« 信州の山奥に不思議な風景が出現 | トップページ | 北アルプス国際芸術祭 (2) 信州・大町市 »

2017年7月24日 (月)

北アルプス国際芸術祭 信州・大町市

大町市で6月4日ー7月30日まで36組の作家が作品を展示しています。

その1つが「集落のための楕円」フェリーチェ・ヴァリーニ氏のこの作品です。

三次元の複雑な空間を舞台に巨大な絵画を描く作家だそうですが、

集落をキャンバスにしてしまう面白い発想です。他の作品も見たくなりますが、

期間が終われば元通りに直すので、2度と同じ作品を見ることはできません。



2017/7/19撮影      この1ヶ所だけしか、このようには見えません。
Conv0001_2

屋根の赤色と壁の青色の一部は新しく塗っている可能性があります。
黄色い楕円の線は粘着シートのようです。
Conv0002_2


Conv0003_2

まだ残雪があります。
Conv0004_2


Conv0005_2

場所を変えると楕円が崩れて不安定感が増します。
Conv0006_2


Conv0007_2


Conv0001_3

Conv0008_2

« 信州の山奥に不思議な風景が出現 | トップページ | 北アルプス国際芸術祭 (2) 信州・大町市 »

美術」カテゴリの記事