« 鴨川の海 | トップページ | 千倉の海 »

2018年3月11日 (日)

東日本大震災7年目  あの日を忘れないために

被災地で一番早く復興の街づくりができた宮城県女川町の秘訣の話です。

「60代は口を出さず、50代は口を出してもいいけど手は出さず」

復興計画は震災後の2012年に初当選した須田善明町長(42歳)と
30~40代の若者が中心でした。
任せた方も、任された方も、勇気ある大英断です。
難しいことですが、政治や社会も若者にお任せしましょう。


2011/3/11震災  2011/7/26撮影
  
色々なドラマを生んだ「高田松原と奇跡の一本松(当時の一本松)」

現在は根が腐り枯死と判断され、幹を防腐処理し心棒を入れて補強したり
枝葉を複製したものに付け替えたりするなどの保存作業を経て、
元の場所に再び立てられている。  宮城県陸前高田
Conv0001

宮城県南三陸町田束山(たつがねさん)のメッセージは心打たれた。
Conv0002_2

南三陸町
Conv0003_2

仙台空港周辺の公園施設は壊滅状態でした。奥が空港。
Conv0004_2

« 鴨川の海 | トップページ | 千倉の海 »

スナップ」カテゴリの記事

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント