« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

年越しはジャズを聴きながら朝まで

今日で2年間のブログが終わりました。

皆さまには、心から御礼申し上げます。 


今年もCD/レコードを250枚ほど買った.が気に入ったCDは7勝3敗・・

3敗の80枚ほどは買取の専門店に出すと3~4万円にはなるので

それを購入軍資金に加えてCDにまた消えてしまう。 そんな繰り返しが40年も

続いている。 どうも生涯続きそうだ。


大みそかは、何を聴こうか・? ちやきなおみ・あがた森魚・山崎ハコあたりを含めて

やはりジャズを中心に朝まで聴くことになりそうだ。



今月買って良かったCD10枚
 
まず、ジャケットがよい。 彼女の跳ねるようなピアノは心地よい。後半の夫のトロンボーンが入った曲が特に素晴らしい。       
Conv0001_2

4作目のメロディ・ガルドーのCDだが、1作目と雰囲気が似ている。今一番好きな歌姫だ。これは今年最高のボーカル作品だと思う。
Conv0002_2

ティム・ホプキンスの初期の作品  太く乾いたテナーで豪快なビバップの演奏
Conv0004_2

こんな写真を撮ってみたい。まさにジャケ買い。 今風のモダンな演奏だが物足りない。
Conv0005_2

前衛ジャズかと勘違いしそうなジャケだが、いたって普通のジャズでズルズル引きずるようなテナーがいい。このピアニストはかなり才能がある。ピアノとテナーの掛け合いがいい。
Conv0003_2

一見ジャズとは思えないジャケだが、ピアニスト兼ボーカリストのしっかりしたジャズ作品
Conv0006_2

なんとも忘れれられない衝撃のジヤケで、どんな音が出てくるのか。 キース・ジャレットを、さらにモダンにした感じでいいピアノトリオだ。
Conv0007_2

このテナーの咥え方がレスター・ヤングばりだが、音が豪快でヤングとはまるで違う。
54年前、ジャズが一番元気だった頃の録音で、最近発掘された音源だ。
Conv0008

トランペットがリーダーだが、好きなファンキー野郎のイアン・ヘンドリクソン・スミスが入ってるから買った。 ここでもソウルフルなご機嫌なアルトサックスが聴ける。
Conv0009

往年のベースの巨匠オスカー・ぺティフォード1958年の発掘盤だ。録音が驚くほど良い。
特にハンス・コラーのテナーが素晴らしい。この第2弾が出そうなのでこれも楽しみ。
Conv0010

2015年12月30日 (水)

富士山と遊ぶ (2)

朝9時  白鳥に毎日餌をやるボランテアのおじさん     山中湖
Conv0001

富士山自身が驚きの対象だから、もう、いいとか悪いとか言う立場ではない。

それでも、良いチャンスを求めて何日も車中泊している人が大勢いた。

何日も待つことも、釣りと同じように楽しみの一つであろう。

いずれにしても、皆さん富士山の足元でちょろちょろと遊ばせてもらっている。


2015/12/27
Conv0002


Conv0003


Conv0004

下吉田の新倉浅間神社の忠霊塔(五重の塔) ここまで397段の階段がある。
Conv0005

眼下に富士吉田市の街並み
Conv0006

富士急行大月線
Conv0007

pm 3:44     夕日                       山中湖
Conv0008

2015年12月29日 (火)

富士山と遊ぶ

Conv0001

富士山は自宅からも見えることもあって、常に気になる存在である。

行ってみないと、どんな写真が撮れるかは全く分からない。

勝てないギャンブルのようなもので、いまだに満足できるものは1枚もない。

27日  この日も、いつものように富士山には軽くあしらわれてしまった。



2015/12/27   am 6:51                                                        山中湖から
Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007

パノラマ台から
Conv0008

2015年12月28日 (月)

ジャズ喫茶のマッチ箱 (4)   関西・愛知・静岡

京都 

 「しあんくれーる」の大音量は凄かった。ベースの音で座っている木の椅子がぶるぶる震えた。 美人ママで京都では一番人気があった。今はありません。遠い昔の話です
ブルーノートは今も現役  怖いイラストは忘れられない。
Conv0001

京都  「YAMATOYA」は昨年新装オープンして頑張っています。
Conv0002

京都
Conv0003

静岡県清水・下田   元湯はジャズを聴かせてくれる旅館  名古屋
Conv0004

大阪 神戸  この辺はもう記憶にありません
Conv0005

2015年12月27日 (日)

北信州の旅 (6)   高ボッチ山の夕日

Conv0001

20日 白馬からの帰り道、時間があったので高ボッチに寄ってみた。

ここは朝焼けの有名な場所で、この日も朝4時ごろには200人位の

カメラマンがいたそうだ。素晴らしい朝焼けが撮れて、その写真を見せてもらった。

12月25日から4月まで道路が封鎖されるので、来年は朝焼けに是非挑戦したい。



2015/12/20                                                         高ボッチ山
Conv0002

光彩が綺麗だ。
Conv0003


Conv0004

pm 4:20     突然の噴火で大災害を起こした木曽の御嶽山に沈む夕日
Conv0006


Conv0005

pm 5:03      これで撮影は終わり帰路に着く   9時自宅着
Conv0007

2015年12月26日 (土)

北信州の旅 (5)   聖高原から北アルプスの眺め

Conv0001

この先の小川村には北アルプスがよく見てる展望台が何か所もあるが

ここ聖高原からも絶景の場所を見つけた。 この後小川村に寄ったが

殆ど雪が無かった。こんな年は初めてだ。

2015/12/20                                        聖高原
Conv0002

例年に比べ北アルプスの雪が少ない。 特に低い山は雪が極端に少ない。
Conv0003

険しい戸隠連山  ここから戸隠高原までは2時間以上は掛かる。今回は寄らなかった。
Conv0004

鹿島槍ヶ岳や白馬三山の山々が見える北アルプス。
Conv0005


Conv0006

道端に倒れていた木がとても魅力的だった。
Conv0007


Conv0008


Conv0009


2015年12月25日 (金)

北信州の旅 (4)   聖高原 (3) 

Conv0001

ここだけは20㎝ほどの積雪があった。

大きな別荘地なので、たくさんの別荘がある。

2015/12/20                                              聖高原
Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0008

2015年12月24日 (木)

北信州の旅 (3)   聖高原 (2) 

Conv0001

霧氷のススキを逆光で撮ると、水滴が宝石のように輝き、きりがなく何枚も何枚も撮ってしまう。


2015/12/20                                                    聖高原
Conv0002_2


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0008

2015年12月23日 (水)

北信州の旅 (2)   聖高原 (1)

Conv0007_2


20日、一番最初に寄ったのが聖高原

一日違いで結氷してしまい、白く輝く霧氷が水面に写る、凄い写真は

撮れなかった。 また空振りだったが、月日が特定できないのでかなり難しい。

2015/12/20                                                 麻績村・信州
Conv0001_2


Conv0002_2


Conv0003_2


Conv0004_2

Conv0008_2

2015年12月22日 (火)

北信州の旅    大出のつり橋・白馬大橋

Conv0001


20日  旅と言っても一日の話ですが、北アルプスと雪風景を見たくて

友人と二人で約900Kmを交代で運転して北信州を訪れました。

12月なのに平地に雪がほとんど無いのには驚きました。

今までに、こんな経験はありません。写真的にもかなり悪い状況です。


2015/12/20     北アルプスが近くに見えてきましたが 、この先の安曇野 出口から

朝 7:07       白馬まではまだ2時間は掛かります 。         中央高速・松本市
Conv0002

 梓川と白馬三山                    大出のつり橋公園・白馬
Conv0005


Conv0003


Conv0004

 白馬大橋より
Conv0006

スキー場はまだ、ほとんどやってませんでした。
Conv0007

大糸線                   白馬駅付近
Conv0008

2015年12月21日 (月)

江の島のイルミネーション

江の島の展望灯台とその公園は規模は大きくないがイルミネーションが楽しめる。

温度調節で管理されたチューリップが咲き始めていて、これはかなり珍しい。


2015/12/18                        江の島
Conv0001_2


Conv0004_2


Conv0003_3


Conv0002_3


Conv0010_2


Conv0005_4


Conv0006_2


Conv0007_2

展望灯台から見た真下のイルミネーション
Conv0008

江の島大橋
Conv0009_2

2015年12月20日 (日)

江の島の夕日(3)  夕焼けは二人のためにある

この時間になると、やはりアベックが多い。

写真を撮り終わったら、おじさん達はお帰りの時間です。



2015/12/18    pm4.37                     江の島
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0006


Conv0007


Conv0005_3

2015年12月19日 (土)

東京・丸の内 KITTE(キッテ)のクリスマスツリー

14日、上野・銀座での用事(写真展3か所)の後に、キッテに寄ってみました。

14.5mのモミの木だそうです。 今まで見たツリーの内では一番綺麗です。

2015/12/14                                                  丸の内・東京
Conv0001_2


Conv0002


Conv0003


Conv0004

何色かに変わります
Conv0005


Conv0006


Conv0007

東京駅   屋上から
Conv0008

オフィスビル群  屋上から
Conv0009

2015年12月18日 (金)

京都散歩    朝の散歩は二条城から始まる(4)

朝の陽射しがまぶしい・・

Conv0001

ろーじは古い町屋ばかりではない。いろいろあって面白い。


2015/11/25-28  こんなモダンな家もある。      二条城付近・京都
Conv0003


Conv0002

京都で一番最初に驚いたのは玄関先に南天の木が植えている家が多いことだった。

「難を転ずる」に通ずることから縁起の良い木とされている。みんな縁起を担ぐのが好き。
Conv0008

こんな小さな神社やお寺が沢山あるのも嬉しい。
Conv0005

街の芸術家のオブジェがろーじにも
Conv0004

小さな食堂にも英語メニューが
Conv0010


Conv0009


Conv0006

 ろーじのいたる所に地蔵尊があるが、同じ形が一つも無いのも凄い。  
Conv0007

2015年12月17日 (木)

京都散歩    朝の散歩は二条城から始まる(3)

京都では路地のことを「ろーじ」と言う。

とにかく、ろーじは東京下町と比べても圧倒的に多いので、

探すのに苦労しない。大通り以外は全部がろーじのようなものだ。

京都に来てろーじ散歩をしないなんて、もったいない。


2015/11/25-28  見事な盆栽 盗難の心配がないのは日本の誇り 二条城周辺・京都
Conv0001


Conv0002

近畿地方に多い地蔵堂   8月25日の地蔵盆は子供が主役のお盆だが、旅人には

お茶やお菓子を振舞ってくれる。 富山で何回も体験した。地蔵盆は関東にはない行事

なので近畿地方から来た人はビックリするそうだ。
Conv0003


Conv0004

京都らしい経師屋さん
Conv0005


Conv0006


Conv0007

珍しい杖の専門店  ドアーにかっこいい杖が
Conv0008


Conv0009

2015年12月16日 (水)

京都散歩    朝の散歩は二条城から始まる(2)

古い木造家屋が多い京都は火災が一番怖い。

赤い防火用バケツは京都人の「火の用心」にたいする

切実な願いの表れだろう。

こんな風景をゆっくりと見れるのも早朝散歩のお陰だ。



2015/11/25-28                       二条城付近・京都
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0008

2015年12月15日 (火)

京都散歩    朝の散歩は二条城から始まる

今年の紅葉は11月25日から二条城前の宿に泊まった。

7時前からの早朝散歩は二条城と月を見ながら始まる。

特別歴史が好きでもないし、詳しくないのだが、歴史の深い

京都に居ると、見るもの、感じるものすべてが珍しい。

ここの歴史の深さにいつも平伏してしまう。 だから心地よいのだろうか。


2015/11/25-28                                      二条城・京都
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004

 ここの駐車場は朝まで大型バスの駐車に開放されている。
Conv0005


Conv0006

 夜のライトアップ
Conv0007


Conv0008

2015年12月14日 (月)

イチョウの落ち葉 (2)

2015/12/11                                          慶応大学日吉校・神奈川
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0008


Conv0009

2015年12月13日 (日)

イチョウの落ち葉

11日は11時ごろまで強風と大雨、その後急速に晴れ間が出てきた。

近くの慶応大学のイチョウ並木に行ってみた。

2015/12/11                                         慶応大学日吉校・神奈川
Conv0001_3


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0008


Conv0007

2015年12月12日 (土)

江の島の夕日(2)  富士山

Conv0001_3

いつもだと11月から2月までは、自宅からも富士山がよく見える。

今年はほとんど見えない。 今日も大雨で気温は20度にもなった。

温暖化の影響は凄まじい。来年が怖い。  ISどころではない・・



2015/12/9  pm 2:40                      江の島・神奈川
Conv0001

pm 4:07
Conv0001_2

pm 4:35
Conv0003_2

pm 4:37
Conv0004_2


Conv0005_2


Conv0006_2

pm 4:31
Conv0007_2

2015年12月11日 (金)

江の島の夕日

Conv0001_2

9日午後から江の島へ

朝の天気予報から、夕焼けが予想通り的中した。


2015/12/9                                               江の島・神奈川
Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0008


2015年12月10日 (木)

京都の紅葉 (6)   善峯寺・光明寺

27日は少し遠くて今までは敬遠していた、紅葉でも有名な二つの寺に行ってみた。

どちらも紅葉した木は数本しかなかったが、例年だったら凄いところだろうと推測でき

たので来年には優先して必ず行きたい。


2015/11/27                           善峯寺・京都
Conv0001_2

これから色ずくのか・・・?
Conv0002


Conv0003

まだ新緑のモミジが沢山ある・・・どうゆうこと・・?
Conv0004


光明寺のモミジ参道は有名だが紅葉していたのは2~3本だけだった。  光明寺・京都

Conv0005


Conv0006


Conv0007

2015年12月 9日 (水)

京都の紅葉 (5)  天神さま(北野天満宮)でガラクタ買い

Conv0001


京都に着いた25日は丁度、北野天満宮の月一度の天神さま(骨董市)だった。

紅葉も期待できないので、金閣寺行きの前に立ち寄ることにした。

2015/11/25        参道の屋台               北野天満宮・京都
Conv0002

ここは質、量とも凄かった。今まで行った関東のとは比較にならない。

有名な東寺(毎月21日)にも行ってみたくなる。
Conv0003


Conv0004


Conv0005

家族と別々で2時間の散策  例年だと、ここの御土居の紅葉を撮るのだが

今年は入る気になれない。絶対買わないつもりが、手2体と歌川豊春の浮世絵を

値切って3千円也。骨董市では必ず一点は買うことにしている。思い出は永遠に残る。 

Conv0008

神舞   本当に美しい
Conv0009_2


Conv0010

2015年12月 8日 (火)

京都の紅葉 (4)   京都 (=^・^=)のおもてなし

2015/11/28                                    東山区堀池町・京都
Conv0001_4

路地を歩いていたらネコに出会った。 待っていたように足元に絡んできて

少し遊んだあとに、右に左に2回転してコロコロ踊りを披露してくれた。

どうも、これは旅人への最高の、(=^・^=)の「おもてなし」だったようだ。

Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006

記念撮影をお願いしました。
Conv0009

そして、2分間のおもてなしが終わると、無言で目の前の御自宅に
悠然とお帰りになりました。
Conv0007

こちらが(=^・^=)の玄関  お名前はどちらかな・? また会いに来るよ~~最敬礼

Conv0008

 

2015年12月 7日 (月)

デジタルアート   天干柿冠耳飾薬師如来坐像

デジタルフォト研究会12月例会作品

  http://yumehaitat.exblog.jp/

今月は45名が出品しています。

11月は福島のあんぽ柿、山梨の干し柿の撮影があり、その柿をアレンジしました。

「柿が赤くなれば、医者が青くなる」のことわざがあるように柿は健康食です。

阿弥陀如来様に柿を持ってもらい、薬師如来様に一日だけ変身していただきました。



2015/12/7      冠 耳飾り 首飾りはあんぽ柿です。
Photo_2

2015年12月 6日 (日)

滋賀県の紅葉 (3)   教林坊(2)  4年連続の雨

2015/11/26                      伝小堀遠州作  名勝庭園
Conv0001

次回は落葉のない晴れた日に訪れたい。

あとは、春の新緑もどうだろう。

いやいや10億円当たったら、京都に住もう・・?

