« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月30日 (土)

京都にて    裏道歩き (4)

今回こそノンビリ過ごすつもりが、7日間で9万ほど歩いてしまった。

カメラに引っ張れて・・・

2018/6/10-16撮影
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006

大好きな白川
Conv0008

いつものところにある、ヘタウマのオブジェ
Conv0009

2018年6月29日 (金)

京都にて    裏道歩き (3)

今回泊ったブライトンホテルは少し高かったが、バスとトイレ洗面はガラスで
仕切られていて使い勝手が良く、、3人部屋も広くて非常に快適だった。

2018/6/10-16撮影          ホテルの朝
Conv0001_2

こんな遊びも。
Conv0002_2

ホテルの吹き抜けロビー
Conv0003_2

六角堂で出会った、京都美人。
Conv0004_2

六角の屋根をエレベーターから確認
Conv0005_2


Conv0006_2


Conv0007_2


Conv0008_2


Conv0009

2018年6月28日 (木)

京都にて    裏道歩き (2)

京都の裏道は100mも歩けば、2ヶ所の撮影場所はある。

2018/6/10-16撮影
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005

家具の修理屋さんも楽しんでいる。
Conv0006


Conv0007


Conv0008

2018年6月27日 (水)

京都にて    裏道歩き

今回の京都はシーズンオフの6月を選んだ。紅葉や桜の時のように、くたくたになるまで
観て歩くことは止めて、1週間ホテルでノンビリと過ごしたり、好きな裏町や新緑の公園で過ごすことにしていた。 しかし、行ってみると、そうはならなかった。京都は恐ろしいところである。

2018/6/10-16撮影  

新幹線から、いつも気になっていたこの住宅を今回やっと撮ることができた。
             車窓から               神奈川県小田原市付近                                                         
Conv0001


Conv0002


Conv0006_2


Conv0003


Conv0004


Conv0007


Conv0005


Conv0008

2018年6月26日 (火)

お気に入りのジャズのCD (2)   

ジャズ史上最高のカリスマ、ジョン・コルトレーン(1926-1967)
の完全未発表スタジオ録音が、録音から55年を経て奇跡の発掘!された。
早く聴きたいが、まだ入荷されていないようだ。


最近買った、お気に入りの10枚  (このほとんどの演奏者はYouTubeで観られる)

鬼才セロニアス・モンク、1971年のソロとトリオのスタジオ録音。
汗だくの背広が凄い。撮影はジャズ・フォトグラファーとしても高名な中平穂積氏。
ジャズファンでない人もユーチューブで観て欲しい。きっと自作の曲や姿に驚くでしょう。
Conv0001_2

今一番好きな歌手メロディ・ガルドー。ヨーロッパの300公演以上から
自ら厳選した曲を収録。ジャケット写真も自ら志願したもので、気合が
入っている。バックの演奏も半端じゃなく凄い。

Conv0002_2

ジャズはこんなジャケットが良いんだ。
Conv0005_2

トランぺッター/シンガー、21歳のアンドレア・モティスがソロ・デビュー!。
彼女のアイドルはサッチモとチェット・ベイカー。ペットよりう歌がいい。
Conv0006_2

ミヤミステー・トリオ。刺激的な演奏ではないが、ジャケットは忘れられない。
Conv0003_2

ピアニスト リサ・ヒルトンによる2管クインテット。カラフルな音符が踊るような
リサのプレイが美しい。大胆なジャケットが凄い、
Conv0004_2


これぞ哀愁ジャズの決定盤!ダスコ・ゴイコヴィッチ絶頂期の名作。
ジャケットが素晴らしい。

Conv0001_2

久々にキース・ジャレットを買ったが、これは彼の最高傑作じゃなかろうか・・?
ピアノソロが多かったが、やはりこのようなトリオ演奏が好きだ。
Conv0009_2

こんな妖艶なジャケットはそうは無い。
Conv0008_2

名ドラマー、グラディ・テイトのヴォーカルは本当にうまい。
ジャケットはタイトル「ドリーム・ラヴ」にピッタリ。
Conv0010

2018年6月25日 (月)

お気に入りのジャズのCD   

毎月40枚位は買っていたCDは最近半分ぐらいに減ってしまった。

音楽の感受性が衰えてきたのだろうか・・? まだまだ頑張って聴かないと・・

最近買ったCD10枚  (このほとんどの演奏者はYouTubeで観られる)



まずジャケットが素晴らしい。それに歌がうまく、名曲「summertime」がいい。
Conv0001

ジャズらしい色合いのジャケット。ベースの音が聴こえてくる。
Conv0002

ゴーイン・ホームの1曲で買ったCD
Conv0003

ハスキーな歌声で妖艶な魅力を放つアルゼンチンの女性ジャズ・シンガー。
ジャケットも歌も良し。
Conv0004

鍵盤をアレンジしたデザインが面白い。
Conv0005

怪しいジャケット
Conv0006

ベースのカイル・イ―ストウッドの父は俳優・監督のクリント・イ―ストウッド。
既に通算8 作目となるが、今回もハードバップの良い曲が多く入っている。
Conv0007

女性ジャズ・ベーシスト&ヴォーカリスト、ケイティ・シロウのセカンド。
ジャケットも内容もバッチリ。
Conv0008

アレックス・リール。彼の弟子でもありデンマークの若手ドラマーの代表格、
ステファン・パスボルグとのツインドラム・・これは凄い。
Conv0001

内容よりもシユールなジャケットが気に入った。
Conv0001_4

2018年6月24日 (日)

旧東海道宿場町  宇津ノ谷(2)

2018/6/3撮影               静岡市
Conv0006


Conv0007


Conv0008


Conv0009


Conv0010

2018年6月23日 (土)

旧東海道宿場町  宇津ノ谷

この集落は宇津ノ谷峠の山間にひっそりと佇んでいた。

2018/6/3撮影                 静岡市
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005

2018年6月22日 (金)

旧東海道宿場町  蒲原(6)

今は、仏壇まで捨てられる時代です。

2018/6/3撮影
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


開いていた扉はちゃんと閉めておきました。
Conv0001_2






2018年6月21日 (木)

旧東海道宿場町  蒲原(5)

ここにも廃墟の建物が沢山ありました。

つい撮ってしまう悪い癖・・?

2018/6/3撮影               静岡市
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0005


Conv0004

2018年6月20日 (水)

旧東海道宿場町  蒲原(4)

2018/6/3撮影                                       静岡市
Conv0006_2


Conv0007


Conv0008


Conv0009


Conv0010

2018年6月19日 (火)

旧東海道宿場町  蒲原(3)

古い町並みには風雪に耐えた廃墟に近い建物も多い。

特に劣化したペンキは退廃した芸術である。




2018/6/3撮影                      静岡市
Conv0001_2


Conv0002_2


Conv0003_2


Conv0005_2


Conv0004_2

2018年6月18日 (月)

旧東海道宿場町  蒲原(2)

大正初期に開業した五十嵐歯科医院。

約100年前の診察台には感動した。今のと比較してみたい。

2018/6/3撮影
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006

2018年6月17日 (日)

旧東海道宿場町  蒲原

旧東海道の宿場町を写友3人で訪れた。

蒲原は日本橋から15番目の宿場町で、旧道に入ると、

昔の町並みが結構残っていて嬉しかった。

18/6/3撮影                 蒲原
Conv0006


Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005

2018年6月16日 (土)

ゼブラ ゼブラ ゼブラ (2)

好き写真家、内藤忠行のよな作品はできませんが、少し複雑にしてみた。



2018/6月
Conv0006_3


Conv0007_2


Conv0008_2


Conv0009_2


Conv0011_2


Conv0012

2018年6月15日 (金)

ゼブラ ゼブラ ゼブラ

色を変えると不思議な世界に。

2018/6月
Conv0001_7


Conv0002_7


Conv0003_6


Conv0004_6


Conv0005_5

2018年6月14日 (木)

横浜ズーラシア動物園 (5)

2018/5/16撮影      チーター
Conv0006_2


Conv0007


Conv0008

スマトラトラ
Conv0009


Conv0010


Conv0011

2018年6月13日 (水)

横浜ズーラシア動物園 (4)

顔、たてがみ、尾、足 見れば見るほど面白い。

まさにアートだ。

2018/5/16撮影
Conv0001_6


Conv0002_6


Conv0003_5


Conv0004_5


Conv0005_4

2018年6月12日 (火)

横浜ズーラシア動物園 (3)

名前は分からないが、こんな鳥だったら飼ってみたい。

2018/5/16撮影
Conv0001_5


Conv0002_5


Conv0003_4


Conv0004_4


Conv0005_3

2018年6月11日 (月)

横浜ズーラシア動物園 (2)

入口から一番奥のこのキリンまでは4kmもあるので園内バスで移動。

・・・<只今、1週間ほど旅行中>・・・


2018/5/16撮影
Conv0002_3


Conv0001_4


Conv0003_3


Conv0004_3


Conv0005_2

2018年6月10日 (日)

横浜ズーラシア動物園

毛嫌いしていた動物園も行ってみると、結構面白いことが分かった。

ゆったりした動物の行動と木に覆われた歩道を歩いてると、日常を離れて

のんびりした気分になる。 何よりも静かなのが良い。


2018/5/16撮影 

絶対王者のライオンのこの貫禄は凄い。 肖像画のように撮ってみた。
Conv0001_2


Conv0002_2


Conv0003_2


Conv0004_2


Conv0005


Conv0006

2018年6月 9日 (土)

せせらぎ公園        散歩道

正覚寺の近くで市民の散歩道になっている。



2018/5/31撮影             都築区・横浜
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004

2018年6月 8日 (金)

正覚寺  花菖蒲・アジサイ (3)

2018/5/31撮影               都築区・横浜
Conv0007


Conv0008


Conv0009


Conv0010


Conv0011

2018年6月 7日 (木)

正覚寺  花菖蒲・アジサイ (2)

2018/5/31撮影                  都築区・横浜
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006

2018年6月 6日 (水)

正覚寺  花菖蒲・アジサイ

桜と同じように1週間ほど早く咲きました。
丁度満開でしょうか、美しいです。




2018/5/31撮影                 横浜市・都築区
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007

2018年6月 5日 (火)

デジタルフォト研究会 6月例会作品 「墓標」

デジタルフォト研究会 6月例会作品

タイトル  「墓標」

この浜辺で砂に埋もれた漁具や波打ち際に死んで乾いた魚類を見て
墓場を連想しました。シュールレアリスムの絵の画法で制作しました。
まさに、ここは海岸の墓場です。

デジタルフォト研究会HP http://yumehaitat.exblog.jp/




Conv0001

2018年6月 4日 (月)

多摩動物公園 (8)

園内にあるステンレスの橋の曲線が美しい。



2018/5/15撮影
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006

2018年6月 3日 (日)

多摩動物公園 (7)  昆虫園(3)

2018/5/15撮影
Conv0001_2


Conv0002_2

プラチナコガネ  生きる宝石
Conv0003

ニジイロクワガタ
Conv0004

ハキリアリ  テレビで何度も見て知っていたが、ここで飼育していたとは驚き。  
Conv0005

2018年6月 2日 (土)

多摩動物公園 (6)  昆虫園(2) 自作3点

メネラウスモルフォ(ブラジル)

この色は虜になります。

2018/5/15撮影     入口に展示してあった本物の蝶で蝶のデザイン
Conv0001_2


Conv0002


Conv0004

こんな作品を作ってみました。  冬眠中
Conv0001


冬眠から旅立ち
Conv0001_4


猫と蝶

Conv0001_2

2018年6月 1日 (金)

多摩動物公園 (5)  昆虫園

2000匹が放されているので,蝶好きにはたまらない。

国蝶のオオムラサキは中々止まってくれないので撮れません。



2018/5/15撮影     オオゴマダラ
Conv0001_6


Conv0002_6

アサギマダラ
Conv0003_6


Conv0004_6


Conv0005_6


Conv0006_3

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »