« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月28日 (水)

東京スケッチ(77)  スナップ

2018/2月撮影
Conv0001


Conv0002


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0009


Conv0008


Conv0010



2018年2月27日 (火)

東京スケッチ(76)  銀座スナップ(11)

2018/2月撮影
Conv0001_2


Conv0002_2


Conv0003_2


Conv0004_2


Conv0005_2


Conv0006_2


Conv0007_2


Conv0008_2

2018年2月26日 (月)

東京スケッチ(75)  銀座スナップ(10)

最近は写真よりも、歩くことに重きがあるようになってきた・・・

スナップでもカラーで表現したいものもある・・・


2018/2月撮影
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0008

2018年2月25日 (日)

仁和寺と御室派のみほとけ展 (3)  東京国立博物館

今回の超目玉は国宝 千手観音菩薩坐像
奈良時代・8世紀 大阪・葛井寺(ふじいでら)蔵

千手観音像は、40本の手で千手をあらわすのが一般的だが、
本像は大手・小手あわせて1041本をもち、合掌した手を中心に
千の手が広がる本像の表現は見事である。

千本以上の手を持つ千手観音像は、本像しか確認されていない。

これは撮影禁止なので売店で買ったクリァファイルからコピー

2018/2/16撮影                      上野公園内
Conv0011


Conv0012


Conv0013


Conv0014

脇手は持物をもつ大手38本、小手1001本(右500本、左501本)
本当に作っちゃう仏師がいたとは、驚きです。

Conv0015


Conv0016


Conv0017

2018年2月24日 (土)

仁和寺と御室派のみほとけ展 (2)  東京国立博物館

一般的に仏像の撮影許可はほとんど無いが、今回のように撮影できるコーナーがあると
有り難いです。自分で撮ったものは、カタログで見たものよりも何倍も記憶に残ります。
今回の英断に乾杯です。

2018/2/16撮影
Conv0001_3

莫婆迦羅王
Conv0002_2

雷神 
Conv0003_2

阿修羅王
Conv0004_2


Conv0005_2


Conv0006_2


Conv0007_2

壁画もバッチリ再現されています。
Conv0008_2


Conv0009_2


Conv0010_2

2018年2月23日 (金)

仁和寺と御室派のみほとけ展   東京国立博物館

京都仁和寺に関する仏像が約五十体と軸物書物など150点ほどが展示されました。
今回特に観たかったのは仁和寺の観音堂の再現と大阪・葛井寺の千手観音菩薩
坐像でした。

2018/2/16撮影                    上野公園内
Conv0010

仁和寺では現在、観音堂の解体修理が行われています。
観音堂は修業の場であるため非公開ですが、
本展覧会では33体の安置仏を展示するとともに、
堂内の壁画を高精細画像によって再現しています。

なんといっても普段非公開の仁和寺の観音堂に安置されている
仏像群が展示されているところは圧巻です。

しかも特別展ではここだけ撮影ができるスポットになっています。

Conv0001

千手観音とその従者二十八部衆と左右に風神雷神を配置している。この観音堂は
僧侶の修行の場で非公開だったため、色彩がそのままに残っていて、綺麗です。
Conv0002


Conv0003

中央は千手観音立像
Conv0004

後ろの壁画も再現されている。
Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0008


Conv0009

2018年2月22日 (木)

東京スケッチ(74)  銀座スナップ(9)

2018/2月撮影
Conv0001_2


Conv0002_2


Conv0003_3


Conv0004_2


Conv0005_2


Conv0006_2


Conv0007_2


Conv0008_2

2018年2月21日 (水)

寒行托鉢   總持寺 (4)  モノクロ

スナップはモノクロに限る。




2018/1月撮影                   鶴見・横浜
Conv0001

托鉢の身支度
Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0001_2


Conv0008

托鉢が終わって
Conv0009


Conv0010

2018年2月20日 (火)

寒行托鉢  總持寺 雪の日

この大雪の中でも寒行托鉢は行われました。
雪道を素足で歩くのも厳しい修行の一つでしょうか。

2018/1/22撮影                     鶴見・横浜
Conv0002_3


Conv0001_4

大声でお経を唱えながら歩く姿に感動します。  合掌
Conv0003_2


Conv0004_2


Conv0005_2


Conv0006_2


Conv0007_2

ワラジの紐を結び直しています。
Conv0008_2

托鉢が終わり足元を整えながらの少しの雑談です。
Conv0009_2

2018年2月19日 (月)

總持寺   雪の日(2)

2018/1/22撮影    百間廊下            鶴見・横浜
Conv0002

寒行托鉢に向かう修行僧
Conv0001_2


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0008


Conv0007


Conv0009



2018年2月18日 (日)

總持寺   雪の日

雪の日はカメラを持って出掛けたくなる。
今回は初めてお寺に行ってみたが、予感通り素晴らしい雪景色が撮れた。



2018/1/22撮影                                        鶴見・横浜
Conv0001_3


Conv0002_3


Conv0003_4


Conv0005_3


Conv0006_3


Conv0007_3


Conv0008_3


Conv0009

2018年2月17日 (土)

東京スケッチ(73)  銀座スナップ(8)

2018/2月撮影
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006_2


Conv0007_2

2018年2月16日 (金)

東京スケッチ(72)  銀座スナップ(7)

2018/2撮影
Conv0001_2


Conv0002_2


Conv0003_2


Conv0004_2


Conv0005_2


Conv0006_2


Conv0007_2


Conv0007


Conv0006


2018年2月15日 (木)

東京スケッチ(71)  銀座スナップ(6)

最近、スナップは銀座が多くなっている。
ここは繁華街特有の旗や汚い看板が少ないのが一番の理由。

また銀座には「喫茶室ルノアール」が10店舗もあるので休憩が楽にできある。
2月6日には10人ほどのカメラマンを見かけました。人気があります。


2018/2月撮影
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0004_2


Conv0007

2018年2月14日 (水)

曾我梅林   梅(2分咲き)

ロウバイ園の帰りに、隣の曽我梅林に寄ってみました、
今年は梅も桜も寒さで1週間から10日ほど遅いようです。

全体では2分咲きでしたが、つぼみの中の一輪も良いものです。

2018/2/10撮影                    小田原市
Conv0001_2


Conv0002_2


Conv0003_2


Conv0004_2


Conv0005_2


Conv0006_2


Conv0007_2


Conv0008_2

まだほとんど咲いてませんが、梅まつりは3日から始まっています。
Conv0009_2

2018年2月13日 (火)

松田町 寄(やどりき) ロウバイ園

ロウバイが大好きな家内の希望で、自宅から1時間半ほどの
このロウバイ園を訪れた。やはりロウバイは香りを楽しむ花だ。

帰りに小枝を16本(1200円)買ってきたが、三日目の今日も
部屋の中一杯に甘い香りが漂って幸せな気分です。

2018/2/10撮影                        神奈川県
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0008


Conv0009

2018年2月12日 (月)

寒行托鉢   總持寺(3)

修行期間が何年になるか分かりません。いずれは故郷のお寺を
継ぐ身だと思いますが、このキツイ寒行托鉢は一生忘れないでしょう。
修行僧の独特の衣はカッコいいです。

2018/1月撮影                        横浜
Conv0001


Conv0003_2


Conv0002


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0008

2018年2月11日 (日)

寒行托鉢   總持寺(2)

約2時間の托鉢は裸足にワラジですから、厳しい修行です。


2018/1月撮影                                            横浜
Conv0001_5


Conv0002_2


Conv0003_2


Conv0004_3


Conv0005_2


Conv0006_3


Conv0007_3

街の托鉢が終わると總持寺に戻ります。
Conv0008_2


Conv0009_3

2018年2月10日 (土)

寒行托鉢   總持寺

寒中の1月に總持寺では、修行僧の寒行托鉢が行われる。

2時間ほど鶴見市街に出て托鉢を行う。

若い僧の引き締まった顔が素晴らしい。

2018/1月撮影                         横浜
Conv0001


Conv0002


Conv0006_2


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0008


Conv0007_2


Conv0009


Conv0001_3

2018年2月 9日 (金)

京都(12)  八坂神社(3)  祇園えべっさん

「 商売繁昌で笹もってこい!」
七福神を乗せた「えびす船」が、八坂神社石段下から四条烏丸間を往復します。
横浜にはこんな大きな行事がないので、ビックリしました。
商売の街の大阪はもっと凄いらしい。

今回は偶然2ヶ所のゑびす祭りに出会い、思い出深い京都の旅でした。

2018/1/9撮影      境内を出発
Conv0001


Conv0002


Conv0003

七福神を乗せた「えびす船」
Conv0004

参道商店街の各店に福笹をお届けする福娘
Conv0005


Conv0006


Conv0007_2

鞄屋さんへ福笹を届ける福娘
Conv0008

2018年2月 8日 (木)

