« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

昔々の合成写真

13年前になりますが、市販の安いソフトを買って、

可なりの時間を掛けて、合成写真を作って遊んでいました。

今ではアドビー・フォトショップを使えば合成も簡単ですが、

苦労した当時の写真を見ると、それなりに面白い作品になっています。

2002年ごろ
Conv0001



Conv0002


2002年  当時パソコンで絵も沢山描きました。
Conv0001_2



Conv0002_2



Conv0003_2

2015年5月30日 (土)

 リムジン

とにかく大きくてビックリする。

東京の六本木、銀座、横浜みなとみらいでよく見かける。


六本木
Conv0001


銀座
Conv0002



横浜
Conv0003_2


2015年5月29日 (金)

 カギ   (2)

ほとんどが倉庫のようだが、ペンキの色がどれも面白い。



                               横浜
Conv0001



Conv0002



Conv0003



Conv0004

2015年5月28日 (木)

 カギ

なぜか鍵の付いたドアを見ると撮りたくなる。



  絶対に開かないドアかも            東京

Conv0001


                                横浜
Conv0002



Conv0003



Conv0004

2015年5月27日 (水)

六本木 散歩

六本木の美術館に行った帰りは、必ず富士フイルムの

ギャラリーとその周辺を散歩して帰る。


2015/4/29                               六本木
Conv0001_3


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005

2015年5月26日 (火)

デジタルアート     月夜のカエル



2015/5/25

Conv0001_2



2015年5月25日 (月)

カエルの季節

彼らの季節に入りました。



2004/5/23                                                     安曇野・信州
Conv0001_2

2015年5月24日 (日)

浅草    三社祭    (2)

三社祭りは江戸っ子の祭り。

浅草が江戸時代にタイムスリップしたような

感覚を味わうには、こんな祭りが一番。

来年は気合いを入れて、3日間通いたい。



2015/5/17                                  浅草
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0008

2015年5月23日 (土)

浅草    三社祭

3日目の17日は本社神輿3基の宮出し宮入りと町内神輿100基が

 繰り出した。初めての三社祭りでしたが、あまりの人の多さで

 気分が悪くなり、浅草文化観光センター7階に逃げ込んだ。




2015/5/17           本社神輿 三ノ宮                              浅草

Conv0001_3


Conv0002

ここだけでも3基の神輿
Conv0003

手古舞の衣装はいつも個性的で楽しい
Conv0004

女性だけの仲見世の神輿
Conv0005


Conv0006


Conv0007

神輿を先導する女形芸者
Conv0008


Conv0009

どんな人にでも写真のサービスに応じていたプロ意識に関心する。
Conv0010

2015年5月22日 (金)

デジタルアート スケッチ

スケッチ

2015/5/21
Conv0001_2

2015年5月21日 (木)

バラの撮り直し     (2)

今、バラが最も綺麗な季節です。

カメラは E-M5

レンズは 60㍉マクロ(F2.8)と45㍉(F1.8)の2本のみ

レンズは、いつものようにポケットに入れる。

この軽いセットなら100歳でも使えそう。

しかし、重い5Dsを予約しているが、どうしますか・・・?

2015/5/19                                        生田緑地・川崎
Conv0001_4


Conv0001


Conv0002_2


Conv0001_2_2


Conv0004_2


Conv0005_2


Conv0006_2


Conv0007_2

2015年5月20日 (水)

バラの撮り直し

先日、バラを撮ったSDカードから画像が消えた事件は

いまだに不明ですが、運良く19日朝から雨降りで絶好の

バラ撮りが来たので、友人と行ってみました。

しかし、3日前と違い良い形の花は、ほとんど無くなっていました。

今年は最高の当たり年のようですが、ピークも早過ぎです。



2015/5/19             今日はマクロのみの撮影     生田緑地・川崎
Conv0001


Conv0002


Conv0001_3


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0001_2

2015年5月19日 (火)

デジタルアート     空飛ぶリンゴ

2015/5/17
Conv0001

2015年5月18日 (月)

アマリリスが咲きました。

こちらが忘れていても、花は忘れません。

10年目でしょうか、今年もアマリリスが咲いてくれました。

 なんと愛くるしい花でしょう。



2015/5/14                                      自宅
Conv0001_2


Conv0002_2

2015年5月17日 (日)

バラは雨の日に限る    SDカードから画像が消えた

16日、朝から雨だったのでバラ園に行ってみた。

14日からの開園でしたが、既に満開で31日まで花が持つだろうか・・?

今回2台のカメラを使ったが、マクロレンズで撮った一台のSDカードから

500枚ほどの画像が消えてしまった。  原因が分からない。

悔しいので、雨の日に再チャレンジしよう。  今年は特別、綺麗だったので。


2015/5/16                                            生田緑地・川崎
Conv0001_2


Conv0002_2


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0008_2

2015年5月16日 (土)

レタッチの勉強  一生続きそう (3) 評価されなくてもいい

デジタルフォト研究会   http://yumehaitat.exblog.jp/  入会して半年です。

この会は大変である。月一度の例会には作品を作ってブログ用にはメールで

例会にはプリントを提出しなければならない。

作品は自由で何でもありで制限なし。会員70名中毎月45名位の作品が集まり

プロジェクターで全員の前で評価される。毎月会報も発行され全作品が載る。

現在138号だから12年目に入っている。

デジ研のブログは2006年からだから9年目になる。

綺麗に作らない。 意味を判らせようとしない。 評価されない(褒められなくていい)。

以上を踏まえて、この会の作品は自由に、思うままに作ることにしている。

 

 デジタルフォト研究会 4月例会作品    「地下鉄マキノ駅」    2015/4

Conv0001_2_2
意に反して少し評価されたので戸惑う。



元画像   東急  みなとみらい駅
Conv0001_2

2015年5月15日 (金)

レタッチの勉強   一生続きそう (2)

昨日は偉そうなことを書きましたが、自分で楽しむにはレタッチは

不要ですね。

写真は釣りと同じで、楽しみが何段階もあります。

撮る喜び、それをレタッチする楽しみ、プリントして自己満足する喜び

写真展で見せびらかす喜び。 さらに写真集になれば最高ですが。

一つでも多く楽しみましょう。

私のレタッチだって正しいかどうか分かりません・・・一つの方法です。


2014/5/11     オリンパス E-M5                二条城・京都    
Conv0001

元画像
Conv0002


Conv0003

元画像
Conv0006


Conv0003

元画像
Conv0004

2015年5月14日 (木)

レタッチの勉強   一生続きそう

いまだに、レタッチを毛嫌いする人が多いが大変な間違いである。

最初にやる焼き込み・覆い焼きなどはフイルム時代暗室で普通に

やっていた
ことで、毛嫌いする人はそのことを知らないのでは・・

暗室がパソコンに変わっただけなのに。昔も今も写真集でレタッチ

していない
写真などありえない。 

写真クラブ内での発表や写真コンテストの応募などで、撮ったまま

では
作品にはならないし、そんな人は一人もいないと思う。

しかし、レタッチは難しい。少しやり方を覚えても、自分の頭のなかに描えた

作品にはならない。8割もできれば完成にしないと切がない。プロは別

さらに印刷すると予想が外れるので、またやり直す。それの繰り返し。

本格的に勉強して一年、教室は5年10年のベテランばかり、一生勉強です。

まだ初心者のレタッチです。




2004/6/6  千手ヶ浜のクリンソウ  1DマークⅡ  中禅寺湖西岸・栃木県

Conv0001_3

元画像
Conv0002


Conv0003_2

元画像
Conv0004

照明効果を使う
Conv0005

元画像
Conv0006


Conv0007

元画像
Conv0008

2015年5月13日 (水)

バラの季節になりました     そして、なにか変だ

そろそろバラの撮影に行ってみようかな。  できれば雨の日に

 しかし、季節外れの台風6号が来た・・・・・・・・・・・・・・・・・・なにか変だ

 ピカソの「アルジェの女たち」が競売で215億円・・・・・・・・・なにか変だ

 朝日新聞の同紙面に「栄養失調の2歳泣く力もない(南スーダン)」・・

 ・・なにか変だ


世の中、色々あるが、バラは幸せな気分にさせてくれる。




2005/5/25                                    生田緑地・神代植物公園
Conv0001_2



Conv0001


Conv0003_2


Conv0004_2


Conv0005_2


Conv0001_2


幸せの色で一杯
Conv0007

2015年5月12日 (火)

解体作業はおもしろい

歩道橋の上から1時間も見てしまった。

重機による解体作業は、なぜか飽きない。




2015/5/5                  MM21  横浜
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


2015年5月11日 (月)

日本一有名なジャズ喫茶  ベイシー

15年前、東北に用事があった折に、憧れのベイシーに寄った時の写真が

出てきた。店のオーナーが好きなカウント・ベイシー楽団から取った名前で

多分日本一有名なジャズ喫茶でしょう。 JBLのスピーカーは凄い音で

鳴っていた。あの時は時間が無かったので、ゆっくりできなかった。次回は

クインシー・ジョーンズのアレンジが冴える「ジス・タイム・バイ・ベイシー」

を絶対にリクエストしてみたい。

ヨルタモリの吉原さんはベイシーの菅原さんがモデルでしょうか・・・?


2000/11/3                              岩手県・一関市   カメラ E-990
Conv0002

土蔵作りも珍しい
Conv0003

レコード棚に圧倒される。
Conv0001

15年前なので、スピ-カーの今の配置は分からない
Conv0005

ジャズ評論家でもあった野口久光氏の映画の傑作ポスター

「大人は判ってくれない」が壁に
Conv0006

オーナーの菅原さん  音作りは有名で、沢山の本も出している。
Conv0007













 

 

2015年5月10日 (日)

京都   三条大橋から

この三条川原の前に立つと、暗い幾つもの歴史を思い出す。 

約150年前、近藤勇がこの三条川原で罪人として首をさらされたことも

英雄になった池田屋はすぐ近くにあるので、なんとも複雑な気持です。

今はアベック天国の場所になり平和そのものです。




2015/4/9                      三条大橋より    京都

Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007

2015年5月 9日 (土)

京都   柳の青葉が眩しい白川

京都の花見から、ちょうど1ヶ月になる

何度行っても、京都には良い思い出しかない

また1日も早く行きたい




平安神宮からの帰り、柳に囲まれた白川をぷらぷらと三条まで歩いた。

2015/4/9                  白川        京都
Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007


2015年5月 8日 (金)

20001年  乙女椿に夢中  ニコンE-990

ニコンE-990の一番の特徴は2cmまで寄れるマクロ機能だった。

今は普通になっているが、マクロレンズが無くても簡単に撮れたので

みんなが花撮りに夢中になっていた。

今は乙女椿よりも、茶道に使う一重の侘び輔系の椿が好きです。




2001/4/1           近所の乙女椿の垣根(現在は無い)     横浜
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0008


Conv0009


2015年5月 7日 (木)

2000年(15年前)の写真    ニコン Eー990

2000年は私のデジカメ写真の夜明でした。

デジカメを買って一番楽しかったのは、この頃でしょうか。

それは ニコン クールピクス Eー990という名機がでたからです。

本当に良く写りました。 A4サイズの印刷も充分です。

000年4月発売  334画素 定価125000円



2000/10/8                       横浜

Conv0002_3


Conv0003_2


2000/12/17
Conv0004_2


2000/9/2
Conv0005_2


Conv0006_2

2000/9/15
Conv0007_2

2000/9/2
Conv0008_2

2015年5月 6日 (水)

夜の日本橋

日本橋が再開発されているので寄ってみた。

ビルが多いので歩いてる限りでは、大きな変化は確認できない。

なかでも創業342年の歴史がある三越は、夜でも圧倒的される。



2015/3/24      越後屋さん頑張りました。       日本橋三越本店   東京
Conv0002


Conv0003

淡い光のライトアップが心に残る。
Conv0004


Conv0005


Conv0006

裏通りに新しくできた福徳神社

Conv0007


Conv0008

2015年5月 5日 (火)

堀田義夫先生の作品     欣求浄土

今、デジタル加工の勉強は堀田義夫先生と西垣憲明先生の教室で

学んでいます。 特に堀田先生はご高齢にも関わらず幾つもの

教室で教えておられます。 加工技術はもちろんですが先生の

人間性の深さと、ふところの大きさには、いつも驚かされています。

毎回、技術と人生を学ぶ場になっています。

だからでしょうか 5年、10年と通う生徒さんも
沢山おります。


定年後に両先生にお逢いできたことは我が人生最大の喜びであり

幸運でもありました。

この歳になり、学ぶことの楽しさを教えて頂いております。


堀田先生より買い求めた2013年の作品

欣求浄土
Conv0002

Conv0001_2
どのようなレタッチで作られたか、いまだに分かりません。



2015年5月 4日 (月)

写真展  夢の配達人展  きっと驚きますよ・・

5月5日-11日  横浜市民ギャラリー

65名  183点

デジタルフォト研究会の会員の写真展なので8割位は加工された作品

(まだ全員のは見ていないので分かりませんが)だと思いますので

普通の写真展と
まったく違います。 お客様はそうとう驚くでしょう。

私も3点出品しています。


デジタルフォト研究会 (デジタル加工を目的した各分科会がある)

毎月の例会作品が載っています。(2006年から) http://yumehaitat.exblog.jp/



Conv0003_2


Conv0004_2

こんな自由な写真クラブは日本には他にないでしょう。

Conv0002_2










2015年5月 3日 (日)

国立新美術館   

この 国立新美術館は黒川紀章氏設計の代表的な作品である。

ガラス張りの外壁も刺激的で良いが、特にロビーの大空間は素晴らしい。




2
015/4/29                               六本木・東京
Conv0001


Conv0003


Conv0002


Conv0005


Conv0008


Conv0006


Conv0001_3


Conv0001_2












2015年5月 2日 (土)

国立新美術館   マグリット展

Conv0001




4
月29日  マグリット展に行ってきました。

昨年のデ・キリコに続き見たかったのが、このルネ・マグリットです。

凄い人の数・・  シュルレアリスムてこんなに人気あったっけ~

そのことに驚いた。
今まで見たことが無い作品を含め130点は圧巻でし

た。3時間ほど見ていました。300
ページの豪華なカタログは宝物です。



ポストカードより 題名もコメントも書きません。自分なりに解釈して下さい。  

   気になる人は自分でし調べて下さい。   2015/4/29   六本木 ・東京
Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005

Conv0006_2
これは売店で買ったノートの表裏より
Conv0007


Conv0008

一緒に載せるのは、おこがましいですが、これは私の作品です。

Conv0001





2015年5月 1日 (金)

横浜大桟橋  これから大型客船入港の季節だが・・

2009年9月23日 4隻の客船が着岸している。こんな珍しい経験は初めてで

以後見ていない。  客船は近くで見ると大きさと綺麗さに感動する。

今日5月1日は3隻入港するが1隻は約14万トンなのでベイブリッジの下を潜れず

隣の大黒埠頭に入る。貨物専用埠頭なので市民は入れないし、客船側からも不評のよ

うだ。どうやら大桟橋に入れるのは、12万トン以下。8月には約17万トンの客船も入る

が大黒埠頭止まりになる。このままだと超大型船は横浜を敬遠するだろう。心配だ。

大桟橋の入出港日程や船の情報 http://www.osanbashi.com/arrival/index.html




2009/9/23       奥の「ぱしふぃっくび-なす」は 左奥の新港埠頭に停泊      大桟橋・横浜
Conv0003

マリンタワーから撮影
Conv0002

「飛鳥Ⅱ」 「ぱしふぃっくぴーなす」 の出港が始まりました
Conv0004

手前は日本丸とザ・ワールド
Conv0005

飛鳥Ⅱ
Conv0006


Conv0007


Conv0008

2014/4/15    マリンタワーから  奥はダイアモンド・プリンセス(11.6万トン)は昨年に続いて今年も11回も入港る。日本近海で稼ぐようだ。 お客さん多いんだね~
この船がベイブリッジを潜れる限界のようです。手前はフォーレンダム(6万トン)  
 カメラオリンパスE-M5  レンズは9ミリフィッシユアイ9千円の安物だが良く写る。  
Conv0009