« スナップ・山下公園 | トップページ | 最近買ったお気に入りの CD »

2014年10月 1日 (水)

犬猫のいるジャズジャケット

犬猫のジャケットは一目で記憶しやすいが、ジャケで評判のいいECMなんかは

似たような抽象的風景が多くて、覚えられない。新譜もつい買いそびれてしまう。



ビル・エバンス(p)には珍しい猫ジャケット リバーサイドの初期の8枚から選曲したもの。
Conv0001_4


エンリコ・ラバ(tp)彼の容貌には合わない猫ジャケだが、怪しい会社フィロロジーからのCDだから納得  ピアノのエンリコは凄くいいが、ラバは6曲目のフリーなトランペットが似合う。
Conv0002_2

カトリ-ヌ・レガー(vo) ピカ一の犬ジャケだ。ギター・ピアノ・ベースのドラムレスで
スローナンバーを歌うのがいい。アコーデオンとの2曲は絶品
Conv0003_2


イージー・ダズ・イット(p) オスカー・ピーターソンをモダンにした演奏でスイング。
Conv0005_2

ジャッキー・マクリーン(as) 「ネコのマクリーン」で有名なジャケット。1955年彼の初リーダーにして最高傑作・・・もの凄い量のCDがあるので最高かは分からないが、23才にしては凄い演奏。 後に名作「レフト・アローン」で競演したマル・ウォルドロンと初セッション。
しかし、ネコの足元とゼブラ顔はなんとも不思議なイラストだ。

Conv0001_2_2

大好きな写真家エリオット・アーウィットの犬写真  2003年犬好きな彼は日本で130組の飼い主と犬を初めてのデジタルカメラ(EOS1Ds)で撮影した。それは「日本の友だち」
という本で発売されている。 その時に握手とサインをもらったことを思い出した。
Conv0006_2

ジョン・ゾーンのフィルムワークスからの作品。主にハープとギターの演奏で透明で柔らかく美しい。一時風びしたウインダム・ヒルレコード風だ。前衛ジャズ若頭のジュン・ゾーン(as)の「マサダ」CD10枚は最近聴いた中でも一番しびれている演奏だ。蝶になりたい・・
Conv0002_2_2

« スナップ・山下公園 | トップページ | 最近買ったお気に入りの CD »

CD・レコード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スナップ・山下公園 | トップページ | 最近買ったお気に入りの CD »