« 北信州 紅葉狩り (5)  鏡池(戸隠) 感動の5分間の黄葉 | トップページ | 北信州  紅葉狩り (6)   志賀高原の朝日からスタート »

2014年11月 5日 (水)

久々のジャズ喫茶 横浜 ダウンビート 大音量は変わっていない

桜木町駅から歩いて5分、野毛の入口にある。開店が1956年だから

今年で58年にもなる老舗です。 一番多く通ったのは20代で、

特に音の洪水に浸りたいときは、ここが一番でした。

驚いたことに、音は今でも会話ができないほどの大音量で

当時と少しも変わっていない。 なんとも嬉しい限りだ。

コーヒー1杯で、自宅では経験できないジャズの世界にどっぷりと浸かれる・・


2014/11/01 午後4時から開店(日休み) 今回は1時間ほど聴いた。 横浜市・花咲町
Conv0001_3

アルテックA-7の乾いた音は昔のままで、まさにジャズの音だ。
  赤黒の椅子も変わっていない。
Conv0002

今回はマイルスとJ・グリフィン、M・ペトルチャーニの3枚のLPを聴いた。
Conv0003

入口右側のカウンターは酒類のコーナー
Conv0004


LPが中心だが、3枚とも旧譜だったので、1枚はCDでもよいから新譜を聴きたかった。
Conv0005

名物の天上は米のジャズ専門誌down beat誌のページが貼ってあり、カッコいい。
Conv0006

入口の看板のdbは店のマーク  階段上がって2Fが入口

この先 少し歩くと日本一古くて有名な「ちぐさ」がある。
Conv0007

« 北信州 紅葉狩り (5)  鏡池(戸隠) 感動の5分間の黄葉 | トップページ | 北信州  紅葉狩り (6)   志賀高原の朝日からスタート »

ジャズ喫茶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 北信州 紅葉狩り (5)  鏡池(戸隠) 感動の5分間の黄葉 | トップページ | 北信州  紅葉狩り (6)   志賀高原の朝日からスタート »