« 信州   御射鹿池(みしゃかいけ)東山魁夷画伯のモデル | トップページ | 北信州   小川村の柿 »

2014年12月16日 (火)

京都   早朝散歩   薄暗い東寺界隈は定番

京都に来ても早朝散歩を楽しみにしている。

夜明け前の薄暗い街を歩くのは、心を解放してくれて、すごく好きだ。

朝5時ごろホテルを出てから2~3時間は簡単に歩いてします。

東寺の金堂・講堂内の仏様には圧倒される。他では体験できない。


2014/12/1            日本一大きな東寺の塔   東寺・京都
Conv0001_2

開門は朝5時から
Conv0002

朝のお勤め  金堂側面     内部の拝観は8時半から
  薬師如来と有名な日光菩薩・月光菩薩がある。
Conv0003_2

朝のお勤め   講堂側面
 大日如来を中心に立体曼荼羅の21体がある。
Conv0005

 食堂   献燈の明かり
Conv0004

近所の方が沢山お参りに来ている。
Conv0006


Conv0007

五重塔  4度焼失しているが、これが五代目・それでも370年にもなる。
Conv0008

« 信州   御射鹿池(みしゃかいけ)東山魁夷画伯のモデル | トップページ | 北信州   小川村の柿 »

スナップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 信州   御射鹿池(みしゃかいけ)東山魁夷画伯のモデル | トップページ | 北信州   小川村の柿 »