京都(11)  八坂神社(2)  祇園えべっさん

八坂神社蛭子社祭宝船巡行で、 参道商店街の各店に福笹を届けする
「福娘」にオーディションで当選されたお嬢さんたち。皆さん可愛いですね。

2018/1/9撮影
Conv0004_2



Conv0002_3


Conv0001_2


Conv0003


Conv0005_2


Conv0006


Conv0007


Conv0008

2018年2月 7日 (水)

京都(10)  八坂神社  祇園えべっさん

巫女装束に金烏帽子の福娘さん

これから始まるイベントの待時間、強風にあおられて大変です。

赤と白と金  まさに ザ・ニッポンの色。 好きです。

2018/1/9撮影
Conv0001_2

Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0002


Conv0001


Conv0008








2018年2月 6日 (火)

京都(10)  恵美須神社(3)  ゑびす祭

2018/1/10撮影   

千客万来を願う「人気よせ」(ひとけよせ) で
京都独自縁起物のようです。 人形の折り紙が沢山ぶらがっている。
 お兄ちゃんの買ったのは2万円とか。   
Conv0001


Conv0006

本殿を参拝した後に横の戸を叩いてお参りすると願いが叶うそうで、
みんな叩いていきます。
えべっさんの耳が悪いからとか・・ほんとかね・?Conv0009

もちろんお賽銭を入れます。  いやいや商売繫盛の極め付きはこれ。
Conv0010


Conv0011


Conv0012


Conv0014


Conv0016

2018年2月 5日 (月)

京都(9)  恵美須神社(2)  ゑびす祭

福笹のかざり物は売れに売れてます。

商売繁盛の神様,さっそくこの恵美須神社で儲けているようです。

2018/1/10撮影     商売繫盛は先ず買うことから・・?
Conv0001_3

買い手も福娘もニコニコ顔   

Conv0002_3


Conv0003_2


Conv0004_3


Conv0005_2


Conv0006_2


Conv0007_2


Conv0015

2018年2月 4日 (日)

京都(8)  恵美須神社  ゑびす祭

京都に着いてから、八坂神社と恵美須神社の
ゑびす祭があることを知り、その祭りの凄さを知りました。


2018/1/10撮影       恵美須神社入口
Conv0001_2


Conv0003


Conv0002

ここで福笹を買う
Conv0004

女優さんから受け取り
Conv0005

福笹かざりは「初えびす」に欠かせないもので、
大判・小判や鯛、俵などの縁起物を飾りつけた福笹は
商売繁昌、家内安全のお守りです。
1個千円はするから笹を入れると軽く1万円以上にはなるでしょう。
Conv0006


Conv0007


Conv0008

2018年2月 3日 (土)

デジタルフォト研究会 2月例会作品 「遅刻寸前」

デジタル研究会 2月例会作品

「遅刻寸前」

寒行托鉢の集合場所に向かう若い修行僧。
今回はストレート写真です。

デジタルフォト研究会HP http://yumehaitat.exblog.jp/




Conv0001

2018年2月 2日 (金)

富士山一周(5) 田貫湖

富士五湖と田貫湖で富士山一周の旅はここで終わり。

特に田貫湖は湖面の映り込みが綺麗でした。




2018/1/15撮影   田貫湖  北側駐車場前  午後3時頃
Conv0033


Conv0034

休暇村前の展望デッキ           午後3時半ごろ
Conv0035


Conv0036


Conv0038


Conv0039

2018年2月 1日 (木)

富士山一周(4) 精進湖・本栖湖・朝霧高原

富士山愛好家の写真展を観ていると途中で嫌気がさして
退場してします。凝りに凝った写真は疲れる。

今回1週間から1ヶ月も車で寝泊まりして傑作を狙っている人が
何人かいたが、そこまでして撮ろうとは思わない。

今回のように、雲とセットでない富士山でも充分感動する。
それだけで偉大な存在なんだから。

2018/1/15撮影             精進湖
Conv0025


Conv0026


Conv0027

本栖湖
Conv0028


Conv0029_3

朝霧高原
Conv0030

朝霧高原道の駅から
Conv0001_3


Conv0031

31日の皆既月食
Conv0001



« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »