« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

南越谷    阿波踊り   出番待ち

自宅から南越谷まで電車で1時間半も掛かる。

猛暑の中,写友がいなかったら、多分行かないだろう。

22日、仲間のお陰で行く気になった。 ありがたいことです。

今年で31回目で77連も出る大規模な祭りだ。



2015/8/22     出番待ちで緊張感が漂う        南越谷・埼玉県
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0008


                                 

2015年8月30日 (日)

赤い色がある風景 (2)

赤系の色が入った写真は限が無く多いいことに気が付いた。

それは印象深く、一度見たら忘れられない。




Conv0001_3


Conv0002_2


Conv0003_2


Conv0004_2


Conv0005_2


Conv0006_2


Conv0007_2


Conv0008_3

2015年8月29日 (土)

北陸の旅から(1)

24日から27日まで4日間北陸の旅をしてきました。

適当に選んだ行き先の写真を少々載せます。

明け方の立山連峰                       富山駅前のホテルから
Conv0002

富山市の朝                            富山駅前のホテルから
Conv0001

おわら風の盆        前夜祭              越中八尾・富山県
Conv0003

練習風景
Conv0004

高岡大仏                             高岡市・富山県
Conv0005

和倉温泉の朝               ホテルから   七尾市・石川県
Conv0006

のとじま臨海公園水族館                  能登島・石川県
Conv0007

真っ黒い屋根瓦                         輪島市・石川県
Conv0008

輪島の朝市                           石川県
Conv0009

千里浜  なぎさドライブウェイ               かほく市・石川県
Conv0010

2015年8月28日 (金)

故郷の入道雲

目を閉じれば、緑の田んぼ、穏やかな山々、そして綿のような入道雲。

このところ何年も夏に帰省していない。

いい雲が出ると、必ず写真をとるのは昔ながらの癖だが、今年は横浜で

入道雲は、あまり見られなかった。 台風の影響なのか・・?


2008/8/15                                                上田市・信州
Conv0001_5


Conv0002_5


Conv0003_5


Conv0004_5


Conv0005_5


Conv0006_5


Conv0007_5

2015年8月27日 (木)

ハスの花とスズメ

21日に久し振りに上野の不忍池に行ってみた。

蓮の花と蕾がまだまだ沢山あるので、当分の間、楽しめそうです。

上野から銀座まで歩く予定が猛暑のため、途中の秋葉原から帰宅。



2015/8/21                                                   上野公園・東京
Conv0001_4


Conv0002_4


Conv0003_4


Conv0004_4


Conv0005_4


Conv0006_4


Conv0007_4


Conv0008_3


Conv0009_3

2015年8月26日 (水)

水玉  

自然が作り出す水滴のダイヤモンド


Conv0001_3



Conv0002_3



Conv0003_3



Conv0004_3



Conv0005_3



Conv0006_3



Conv0007_3

2015年8月25日 (火)

横浜大桟橋の船出   ダイヤモンド・プリンセス

次に1時間半後の6時半ダイヤモンド・プリンセスが出港。

イギリス船籍ですが三菱重工長崎造船所が作った船です。

11万6千㌧のこの船がベイブリッジの下をくぐれる限界のようです。

今月27日予定のクァンタム・オブ・ザ・シーズ16万7千8百トンは

ベイブリッジ手前の大黒埠頭に入港しますが、悲しいかなここは一般客は入れません。

ベイブリッジの高さを上げることは不可能ですから、超大型客船は来なくなるのでは・・?。



2015/8/19           北海道周遊とサハリンのクルーズに出ました。
Conv0001_2


Conv0002_2

大桟橋をバックで離れてベイブリッジに向かいます。
Conv0003_2

大桟橋ホールから
Conv0004_2


Conv0005_2


Conv0006_2


Conv0007_2


Conv0008_2

2隻が離れて静かになればアベックの時間です。私は即刻退散しました。
Conv0009_2


Conv0010

2015年8月24日 (月)

横浜大桟橋の船出  飛鳥Ⅱ

19日は2隻の船出があるので、午後4時ごろ大桟橋へ。

8月だけでも25隻の出入りがあるので、特別珍しい光景ではないが、

大空の下、ここは横浜でも特別の場所なので、時々行きたくなる。


2015/8/19    5時出港  ワンナイトクルーズなので翌日10時には帰ってくる。    
Conv0001

反対側には飛鳥Ⅱの2倍以上のダイヤモンド・プリンセスが6時の出港を待っている。
Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0008


Conv0009

2015年8月23日 (日)

線香花火は美しい

日本には線香花火という伝統のある花火がある。

夏は自宅で線香花火をやるだけで充分楽しめる。

混雑する花火大会はもう卒業しました。


自宅にて
Conv0001_3


Conv0002_3

長持ちする国産の線香花火業者は、今では1軒だけです。
Conv0003_3


Conv0004_4


Conv0005_4


Conv0006_4

2015年8月22日 (土)

越中八尾   「 おわら風の盆 」

富山の「おわら風の盆」が近づいてきた。本祭は9月1日ー3日

毎年楽しみにしている。今年は前夜祭に行く予定。



八尾町11町内の1つ                諏訪町道り
Conv0001_2


Conv0002_2


Conv0003_2


Conv0004_3


Conv0005_3


Conv0006_3


Conv0007_2


Conv0008


Conv0009

2015年8月21日 (金)

赤い色がある風景

赤い色が入ると、パァーと明るくなる。 世の中で一番大事な色は赤かもしれない。

Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004_2


Conv0005_2


Conv0006_2


Conv0007

2015年8月20日 (木)

散歩  自宅近くで

やっと暑さの峠は越えたようです。

写真の季節・・?も近いようです。カメラでも磨いておきますか・・・

2015/8月    これも夏の花  タチアオイ
Conv0006


Conv0007


Conv0008


Conv0009


Conv0001_2


Conv0010

2015年8月19日 (水)

散歩  自宅近くで

時間があれば少しでも多く外に出て歩こうと思いますが、

この暑さで・・ 実行する日が少ないです


2015/8月   夏を代表するキバナコスモス 蝶が大好きな花

Conv0001



Conv0003

 都会では珍しくなった迎え盆
Conv0002_2

早朝からこんなところで寝ています。まぁ暑いからいいでしょう。
Conv0004


かえるの日干し
Conv0005


都筑インター近くには森に囲まれた家が、まだたくさんある。
Conv0002_3

2015年8月18日 (火)

デジタルアート   城壁国家

眠れない夜はデジタルアートの世界がおもしろい


中世ヨーロッパの城壁都市をイメージして

Conv0001

2015年8月17日 (月)

お気に入りのジャズCD   最近買った10枚

いつも新譜を載せているが、20代から買ったレコード・CDが何千枚もる。

特別集めたわけでないが、聴いた年月と共に自然に枚数が増えてきた。

古い名盤や気に入ったものは大事に残してあるが、イマイチなものは処分用棚に分ける。

過去にレコード・CDを数千枚ほど処分しているが、それでも増え続ける。

ジャズも生き物、新譜や新人のものを、どうしても買って聴きたくなる。いつまで続くか・・


チェット・ベイカー この人ほど訳の解らない男はいない。だけどトランペットがうまいから困

る。27年前に58歳で亡くなっているが、いまだに未発表のCDが毎年続けて出ている。

棚には彼のCDが270枚ほど集まってしまった。 

この内容は標準のできだが、彼のは全て買うことになっている・?いずれその訳を・・・・

Conv0001_4

本格的なジャズボーカルではないが、癒しのボーカルとしては合格。ジャズコーナーに

置く理由が分からない。 見事引っ掛かりました。 枕元に置いて聴いてます。

Conv0002

面白いジャケット、 リック・マーギッツァのテナーでワンホーンのカルテットで内容もいい。

中でもピアノのマルグリュー・ミラーが一番うまい。でもこの人の顔がごついので顔写真の

りーダー作は買いにくい。
Conv0003

出ました好きなイラストジャケット  ジャズのスタンダードをしっとりと歌い込んでいる。

これも途中からトランペットが絡んできて色を添えて、中々良い。
Conv0004

珍しくカーメル・ジョ-ンズの未発表の音源がでた。1960年録音で当時のハードバップ

のバリバリの明るいトランペットの演奏だ。幻のピアニストのフォレスト・ウエストブルックと

若きゲイリー・ピーコックのベースが聴ける。特にピアノが凄い。これだけでも買いである。
Conv0005
女優もしているようです。。とても声がいいし歌がうまい。1作目が欲しかったが

品切れであるので、再入荷を待ちたい。内容は1作目の方が良い。

Conv0002_3

通好みのブロウするテナーのJ.Rモンテローズの作品は数が少ないので

希少だ。ジャケット道り、ライブで熱演している。
Conv0007

この人ボヤンZのピアノソロは初めて聴くが、キース・ジャレットをモダンにした感じで

5回ぐらい聴いて段々良さが分かってきた。 こうゆうのが、愛聴盤になる。
Conv0008




チャーミングで小鳥のさえずりのような歌声の女性はジャズ界に結構いるが、

このサラ・コールマンは特に可愛いい。踊っているジャケットが内容とピッタリ。

ただオリジナルジャケットじゃないのが残念。
Conv0003_4

いきなり、ダド・モロニのグルーヴィーなピアノソロから始まる。ジョルジュ・ロベールの滑らかなアルトのソロが入り、まさに王道バップだ。ジャケットも夕焼けのNYを文字でくり貫いたかっこいいデザインだ。
Conv0010

2015年8月16日 (日)

闇夜に浮かび上がる日本のあかり展(3)  「草木のあかり」

目黒雅叙園にて  和室の7部屋で展示


造形作家 川村忠晴

身近な材料を豆電球で照らし出し、単純な技法で闇夜を演出。

自分でもできそうだが、材料集めが難しそうです。 癒しのひとときでした。

 
2015/8/5     「星光の間」      草木のあかり           目黒区・東京
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0001_2



Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0002_2


Conv0008

2015年8月15日 (土)

東林間  阿波踊り (2)   健康チェック

2-3時間も踊り続けるスタミナには、いつも驚く。

我々は撮るだけで、クタクタになる。

今年も撮れたー・・・・夏の健康チェックのバロメーターになっている。




2015/8/1                                                         東林間・神奈川県

Conv0003_4

Conv0001_2


Conv0004_4


Conv0002_3


Conv0005_3


Conv0007_2


Conv0008_2


Conv0009


Conv0006

2015年8月14日 (金)

涼を求めて  ソニー水族館

魚は昨年ほどいないが、ことしも銀座ソニーから涼の送り物・・ありがとう。

2015/8/5                             ソニービル前・ 銀座

Conv0001

                          ニセゴイシウツボ
Conv0002_2


Conv0003_2


Conv0004_2


Conv0005_2

2015年8月13日 (木)

闇夜に浮かび上がる日本のあかり展(2)  「夏のあかり」

目黒雅叙園にて  和室の7部屋で展示



2015/8/5         草丘の間   夏のあかり       目黒区・東京
Conv0001_5


Conv0002_2


Conv0003


Conv0004


Conv0005

静水の間  アートの月が見える暗闇のあかり  

Conv0006

廊下の障子  見事な組子
Conv0008

2015年8月12日 (水)

お気に入りのジャズCD

毎月新しいCDが何枚出てるでしょうか・・?その中で自分の好むCDを買うのは

至難の業。買う目安は、知ってる演奏家の新譜、本などで国内、輸入盤の紹介記事

などを参考にする。しかしジャケットのデザインと雰囲気など直感で買うことが一番多い。

宝くじを買うように、いい加減にみえるが、実はこれが一番当たりが多い。

もちろん演奏家、楽器構成、曲目も参考にするが、聴かないで買うのだから、当然

ハズレも少しはある。ハズレ盤は自分に縁がなかったと思えばいい。

45年も買い続けているので直感を信じている。 一生止まりそうもな

人気の北欧のピアノトリオ。演奏に目新しさはないが 意表を突いたイラストのデザインが抜群に良い。

Conv0001_3

リー・モーガン(tp)の曲をカバーし、ジャズの王道を行く演奏・・まさにアメリカの音。
Conv0002_2

赤い唇を強調せた魅惑的な顔ジャケット。しっとりした歌い方がたまらない。
バックのトランペットが、やたらとうまい。
Conv0003_2

レインボー・ブリッジの良い写真だ。自分でも一度撮ってみたい。名人のピアノのとベースのデュオだが、全編哀愁漂う演奏だが、自分には物足りない。ブルーノート東京のライブ

