« 新宿御苑  今年最後の八重桜 | トップページ | 青森県  夏泊半島 »

2016年4月28日 (木)

お気に入りのジャズのCD   近江牛とピアノトリオ

Conv0001_2
久しぶりのカッコいいジャケットが出た。内容もバッチリでピアノファンは絶対買い。


この間、京都の花見から、お隣の滋賀の近江八幡に寄って八幡掘りの桜を見た。

そこで昼飯は近江牛と決めていたので、古い町並みの一角にある地元ガイドさんお薦め

の店に入った。 噂通りの美味しさで満足できたが、それより驚いたのは店内に

心地良いピアノトリオのジャズが結構な音量で流れていたことである。店員のおばちゃん

おじさんは結構の年配者で、ジャズとは無縁に見え、アンバランスに苦笑してしまった。

言うまでもなく、私はスイングするジャズを聴きながら、高級近江牛を美味しく頂いた。

ジャケが凄い。今人気のビル・チャータップの新作 スタンダード中心で聴けば聞くほど味がでるピアノトリオである。
Conv0002_2

これはジャケットの良さで買う。モノクロでシンプルの写真は今や新鮮に見えるし、そこから音が出てきそう。1950~60年代のヨーロッパジャズ演奏で古い良き時代のジャズ。
Conv0003_2

海辺に古いテープデッキとモダンな椅子。どんな音が出てくるだろう・・・と、つい買ってし
まった。内容はいたって普通で情感豊かなヴォーカルとゆったり流れるジャズが聴ける。
Conv0005_2
デイブ・ベイリー(ds)の60年代の名盤  フランク・ヘインズのアーシーで歌心あるテナー
が心地良い。ギターのグラント・グリーンの隠名盤ともいわれている。知っていながらこんないい作品を今頃になって買ったのは縁が無かったからだろう。そんな名盤は沢山ある。
Conv0001_3

イタリアのトランペッター、ファブリチッオ・ボッソのウイズストリングス物だが,けして甘いだけの内容になっていない。 随所でヨーロッパで一番うまい彼のトランペットが聴ける。
Conv0001

とにかくうまい歌姫で、今回初めて聴いた。 ここでもボッソのtpが歌のバックで凄い演奏をしている。 曲目は4,7,10番目が特に印象深い。 ジャケットも抜群に良い。
Conv0007_2

フランスのピアニスト  ミシエル・サルダビーの1996年のピアノトリオ盤 ジャケットが可愛いいが日本とは関係ない。モンクやエリントンの名曲を硬質なタッチで演奏する。
Conv0008_2

ギターとヴォーカリストのドン・トンプソン 1993年のデビュー盤でウエス・モンゴメリーを尊敬するだけにウエスの名曲S.O.Sをそっくりに演奏される。
Conv0001_5

猫ジャケだが内容は大好きなビックバンドの演奏で乗りの良い曲が聴ける。
Conv0010_3

« 新宿御苑  今年最後の八重桜 | トップページ | 青森県  夏泊半島 »

CD・レコード」カテゴリの記事

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント