶ霧のパリか・?
   彼のジャズメンの写真集は多数あるが著書 「パーカーの子守唄」では
   付き合いの多かった演奏家のエピソード集だ。驚くべき話が多く大変面白い本だ。

Conv0004

  この他は4~5枚いいのがあるが、つまらない顔ジャケや演奏物が多い。
  楽しめるもう一つの要素が、おろそかにされていることは本当に残念だ。
     1980年 51歳で他界  才能ある人は短命だ・・私は…長生きできそう・・?



   
    

« 大雪の銀座表通り | トップページ | 大雪の新宿御苑 »

CD・レコード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大雪の銀座表通り | トップページ | 大雪の新宿御苑 »