« 富士山と遊ぶ (2) | トップページ | 平成28年(2016)元旦 申   年賀状 ・ 初日の出 »

2015年12月31日 (木)

年越しはジャズを聴きながら朝まで

今日で2年間のブログが終わりました。

皆さまには、心から御礼申し上げます。 


今年もCD/レコードを250枚ほど買った.が気に入ったCDは7勝3敗・・

3敗の80枚ほどは買取の専門店に出すと3~4万円にはなるので

それを購入軍資金に加えてCDにまた消えてしまう。 そんな繰り返しが40年も

続いている。 どうも生涯続きそうだ。


大みそかは、何を聴こうか・? ちやきなおみ・あがた森魚・山崎ハコあたりを含めて

やはりジャズを中心に朝まで聴くことになりそうだ。



今月買って良かったCD10枚
 
まず、ジャケットがよい。 彼女の跳ねるようなピアノは心地よい。後半の夫のトロンボーンが入った曲が特に素晴らしい。       
Conv0001_2

4作目のメロディ・ガルドーのCDだが、1作目と雰囲気が似ている。今一番好きな歌姫だ。これは今年最高のボーカル作品だと思う。
Conv0002_2

ティム・ホプキンスの初期の作品  太く乾いたテナーで豪快なビバップの演奏
Conv0004_2

こんな写真を撮ってみたい。まさにジャケ買い。 今風のモダンな演奏だが物足りない。
Conv0005_2

前衛ジャズかと勘違いしそうなジャケだが、いたって普通のジャズでズルズル引きずるようなテナーがいい。このピアニストはかなり才能がある。ピアノとテナーの掛け合いがいい。
Conv0003_2

一見ジャズとは思えないジャケだが、ピアニスト兼ボーカリストのしっかりしたジャズ作品
Conv0006_2

なんとも忘れれられない衝撃のジヤケで、どんな音が出てくるのか。 キース・ジャレットを、さらにモダンにした感じでいいピアノトリオだ。
Conv0007_2

このテナーの咥え方がレスター・ヤングばりだが、音が豪快でヤングとはまるで違う。
54年前、ジャズが一番元気だった頃の録音で、最近発掘された音源だ。
Conv0008

トランペットがリーダーだが、好きなファンキー野郎のイアン・ヘンドリクソン・スミスが入ってるから買った。 ここでもソウルフルなご機嫌なアルトサックスが聴ける。
Conv0009

往年のベースの巨匠オスカー・ぺティフォード1958年の発掘盤だ。録音が驚くほど良い。
特にハンス・コラーのテナーが素晴らしい。この第2弾が出そうなのでこれも楽しみ。
Conv0010

« 富士山と遊ぶ (2) | トップページ | 平成28年(2016)元旦 申   年賀状 ・ 初日の出 »

CD・レコード」カテゴリの記事

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント