« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

お気に入り ジャズCD  (1)

最近の発売する新譜のジャズCDは内容、ジャケット共に不作が多い。

今までに、こんなダメな時代はなかった。 いい加減、新譜買いは止めようと何度も思う。

とにかく、燃えていないのだ。 ピアノトリオばかが幅を利かして管楽器のいいのがない。

本来、ジャズはサックスやトランペットが主役ではないと詰まらない。

このままだと、ジャズは消滅するんじゃないかな~・・・


トニー・ベネット&レディー・ガカ(vo)  いや凄い、レデー・ガガがこんなにジャズがうまいとは思ってもいなかった。大げさに言えば、エラ・フィッジェラルドの再来かもしれません。
大御所トニー・ベネット88歳 年齢差65歳 近年のジャズボーカルのCDの中で最高傑作
Conv0001_4

ケニー・ドリュー(p)トリオ  ジャケットから日本盤と間違いそうだがクロアチアの録音
彼のピアノはうま過ぎて、聴き飽きていたが、これは今までと少し違う弾き方で新鮮だ。

Conv0002_2

ヘイリー・ロレン(vo)これが5枚目の新譜だが、相変わらずスモーキーな歌声に
色気がある。  ジャケットも緑色の柱がポイント 今一番好きな歌手だ。 かっこいい
Conv0003_2

ドン・トンプソン(p)4 のライブ録音 1960年代の熱いバップ内容だ。特に(ts)が良い
Conv0004_2

久し振りのハードバップのテナーサックスの演奏で嬉しい。曲も全曲良い。
Conv0005

メリッサ・カラード(vo)アメリカの古き良き時代のスタイル。バックの(p)(ts)が特に良い。
Conv0006

マックス・イオナータのテナーサックスが全開。ハードバップでガンガン、イタリアの伊達男
Conv0007

ピーター・ビーツ(p)オスカー・ピーターソンのオマージュ作品 出だしからピーターソン真っ青のスイング。 全曲ピーターソンの曲。  ジャケットの絵もしゃれている。
Conv0008

イーヴァ・キャシディー(g)(vo) 33歳で亡くなった異色の歌手で
中でもストーミーマンデーが最高。
Conv0009

2015年2月27日 (金)

冬の日光    輪王寺 大猷院(たいゆういん) (2)

いつ行っても人が少なくて静かでゆっくりと見学ができる。

時間が許す限りここにいたい。日光で一番好きな場所だ。



夜叉門                                                          2015/2/15
Conv0001_2


Conv0002_2


Conv0003_2

本殿は右側からのみ拝観できる。
Conv0001


この色彩感覚は素晴らしい・・黒を基調にして赤と金でまとめて、まさに玄人好みである。
Conv0002

なんと美しいことか・・
このセンスの良さは東照宮以上かもしれません。
Conv0003


Conv0004

竜宮門      この奥に家光公のお墓がある。
Conv0008

2015年2月26日 (木)

冬の日光    輪王寺 大猷院(たいゆういん) (1)

東照宮から奥に5分も歩けば徳川3代将軍家光公の霊廟がある。

東照宮ほど豪華ではないが、それでも驚くほど立派だ。


   御水屋                          2015/2/15
Conv0001


Conv0002_2

仁王門
Conv0003_2

夜叉門
Conv0004_2


Conv0005_2

夜叉門 正面から
Conv0002


Conv0003

夜叉門から   奥は唐門 その奥は拝殿・本殿と続く
Conv0004

途中にある二天門は修理中で見れない。






2015年2月25日 (水)

自己防衛になるか・・?

 長生きするのも大変です。 お疲れ様・・

反論の本も出て医者同士の喧嘩が始まっているようですが、

どちらを信じてよいやら・・



2015/2/18  滋賀県
Conv0001

  両方とも読まないのが正解かも・・?

2015年2月24日 (火)

CP+2015  罠にハマる

12日にパシフィコ横浜へ

モデルさんに釣られて・・? 行ってみました。

欲しい新製品のカメラが3点も出てきてしまった。

メーカーの罠にまんまとハマってしまい、これから当分の間、

どれにするか大いに悩むことになりそうだ。


さすがにカメラショーのモデルさん 美しかったな~   2015/2/12  横浜
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005

モデル・・? 好きな写真家中井精也氏 この派手さが最高・・
Conv0006

2015年2月23日 (月)

冬の日光    龍王峡

日光より少し先の龍王峡に寄ってみました。

運よく猛吹雪になりました。


2015/2/15
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006_2


2015年2月22日 (日)

冬の日光    東照宮 (2)

昨年修理が終わった、本殿の前のこの唐門がまた凄い。

左右の柱には胡粉と唐木の寄木細工で、昇龍と降龍の彫刻がしてある。

この色のバランスは近寄りがたい品があり、他で見たことがない。

白い雪が綺麗なように、白地の門が特に美しい。


2015/2/15  唐門・日光東照宮
Conv0001


Conv0002


Conv0003

左右の透塀も緑色を少ないがうまく使っている。拝殿・本殿を含めて
屋根の縁取りは金色で最高の豪華さを演出している。
日が当たり金色が異常に輝いていた。
Conv0004


Conv0005


段々と大きくして見ると同じデザインの繰り返しが多いのが分かる。
だから、細かいわりには全体に落ち着いて見える。
Conv0006



Conv0007



Conv0008

2015年2月21日 (土)

冬の日光    東照宮 (1)

この形と色使いは何だろう・・?

考えた当時の人に逢ってみたい。

全てが、ことばでは表現不能なほど素晴らしい。

陽明門は平成31年まで解体修理で見れません。



2015/2/15     東照宮・日光
Conv0001_4


Conv0002_4


Conv0003_5


Conv0004_5


Conv0005_4


Conv0006_5


Conv0007_2

2015年2月20日 (金)

冬の日光    華厳の滝

昨年に比べると氷と雪が多く綺麗です。

大半が外国の観光客です。


2015/2/15  華厳の滝・日光
Conv0001_3


Conv0002_3


Conv0003_4


Conv0004_4


Conv0005_3


Conv0006_4



Conv0007

2015年2月19日 (木)

冬の日光    中禅寺湖

15日の中禅寺湖の湖畔は深い雪に閉ざされていました。


中禅寺湖・日光  2015/2/15
Conv0003_2


Conv0002_2


Conv0004_2


Conv0001_2


Conv0005_2


Conv0006_2

2015年2月18日 (水)

冬の日光    神橋

15日の日光は雪が多くて、日光では始めての良い雪景色を見ました。



二荒山神社・日光東照宮の入口    神橋  2015/2/15  日光
Conv0001


Conv0002


Conv0003

橋脚が鳥居の形になっています。
Conv0004


Conv0005


Conv0006

2015年2月17日 (火)

48年前(1967年)の江ノ島(片瀬海岸)  (5)

1967年  江ノ島・片瀬海岸・夏

若い20代の頃は夏の海水浴は決まって片瀬海岸でした。

毎年、仲間10人位で行く片瀬海岸は芋を洗うような大混雑でしたが

夏一番の楽しみでした。 その時に一眼レフニコマートで撮った写真です。

真夏のフイルム現像は冷房の無い暗くした部屋で汗だくになって

やったことは忘れられません。今はパソコンで現像する時代で楽になりました。



Conv0008


Conv0009


Conv0010


Conv0011


Conv0012


Conv0013

Conv0014_2

2015年2月16日 (月)

48年前(1967年)の江ノ島  (4)

1967年  江ノ島



4人がかり・・
今のようにエスカレーターが無かった頃は荷車で上の売店まで運んだのでしょうか。
でも、この状況はまったく記憶が無い。
Conv0008


Conv0009


Conv0010

江ノ島の海
Conv0011

プロペラ機の自衛隊・・?
Conv0012

今では珍しいアコーデオンの練習風景   藤沢のお寺の境内
Conv0013

2015年2月15日 (日)

48年前(1967年)の横浜モダンアパート  (3)

1967年 横浜



西横浜駅付近
Conv0001

20歳の自写像
Conv0002

アパートの裏は空き地
Conv0003

割烹着   時代を感じます。
Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0008

2015年2月14日 (土)

48年前(1967年)の横浜モダンアパート  (2)

1967年 横浜

ここが一番の遊び場でしょうか。 まさに都会子です。

丸坊主で野原を飛び回っていた自分とはまるで違います。

こんな素朴な遊びの中で子供同士のコミニケーションが取れていたんでしょう。



お坊ちゃま、ここが生まれ故郷でしょうか。 今は50~60代のおじさまでしょう。
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006_2


Conv0007_2

2015年2月13日 (金)

48年前(1967年)の横浜モダンアパート  (1)

相模鉄道の西横浜駅近く。 当時(20歳)横須賀線で通勤していて、電車から

見つけた古いがモダンなアパートが気になり、日曜日に撮影に行ってみた。

カメラはニコマート、自分でフイルムを現像して楽しんでいた頃です。

1967年 横浜
          下着の色と形で時代が分かります。

Conv0001_2

東海道線、横須賀線の向こうのアパートを撮影
Conv0002_2

中庭がありアールの柱で西洋風の作りに驚いた。
Conv0003_2


Conv0004_2


Conv0005_2


Conv0006


Conv0007

2015年2月12日 (木)

冬  白馬大橋から

四季を通じて白馬大橋からの眺めは大好きだ。

遠い関西方面から、ここだけを撮りに来るカメラマンを沢山見ている。

北アルプスから清流を運ぶ大きな松川と白馬三山がそびえ立つ

雄大な風景は飽きることがない。  

今年はまだこの橋に立っていないのが残念に思う。

 
                                                            信州・白馬村  2010/1/4
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007

2015年2月11日 (水)

怪しい青い街

深く眠りについたころ

                                                                           ある地方都市  2014/2/5
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005_2


Conv0001_3


Conv0006


Conv0001_2

2015年2月10日 (火)

北アルプスの見える宿から    信州・林リン館

一年前になるが、この宿からの絶景の眺めは一生忘れられない。

今年は行かれなかったが、来年は是非行ってみたい。

こんなに眺めの良い宿は他に無いだろう。  信州・小川村 林リン館

朝6:35  宿の窓から北アルプスの主峰7座が一目で見えちゃんだから凄い。2014/1/7                                  
Conv0001_2

朝7:10  赤く染まりモルゲンロードが始まった。
Conv0002

左から爺ヶ岳2670m
Conv0003

鹿島槍ヶ岳2814m
Conv0004

五竜岳2814m  以上三山を仁科三山ともいう。
Conv0005_2

唐松岳2696m
Conv0006

右側 白馬三山 左から白馬鑓ヶ岳2903m 杓子岳2812m 白馬岳2932m
Conv0007

白馬三山  モルゲンロードが終わると白銀の世界に
Conv0008

鹿島槍ヶ岳
Conv0009

宿のマスコットのヤギ君  食事中に挨拶に来た。
Conv0010

ここからアルプスの麓の白馬村まで1時間で行ける。

2015年2月 9日 (月)

5時半から早朝散歩   お伴のカメラは RX100Ⅲ

世間ではウォーキングと言うらしいが

キョロキョロ風景を見ながらダラダラと歩くので

散歩だろう・・ 1万歩が健康に貢献しているかは

まったく分からない・・・

365日ポケットに入れているのはソニーのRX100Ⅲだ。小さくて軽く 1型センサーだから
A3ノビも問題ない。   F1.8-2.8だから早朝の暗いところでも、ほとんど失敗したこと
がない。 今ではスナップには欠かせないカメラの一台だ。      横浜 2015/2/8
Conv0001_3

川沿いを歩くとまったく退屈はしない。
Conv0002


Conv0003


Conv0004

バーチャンが階段から転けたようだ・・朝から色々あるね・・
Conv0005

道端の白梅・紅梅が咲き始めた・・
Conv0006


Conv0007

7時散歩完了。  朝焼けが一番の楽しみ。それと朝飯・・
Conv0008

2015年2月 8日 (日)

デジタルアート  天国への階段

冬の長い夜は写真で絵を描くのが一番楽しい。

ついに出来ました。 

煙突から天国へ昇る階段




絵のアイデアはコンコンといくらでも湧き出てくるが、気に入ったものは中々出来ない。                                                           2015/2/7
Conv0001

2015年2月 7日 (土)

デジタルアート  新宿御苑の幻想

今年も楽しみ、御苑の枝垂れ桜

丹頂鶴が遊びに来てました。

 

丹頂鶴を細い枝の奥に入れ込むのに相当時間が掛かった力作・・?                                                                                          2015/2/6
Conv0001_2

2015年2月 6日 (金)

銀座散歩

全身ミラー



                                      銀座 2015/1/24
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006

2015年2月 5日 (木)

ニアミス

出会いと別れ

 


                                     横浜 2015/1/31
Conv0001_2


Conv0002_2


Conv0003_2


Conv0004_2


Conv0005


Conv0006

2015年2月 4日 (水)

デジタルアート   直立猿人の夢

直立猿人の夢

猿人も今の破滅的な世界は想像していなかったでしょう。

未来は穏やかで平和な世の中になっていることを夢見ているはずです。



                                                                               2015/2/3
Photo

2015年2月 3日 (火)

デジタル アート   昼は夜・夜は昼

昼と夜が同時に来た、ある街


                                                                                    

                                                                                     2015/2/2
Conv0001

2015年2月 2日 (月)

雪からつめたい雨に   横浜

30日は美しい雪景色を期待していたが10時ごろに雨に変わり

すっかり雪が消えてしまった。


 2日の今日は中東から最悪のニュースが流れてきた。 

 日本の9・11が始まったようだ・・  人間は善か、悪か・・?

 


                                  2015/1/30     横浜
Conv0001


Conv0002


Conv0003

雪から雨交じりの強風に変わった山下公園は一人もいない。
Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007

2015年2月 1日 (日)

山中湖の御来光

山中湖からの朝焼けを見るのは初めてだった。


                                                                                  山中湖 2015/1/8
Conv0001_2


Conv0002_2


Conv0003_2


Conv0004_2


Conv0005_2