友人たちと、この話になると答えは皆同じである。

2015/11/26
Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv00061


Conv0007


Conv0001



2015年12月 5日 (土)

滋賀県の紅葉 (2)   教林坊(1)  4年連続の雨

  2015/11/26                                 
Conv0001_3

26日の教林坊は4年連続で願っていた通りの雨になった。

ただ、ここも他と同じく、色が悪く過去の写真とは比較できない。

しかし、今年もここに来られたことに感謝して、今年はこの紅葉で我慢しよう。


2015/11/26                                         教林坊・滋賀県
Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007

2015年12月 4日 (金)

滋賀県の紅葉   鶏足寺・石道寺  仏像と紅葉

26日は京都から滋賀県に一日移動する。 次回のための下見を兼ねて。

JRの木之本から30分ほどにある、世代閣・己高閣  (ここは周辺の荒れた寺から

仏像を集めて展示していて、12体は見ごたえがあった。) 鶏足寺・石道寺に行ってみた。

どこへ行っても一本ぐらいは、きれいな紅葉があって助かった。



2015/11/26     世代閣・己高閣の鐘楼       木之本・滋賀県
Conv0001_2


Conv0002


Conv0003


紅葉で有名な鶏足寺は終わったのか、枯れたのか・?  次回に期待しょう。
Conv0001_3


Conv0005

石道寺の十一面観音立像は唇の紅がしっかり残っていて色っぽいお顔だ。
Conv0006

石道寺のバス停付近で
Conv0007


Conv0008

2015年12月 3日 (木)

京都の紅葉 (3)  龍安寺   座禅と美女

Conv0005


25日金閣寺から龍安寺へ

昔々20歳の時、北鎌倉円覚寺の選仏場に1週間籠って座禅の

修行をしました。それ以来、悟りを開いた立派な人間に・・・・なってませんが。

入門を許されるまで軒先で半日待っていました。  これは本当の話です。

入って左側の大きな鏡容池の周りはいくらか紅葉が見られました。

今回は石庭を部分的に撮り、自宅でじっくり見ようと考えています。



2015/11/25 3人は日本の女性です。やはり着物や浴衣は日本女性が一番です  
                                  鏡容池にて
Conv0001

ここは、つくばい(吾唯足知)も有名だが、菜種油を混ぜた土で造られた

油土塀が、油の変化で独特の風合いを出している。
Conv0002

1つ1つ石が何かを語っているようです。
Conv0003


Conv0004


Conv0006


Conv0007


Conv0008


Conv0009


Conv0010

2015年12月 2日 (水)

京都の紅葉 (2)  金閣寺  金は裏切らない。

10月の信州の紅葉はまあまあでしたが、今年の京都の紅葉はひど過ぎます。

想像以上に温暖化の影響が出ています。 旅行者やモミジ、京都も犠牲者です。

今、COP-21がフランスで開催されているが、わがままな主張ばかりしている

間に地球はどんどんとおかしくなっちゃいます。 さて4日間どのように過ごすか・?

到着した京都駅で、頭の整理がつかなくて困りました。 結局、家族旅行と割り切り

買い物や美術館,仏像めぐり、裏道散歩に徹して、紅葉はついでと言うこに変更した。



2015/11/25-28         とりあえず初日は大好きな 金閣寺に              金閣寺
Conv0001


Conv0002


Conv0003

9割が外国人で紅葉の代わりに少しはなったでしょうか・・責任感じます・・?
Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0008

11月に入って暖かくて紅葉する前に枯れたて落ちたようです。どこもそうですが・・
Conv0009


Conv0010

2015年12月 1日 (火)

京都の紅葉   京都駅が面白い  

桜の4月以来の京都だ。 この京都駅は一番好きな駅だ。

超モダンな駅舎が1300年の古都を際立たせてくれる。

新幹線の窓から見たが、京都の紅葉は絶望的な予感がするので、

とりあえずイルミネーションでも楽しもう。

2015/11/25-28   構内のイルミネーションがかなり面白い   京都駅
Conv0001

Conv0002

Conv0004


Conv0005


Conv0003


Conv0006


Conv0007


Conv0008


Conv0009