« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

新宿   裏通り (2)

桜が満開になってきた。

さて、花見は何処にしましょうか・・・




2015/3/24
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0008


Conv0009

2015年3月30日 (月)

新宿   裏通り

新宿御苑の散策が終わると、決まって新宿の裏道りへ足を運ぶ。

健康そのものの御苑から、怪しい飲み屋街に入るには可なりの

気合を入れないと負けてしまう。   しかし、おもしろいところ・・


2015/3/24
Conv0002


Conv0001


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0008

2015年3月29日 (日)

自宅からの風景    朝焼け

ビックリ・・・ 28日、朝の散歩に出掛けようと玄関を出たら空が真っ赤 ・・・

散歩の友人を直ぐ呼び、目の覚めるような光景を、日の出まで眺めていた。



1015/3/28      朝5時32分
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004

日の出前に少し暗くなる
Conv0005

日の出  朝5時47分
Conv0006

2015年3月28日 (土)

新宿御苑  ハクモクレン

紫色のモクレンと違って白のハクモクレンは質素で地味な花だ。

白は新しくなった姫路城の漆喰もそうだが、日本人が最も好きな色。

日が当たり輝く白い花は本当に綺麗だった。



                                                                  2015/3/24 新宿・東京
Conv0001_3


Conv0002_2


Conv0003_2


Conv0005_2


Conv0001


Conv0007_2


Conv0006_3


Conv0009

2015年3月27日 (金)

新宿御苑  桜模様 (2)

24日も外人観光客が大半を占めていた。

新宿は人気スポットだが、中でも一番人気は都庁展望台

二番目に新宿御苑だそうです。 自然体に手入れがされていることが

外人に人気があるようですが、特に桜の枝が地面につくような剪定は

他では見られない方法です。  御苑に入って一番驚くのはこの枝振りです。


ヨウコウ桜と一緒に                       2015/3/24
Conv0001

早咲きのヨウコウ桜とハチジョウキブシ
Conv0002


Conv0003


Conv0004

ラッパスイセン
Conv0005


Conv0006


Conv0007

プラタナスの並木
Conv0001_2

2015年3月26日 (木)

新宿御苑  桜模様

24日の新宿御苑は久々の青空の天気で気持ち良い日でした。

桜は枝垂れ桜と早咲きの一部だけが咲いていましたが、

ソメイヨシノの満開は月末当たりからでしょうか。



枝垂れ桜は今が満開                  2015/3/24
Conv0001_2_3


Conv0002_4


Conv0003_2


Conv0004_2


Conv0005_3


Conv0006_2

2015年3月25日 (水)

デジタルアート   ミナのセカンドテーマ

2015/3/23作
Conv0001_3


2015年3月24日 (火)

デジタルアート  地下鉄 マキノ駅

2015/3/23作

Conv0002

2015年3月23日 (月)

自宅からの風景    環八雲

毎日、雲や空の様子を見るのが楽しみになっている。

時々、見たことのない雲が現れる。



環八雲  東京環状8号線上空に出来る (詳しくはネット検索)  2010/8/3  午後6時半

夏だけに出来るこの雲は、一度見ただけだったが、調べたら名前が有るのでビックリ。        
Conv0001

左側が上の写真につながる。たしかに雲が、右の海側から左側環八方面に伸びている。
Conv0002

黄砂   この日は中国からの砂が凄かった。 空全体が暗くなった。  2013/3/10
Conv0003


Conv0004


Conv0005

こんな朝があるから止められない。          2009/10/20  朝6時
Conv0006

翌日                         2009/10/21  朝5時50分
Conv0007

2015年3月22日 (日)

自宅からの風景

玄関には何時でも撮れるように、何台かのカメラを置いてある。

もう、何千枚も撮っただろうか・・・

今年になってからも何枚かいいのが撮れた。


Conv0001_3


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0008


Conv0009

2015年3月21日 (土)

暇なジジイの一人旅    京都 花見小路

横浜に帰る日、祇園の花見小路に1時間ほど寄ってみた。

やはり、京都らしさを味わうには、ここが一番。

 


台湾のお嬢さん達   3・11の義援金が一番多かった国が台湾だったので

丁重にお礼を申し上げておきました・・・        2015/2/21 花見小路・京都
Conv0001

レンタルの着物姿で闊歩するのは、ほとんどがアジアの観光客

日本のお嬢さんも頑張ってもらわないと、いけません。
Conv0002


Conv0006


Conv0003


Conv0004

花見小路のシンボル  お茶屋一力亭  ベんがら色・・? が凄い・・
Conv0005

一度は見て見たい。
Conv0007_2

別れの京都駅
Conv0008

いつ見てもカッコイイ新幹線
Conv0009



2015年3月20日 (金)

暇なジジイの一人旅    京阪石山坂本線

延暦寺に行くのに京阪石山駅から乗ると

大胆な漫画を描いた車両が来て驚いた。

好きなデザインじゃないが、とりあえず・・・




                                                         2015/2/20      石山駅・滋賀県
Conv0001


Conv0002


Conv0003_2


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0008_2





2015年3月19日 (木)

暇なジジイの一人旅    長浜城から木之本

知らない町を歩くのは、なんとも楽しい・・

この日も3万歩・・今回の旅で12万歩は歩いたと思う。

写真など二の次・・旅の写真は記録程度で良い。


秀吉の出世城で有名だが、実際に天守(再建)に昇ると、
この舞台から始まった歴史を体感できる。   2015/2/19  長浜・滋賀県
Conv0001_4


Conv0002

城の前の浜辺・・・秀吉や石田三成も、ここから琵琶湖を眺めただろう。
Conv0003


Conv0004

この城下町の北国街道沿いも、古い建物が沢山並んでいた。
Conv0005


Conv0006

長浜の後、隣の木之本に寄ってみた。  琵琶湖のシンボル伊吹山
Conv0007

木之本の北国街道
Conv0008

街道沿いにある有名な、つるやパン店・・中身はタクワンで最高に美味かった。
Conv0001_2_3

2015年3月18日 (水)

デジタルアート   第5京浜国道

第5京浜国道


2015/3/17作

Conv0001_2


2015年3月17日 (火)

デジタルアート   踊るリンゴ

2015/3/16作
Photo

2015年3月16日 (月)

暇なジジイの一人旅    マキノの並木道

今回の旅で寄ってみたかったのが、マキノ町のメタセコイアの並木だった。

500本の並木道があると知って、絶対に写真に収めたかった。

湖西線マキノ駅から10分ほどのところにあるが、この日も時間が少なく

駅からタクシーを頼み、15分間ほどの忙しい撮影だった。


想像通り素晴らしい並木でした。          2015/2/21   マキノ町・滋賀県
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005

JR湖西線マキノ駅  電車は1時間に1本しかない
Conv0006

撮影場所は並木の中間あたり 
Conv0007

2015年3月15日 (日)

暇なジジイの一人旅    彦根城  (2)

この城下町は整然としていて綺麗で良かったが、

写真的には、どうも物足りなかった。スキが無いのだ。

時間が無く裏道散策が少なかったせいもある。




これは城内の大名庭園、玄宮園の見事な塀
この隣には大老井伊直弼の生家がある。          2015/2/19
Conv0001

城から下りて町を歩く頃には大雨と強風で参りました。
Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0008


Conv0009

2015年3月14日 (土)

暇なジジイの一人旅    彦根城

さすがに天守が素晴らしい。 国宝の天守は松本城・姫路城・犬山城それに

ここの4ヶ所だけ。  それ以上に敷地の広さと石垣の城壁には圧倒された。


2015/2/19
Conv0001

石垣に埋もれたような強固な城だ。
Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005

この石垣は牛蒡(ごぼう)積みと呼ばれて、一見粗雑に見えるが堅固な石垣で

今でも天守を支えている。
Conv0001_2

なんか笑いがでる石の並び方だ。 坂本の穴太衆積みに比べると

小石が多く使われている。
Conv0006_2


Conv0007

ここから眺める石垣には圧倒される。 ゆっくり歩いて城から出るまで3時間掛かった。
Conv0008


Conv0009




2015年3月13日 (金)

暇なジジイの一人旅    日吉東照宮 (坂本)

比叡山入口のケーブル坂本駅近くに有るので寄ってみた。

中に入れず透塀から覗いて見たが、ビックリ驚いた。なんだか凄い。

日光東照宮のお手本になったようだが、塗装が古いままなので、

かなり寂しい状態だ。 塗装だけでも早く修理して公開して欲しい。

知らない土地でこんなのに出会うのだから旅は楽しい。

恐ろしき琵琶湖周辺  しかし、もったいない・・・



                      2015/2/20  坂本・滋賀県 
Conv0001_2


Conv0002_2


Conv0003_2


Conv0004_2


Conv0005_2


Conv0006_2


Conv0007_2


Conv0001_3_2

2015年3月12日 (木)

デジタルアート  春2番  未完成

春2番

リンゴ大好き   1日2個は食べる。


2015/3/12作
Conv0001_3

2015年3月11日 (水)

3.11で思うこと  震災遺構と女川町復興計画

東日本大震災はまだ4年なので強烈に記憶が残っていが、

反面、阪神・淡路大震災は20年も経つと、かなり記憶が薄くなってきている。

東北の各地で災害の建物を残すか否かで問題になっているが

広島原爆ドームを残した教訓を学ぶべきだ。 被災した建物を見て

思い出したくない人の気持ちも理解できるが、100年先、200年先まで

具体的な方法で被害状況を残すには震災遺構しかないと思うが。


この船はすでに取り壊されている。   気仙沼市    2011/9/26
Conv0003

119年前の明治29年の明治三陸大津波はM8・2 津波の高さ10~32m 死者2・2万人

驚くほど今回に似ていたにもかかわらず、なんの教訓になっていなかった。

目に見える震災遺構を残さなかったからだ。 草むらの中に横たわる石碑などなんの役に

立っていなかったことを、真剣に考えるべきだ。 当時の写真も48枚しか残っていない。
Conv0004

 宮城県女川町の復興計画はモデルケースになるほで、うまく進んでいるようだが、

どうも 「還暦以上は口出すな」 がポイントのようです。これから長く生きる若者に

任せて、協力はするが口出さないと決めた、老人達の勇気に大拍手です。

2011/8/8 
Conv0001_2

2011/8/8
Conv0002

2015年3月10日 (火)

暇なジジイの一人旅    坂本 (比叡山麓)

比叡山の玄関口で石積みのある門前町  駅はJR比叡山坂本と京阪坂本の2つある。

とにかく凄い町だ。 延暦寺の里坊が50もある。

それに有名な穴太衆(あのおしゅう)積みの石垣が 町全体を包むほど多い。

延暦寺で時間を使い過ぎ、坂本では散策時間が少なかった。

好きな石積みの写真は沢山撮った。  いつか又来たい素敵な町だ。


坂本で一番大きい寺 滋賀院門跡の石垣は見応えがある。         2015/2/20
Conv0001
穴太衆積み・・
加工しない自然のままの石面を巧みに用いて自然の美しさを保つ技巧で
何百年も保つ凄い技術。   坂本の隣に穴太の地域がある。
Conv0002

今回寄った彦根城や長浜城の城壁も全て穴太衆積みだった。
Conv0003

この形は、もうアートの世界でしょう。
Conv0004


Conv0005

本家鶴喜そば
Conv0006

折り鶴の形の手摺板は粋です。
Conv0007

やっぱり、こんな裏道が好き
Conv0008


Conv0009

2015年3月 9日 (月)

暇なジジイの一人旅    比叡山延暦寺  (3)

延暦寺は東塔・西塔・横川と3箇所に別れているが、

今回は大雪でシャトルバスの休行もあり西塔・横川には行けなかった。

千日回峰もここの有名な荒行である。2度も達成した酒井大阿闍梨の本を読んで

面白かったのは、「難行の後、何か変わったことは有りますか・・?」 の質問に

「何も変わりません・・」 これにはズッコケましたが・・多分、深い意味があるだろう・・

どのように解釈したらよいやら。




大講堂の鐘楼                        2015/2/20   
Conv0001


Conv0002

文殊楼
Conv0003


Conv0004

そろそろ下山の時間です。最終は17:00 1時間に二本運行
Conv0005

ケーブル延暦寺駅のレトロな構内
Conv0006


Conv0007


Conv0008


Conv0009

2015年3月 8日 (日)

暇なジジイの一人旅    比叡山延暦寺  (2)

天台宗の最澄が総本山として延暦寺を開山して 法然(浄土宗) 親鸞(浄土真宗) 栄西

(臨済宗) 道元(曹洞宗) 日蓮(日蓮宗) その他  これらの名僧も輩出している。

日本仏教の母なる山と云われている。なるほど・・実感できないが、かなり凄い寺のようだ

ちなみに、うちのお寺は浄土宗で御本尊は阿弥陀如来である。

 



法華総寺院東塔                      2015/2/20           
Conv0001_3
阿弥陀堂

Conv0002_2

この静けさを独り占め・・・
Conv0003_2

朱色が雪の白さで際立ってまぶしい 
Conv0004_2


Conv0005_2


Conv0006_2

東北出身の若い坊さんが雪の多さに嘆いていた・・毎日雪掻きで・・・これも修行だべぇ~さ
Conv0007

2015年3月 7日 (土)

暇なジジイの一人旅    比叡山延暦寺  (1)

  2月18日から4日間 琵琶湖一周の一人旅

18、19日は雨降りだったので、宿に近い近江八幡・彦根・長浜あたりを散策していた。

比叡山の上が大雪だったとは気が付かなかった。不覚である。雪降る延暦寺を撮り

たかっただけに。 ケーブル延暦寺駅に着いたら、20cmの積雪でビックリ驚いた。

ほとんど外国観光客だったが、多分、京都からの流れでしょうか、京都から1時間以内で

この風景ですから、大いに楽しめたでしょう。




ケーブル延暦寺駅に着くと周りは雪景色 琵琶湖が見える。 2015/2/20 延暦寺・滋賀県
Conv0002

京阪 坂本駅からケーブルカー乗り場まで15分歩き、乗ったら10分で延暦寺駅に着く
ケーブル坂本駅 デザインがいい  街には雪がまったく無い
Conv0001

駅から山道を15分ほど歩くと、延暦寺入口に
Conv0003

途中の雪景色にしびれる。
Conv0004

延暦寺入口
Conv0005

木に着いた雪が美しい
Conv0006

根本中堂は静まり返っていた。  いい時に来たもんだ・・
Conv0008


Conv0009


Conv0010

2015年3月 6日 (金)

暇なジジイの一人旅    近江八幡  (3)

   2月18日から4日間 琵琶湖一周の一人旅

まだ観光客は少ないが、それでも中国系の家族がいました。何組か写真を撮ってあげると

丁重なお礼の言葉が返ってきました。宿泊したビジネスホテルの朝食時、朝の挨拶を

されても、ほとんど返事を返さない暗い日本人・・・どうなってるの~朝飯がまずくなる。

うるさいけど、明るい外人観光客、 なんかホッコリしました。

この八幡掘の散策は気分よく歩けました。




近江商人を生み出した源流    八幡掘        2015/2/18 近江八幡・滋賀県
Conv0002_2


Conv0003_2


Conv0004_2


Conv0005_2


Conv0006_2


Conv0007_2

ここは橋の上  これより左に行くと八幡山
Conv0008_2

八幡山より   ロープウェーあり
Conv0009_2

八幡堀の説明看板  分かりましたか・・
Conv0001_2

2015年3月 5日 (木)

暇なジジイの一人旅    近江八幡  (2)

  2月18日から4日間 琵琶湖一周の一人旅

生まれるのも一人  死ぬのも一人  旅も一人

一人で探索して歩く街の風景は、脳裏により深く刻まれる。

目的などいらない。  ただ彷徨い歩けばいいのです。


 

  歴史民族資料館  お雛様       2015/2/18     近江八幡・滋賀県
Conv0001_2

享保雛  280年ほど前   今、町おこしでお雛様を飾るいイベントが多いが、
これは、今まで見たうち一番気に入った内裏雛だ。  
Conv0002

いい顔です。
Conv0003

珍しい、かわらミユージアム  ご当地産業のようだが、詳しくは分からない。
Conv0004

かわらアート
Conv0005

壁の補修あとが、なんともいい
Conv0007


Conv0006

裏道で  こんなのが好き
Conv0008

昼飯は横丁の通りにあった猫カフェーで 
このネコ一度も目を開けてくれなくて、サービスゼロ   タクーー
Conv0009

2015年3月 4日 (水)

暇なジジイの一人旅    近江八幡  (1)

  2月18日から4日間 琵琶湖一周の一人旅

特別な目的がある訳じゃないが、琵琶湖周辺をブラブラと。

瀬田に泊まり近江八幡・彦根・長浜・木ノ本・マキノ・比叡山延暦寺・京都など

お伴のカメラは小さなオリンパスE-M5と14-150㍉レンズ一本


近江商人のふるさと   新町通り  郷土資料館より   2015/2/18  近江八幡・滋賀県
Conv0001_4


Conv0002


Conv0003


Conv0004

気がむくままパチリ
Conv0005

病院(内科)  一度入ってみたい。

Conv0001

歴史民族博物館  珍しい牛乳配達車
Conv0006


Conv0007

裏道で
Conv0008

2015年3月 3日 (火)

デジタルアート  3.11 けして忘れません

東日本大震災も、まもなく5年目に入ります。

我々が出来ることは、被害者の悲しみを共有することです。

けして忘れません。  そこから全てが始まります。



   2011/7/26  石巻にて    モノクロフイルム
Conv0001


2015年3月 2日 (月)

デジタルアート  収納庫

収納庫 #1  2015/3/1
Conv0001_3



収納庫 #2  2015/3/1
Conv0001


2015年3月 1日 (日)

お気に入り ジャズCD  (2)

最近の作品が物足りなく感じてくると 1950~60年代のジャズを育てたレコード会社の
ブルーノート・プレステッジ・リバーサイド・ヴァーブ・インパルスなどの作品が聴きたく
なってきた。 モダンジャズが生まれて成熟過程に入った一番活気のあった時代だ。
当時のものは何千枚も保有しているので、一生聴くのには困らないが、
それでも新譜が欲しくなるのは好奇心があるからだろうか。 これは写真も同じこと。
強い好奇心が無くなった時はジャズも写真からも、引退することになるだろう・・

今年1月に20代から付き合っていたジャズ仲間が亡くなった。
悲しいことだが、自分もそうゆう歳に入ってきたと言うことだ。



何と凄いジャケットだろう。43歳の熟女の幼い仕草から想像できない、ドスのきいた声で
大人ムンムンのうまいボーカルだ。 バック演奏も超一流  ジャケットだけでも買いだ。
ヨハンナ・マリー(vo)イタリー
Conv0001

ドイツのピアノトリオ  これもミスマッチで不思議なジャケットだ。だが1曲目が
ガツンと来る変わった曲で心に残る名曲だ。
Conv0002

ホセ・ジェイムス(vo)最近、黒田達也(tp)のライジング・サンのCDで1曲歌っていたので
知っていたが、これは全曲ビリー・ホリデイの曲をジョニーハートマンばりの柔らかい低音の声で朗々と歌い上げる。 久々に飛び切良い男性ジャズボーカル誕生で嬉しい。
Conv0003

大好きなチェット・ベイカー(tp.vo)とカテリーナ・ヴァレンテ(vo)の競演だが、2曲しかやっていない。他はチェットは10曲カテリーナは11曲 録音時1955年26歳の若きチェットのトランペットはツヤがありハツラツとしている。カテリーナは昔々「情熱の花」でポップ歌手として知っていたがジャズが目茶目茶うまい。ジャズに進んでいたら超一流になっていただろう。
Conv0004

カナダの歌姫ダイアナ・パントン  熱いジャズを聴いた後はこのCDのようなボサノヴァが
良い。 ソフトボイスで心が和む。バックバンドも凄くいい。
Conv0005

ミシェル・ビスチェリア(p)のピアノトリオ  特に1曲目がいい。
哀愁漂う切ない旋律が8分間続く。ただジャケが曲とマッチしないが残念だ。  
Conv0006

これもピアノトリオ  しゃれた絵画を入れたジャケットは素晴らしい。
全体に大人しい演奏が多すぎる。  少し物足りない。
Conv0007

サティマ・ビー・ベンジャミン(vo)とエリントンの競演  1963年と古い演奏だが今回エンヤレベールの廉価版(1000円)の再発の一枚  透き通った歌声は魅力がある。
Conv0008

さて、ライトナウ/ジャッキー・マクリーン(as)1965年 先月オリジナルに近いLPレコードを5千円の安さで購入できた。やはりブルーノートのレコードの凄さは聴いてみないと分からな
い。 もうCDの綺麗な音など聴きたくなくなるほど、刺激的だ。 ジャケットも最高。
Conv0009

ブルーノートにマクリーンのリーダーアルバムが22枚あるが、これはブルーノート最後の作品。 彼の叙情的なアルトもいいが、トランペットのウデイ・ショウが郡を抜いていい。
それにジャケットがいい  もうこんなサイケ調は作れないだろう。 昔は良かった。
デモンズ・ダンス 1967年
Conv0010