« 闇夜に浮かび上がる日本のあかり展(3)  「草木のあかり」 | トップページ | デジタルアート   城壁国家 »

2015年8月17日 (月)

お気に入りのジャズCD   最近買った10枚

いつも新譜を載せているが、20代から買ったレコード・CDが何千枚もる。

特別集めたわけでないが、聴いた年月と共に自然に枚数が増えてきた。

古い名盤や気に入ったものは大事に残してあるが、イマイチなものは処分用棚に分ける。

過去にレコード・CDを数千枚ほど処分しているが、それでも増え続ける。

ジャズも生き物、新譜や新人のものを、どうしても買って聴きたくなる。いつまで続くか・・


チェット・ベイカー この人ほど訳の解らない男はいない。だけどトランペットがうまいから困

る。27年前に58歳で亡くなっているが、いまだに未発表のCDが毎年続けて出ている。

棚には彼のCDが270枚ほど集まってしまった。 

この内容は標準のできだが、彼のは全て買うことになっている・?いずれその訳を・・・・

Conv0001_4

本格的なジャズボーカルではないが、癒しのボーカルとしては合格。ジャズコーナーに

置く理由が分からない。 見事引っ掛かりました。 枕元に置いて聴いてます。

Conv0002

面白いジャケット、 リック・マーギッツァのテナーでワンホーンのカルテットで内容もいい。

中でもピアノのマルグリュー・ミラーが一番うまい。でもこの人の顔がごついので顔写真の

りーダー作は買いにくい。
Conv0003

出ました好きなイラストジャケット  ジャズのスタンダードをしっとりと歌い込んでいる。

これも途中からトランペットが絡んできて色を添えて、中々良い。
Conv0004

珍しくカーメル・ジョ-ンズの未発表の音源がでた。1960年録音で当時のハードバップ

のバリバリの明るいトランペットの演奏だ。幻のピアニストのフォレスト・ウエストブルックと

若きゲイリー・ピーコックのベースが聴ける。特にピアノが凄い。これだけでも買いである。
Conv0005
女優もしているようです。。とても声がいいし歌がうまい。1作目が欲しかったが

品切れであるので、再入荷を待ちたい。内容は1作目の方が良い。

Conv0002_3

通好みのブロウするテナーのJ.Rモンテローズの作品は数が少ないので

希少だ。ジャケット道り、ライブで熱演している。
Conv0007

この人ボヤンZのピアノソロは初めて聴くが、キース・ジャレットをモダンにした感じで

5回ぐらい聴いて段々良さが分かってきた。 こうゆうのが、愛聴盤になる。
Conv0008




チャーミングで小鳥のさえずりのような歌声の女性はジャズ界に結構いるが、

このサラ・コールマンは特に可愛いい。踊っているジャケットが内容とピッタリ。

ただオリジナルジャケットじゃないのが残念。
Conv0003_4

いきなり、ダド・モロニのグルーヴィーなピアノソロから始まる。ジョルジュ・ロベールの滑らかなアルトのソロが入り、まさに王道バップだ。ジャケットも夕焼けのNYを文字でくり貫いたかっこいいデザインだ。
Conv0010

« 闇夜に浮かび上がる日本のあかり展(3)  「草木のあかり」 | トップページ | デジタルアート   城壁国家 »

CD・レコード」カテゴリの記事