Conv0004_3

なんとゆうジャケットでしょう。たまりません。内容は5回聴いてやっと好きになった。
ボーカル物だがピアノが凄いのでリーダー作品を探したが国内にはなさそうだ。
Conv0005_2

イスラエル人のオマール・アビィタル(bs)のCDは何枚も買っているが、全部良い。
これがイスラエル風の音階なのか・?分からないが、最後まで、しっかりと聴いてしまう。
Conv0002

映画音楽でジャズではない。ジャズメンが演奏しているようだが、この程度のジャズなら
ジャズコーナーに置いて貰いたくない。 しかしジャケットに負けて買ってしまったのだ。

Conv0008_2

イラストのジャケットは最近少ないので新鮮で目立つ。ジェリー・バーガンジィーのハードボイルドなテナーが豪快に唸る。猛暑を吹き飛ばす演奏だが、ピアノトリオがリーダーだった
Conv0009_2
ハインツ・ザウマーのテナーはかなり前衛的で原曲を崩しているので、何回か聴かないと
良さが分からない。若手のミハイル・ウォルニーとベテランのヨアヒム・キューンのピアノが
前衛的にうまく絡む。 聴けば聴くほど味が出てくるので名盤になりそう。

Conv0001

2015年8月11日 (火)

東林間   阿波踊り

この猛暑の中、踊る人も観客も汗まみれで大変。

撮影が終わると、帰りのトイレでシャツ、下着は必ず着替える。



2015/8/1                                              東林間・神奈川県
Conv0001_3


Conv0002_3


Conv0003_3


Conv0004_3


Conv0005_3


Conv0006_4


Conv0007_2


Conv0008_2

2015年8月10日 (月)

ジャズ喫茶  マシュマロ  レコードコンサート

7月26日ジャズ友の岡田さんがレコードコンサートを担当するので、

親友のジャズ友と出かけた。 特集は「ハードバップのトランペッターたち」

モダンジャズ誕生の50~60年代の名盤を10枚まとめて聴いた。 

普段は新譜中心で、あまり古いのは聴かないので、久々に若いころ

ジャズの虜になって入った当時のレコード懐かしく聴いた。


20代の頃「横浜アドリブクラブ」なるジャズ愛好家のクラブをを作り

月一度ジャズ喫茶を3時間ほど借りて、レコードコンサートをしたことを

思い出した。15名ほどの会員はみんな20代で若かった。10年続いた。


店主の上不さん  担当の岡田さん    ジャズ喫茶マシュマロ・中華街 2015/7/26
Conv0001_3


Conv0002_2


Conv0003_2


Conv0004_2

店主であり、マシュマロレコードのオーナーそして世界的ジャズコレクターの

上不さんからチェット・ベイカーの未発表音源をCDに焼いて頂いた。

内容・音質とも大変良くて、チェットの演奏では上位ランクです。 宝物になりました。
Conv0005_2

2015年8月 9日 (日)

闇夜に浮かび上がる日本のあかり展  「祭りのあかり」

目黒雅叙園  「日本人が愛した和のあかり」  期間は9日まで

昭和10年築のかっては食事を楽しんだ 7部屋を和の光で

演出されました。作品はもちろんのこと、それを囲む壁画と

彫刻の見事さにも、ただただ圧倒されました。



2015/8/5     「魚樵の間」  青森ねぶた祭り        目黒雅叙園・東京目黒区
Conv0001

これを見ると、やはり青森で巨大な本物を見たくなります。
Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006

2015年8月 8日 (土)

デジタルアート   今年の暑中見舞い

  
  
    暑中お見舞い申し上げます。

Conv0001

 27年(2015)             盛夏


今日から暑さが和らぐと予報されていますが・・・期待します。 

今日は立秋 秋に向かいスタートです。

明日から8月31日までは残暑見舞いです。

 

2015年8月 7日 (金)

雲     入道雲の稲妻

5日午後7時ごろ自宅に帰る途中、入道雲に稲妻が走るのが見えた。

運よくカバンにカメラを入れていたので、自宅近くの橋の上から

30分ほどと自宅に帰って10分ほどシャッターを切り続けた。

10枚ほど雷の光をなんとか捉えたが、写る確率は可なり低い。



2015/8/5                  午後7時ごろから            自宅近くから
Conv0001_2

フォトショップのスポット修復ブラシで電線を消してみた。線の上をなぞるだけで

1分もかからない。どんなに拡大しても分からないが、どっちがいいかは?です。
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004

場所を変えて   下の明かりは屋上の駐車場の照明             自宅から                              
Conv0005


Conv0006


Conv0007

2015年8月 6日 (木)

京都の夏の旅 (6)   芸舞妓さん40人の舞 (4)

上七軒の勝音さんが六本木の舞台に現れてビックリ

二回撮影会でお逢いしているので、とても身近な舞妓さんなので

嬉しかったです。ただ緊張している様子で・?心配でした。



2015/6/21                                                      六本木・東京
Conv0001


Conv0002


Conv0003


  六本木の写真が少ないので、京都・上七軒の写真を     2013/11/26
Conv0004


Conv0005


Conv0006

可愛い舞妓さんで、人気者です。
Conv0007

2015年8月 5日 (水)

雲     雲ほどおもしろいものはない

朝起きるとまず東の空を見る

夕方近くになると西の雲の様子が気になる

しかしそう簡単には焼けてくれない。

今年は豪快な入道雲がいまだに出ない。

では、この10日間ほどの雲模様を




2015/7/23    PM6:38                自宅とその近くから
Conv0001_2

2015/7/24   AM 5:20
Conv0002_2

2015/7/26   PM 6:53
Conv0003_2

2015/7/26  PM 6:59
Conv0004_2

2015/7/26  PM 7:01
Conv0005_2

2015/7/30  PM 6:47
Conv0006_2


2015/8/4  AM 5:08   こんな霞んで見える太陽では、スカーとした青空にはならない。
                                 
Conv0001


Conv0001_4






2015年8月 4日 (火)

車山・霧ヶ峰・美ヶ原高原 (5)  美ヶ原から関越道へ

さすがに日帰りだと美ヶ原でゆっくり遊ぶ時間がなく

ここでビーナスラインを終えて武石村・上田市へ

上信越道上田インターで乗り、関越道経由して午後9時に帰宅。



   今回は 時間がないので 美ヶ原の入口だけに寄る      美ヶ原高原 2015/7/22    

王ヶ塔までのハイキングや美ヶ原高原美術館などで一日遊びたいところ
Conv0001


Conv0002


Conv0003


美ヶ原へ行く途中の休憩所
Conv0004

眼下は上田市方面
Conv0005

白樺平  武石村に降る途中
Conv0006


Conv0007


Conv0008

関越道で見た虹
Conv0009

2015年8月 3日 (月)

神楽坂まつり (4)  阿波踊り (2)  毎年挑戦

阿波踊りの撮影は結構難しい。

高速シャッターだと動きを止めてしまい躍動感に欠ける。

ストロボも雰囲気を壊すし,後幕シンクロも成功例が少ない。

猛暑の中人出も多く、自由に移動しながら撮れない。

とにかく、勉強になる被写体で、毎年挑戦している。



2015/7/25         皆さん陽気で元気         新宿・神楽坂
Conv0004_3


Conv0005_3


Conv0006_3


Conv0007_3


Conv0008_3


Conv0009_2


Conv0010_2


Conv0011_2


    

2015年8月 2日 (日)

デジタル アート   煙蛇の杜

デジタルフォト研究会8月作品

「煙蛇の杜」

見てはいけない、後ろの正面  あなたの顔を見て見たい・・たしか男だったような・・?

http://yumehaitat.exblog.jp/



2015/8/1
Conv0001_2

2015年8月 1日 (土)

神楽坂まつり (3)   阿波踊り

一番暑いこの夏場に、この激しい踊りとは・・

暑さ以上の魅力があるのでしょう。 いやいや敬服します。

やはり見るより、踊るが勝ちです。  しかし撮影も難しい~



2015/7/25       今回で44回目 古い歴史がある。                      新宿・神楽坂
Conv0001

この連の踊りは素晴らしかった。
Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0001