« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月31日 (火)

台風去った翌日  入道雲

もくもくした本当の入道雲ではないが、やっと夏らしい雲が出てきた。



2018/7/29撮影       自宅から
Conv0001_3



Conv0002_2


Conv0003_2


Conv0004_2


Conv0005_2


Conv0006_2


Conv0008_2

2018年7月30日 (月)

台風前夜の夕焼け

久し振りに綺麗な夕焼けが出ました。



2018/7/27撮影            自宅から
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004

途中色が変わり始めます。
Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0008

2018年7月29日 (日)

京都にて  京都迎賓館 (3)   (京都御苑内)

庭園は、とても簡素な現代風日本庭園になっている。

廊橋や「舟遊び」ができる和舟もある。


2018/4/15撮影
Conv0014


Conv0015


Conv0016


Conv0017


Conv0018


Conv0019

2018年7月28日 (土)

京都にて  京都迎賓館 (2)   (京都御苑内)

朝、現地に行って、定員に空きがあれば見学できる。
カメラ以外の持ち物はロッカーで保管。 案内人と警備員が付く。



2018/6/15撮影  
桐の間  全長12メートル、漆の一枚仕上げの座卓
      この大きさは漆職人泣かせだったようです。
Conv0008_2

座椅子の背面  蒔絵で「五七の桐」(日本国政府の紋章)が描かれている。
Conv0012_2

見事な「截金(きりかね)」細工  人間国宝の故、江里佐代子の作。
テレビで制作途中を見たことがあるが、まさに神業です。
Conv0009_2

舞台扉
Conv0010_2

欄間
Conv0011_2

廊下は全て幅広の雪見障子
Conv0013


Conv0007

2018年7月27日 (金)

京都にて  京都迎賓館 (1)   (京都御苑内)

赤坂離宮は洋館の迎賓館ですが、こちらは純日本式の迎賓館です。
11種類の伝統技能者の技と14種類の伝統技能を活用した調度品を
配置している。

今回は京都迎賓館で日本の究極の美を堪能しました。


2018/6/15撮影
Conv0001

夕映えの間
Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006

2018年7月26日 (木)

平成土器 (10)

肥満は敵ではない。


2018/7/25作
Conv0002_2

2018年7月25日 (水)

平成土器 (9)

朝の合図



2018/7/24作
Conv0002

2018年7月24日 (火)

平成土器 (8)

フレンチカンカン鑑賞


2018/7/23作
Conv0001

2018年7月23日 (月)

平成土器 (7)

マンレイへのオマージュ

2018/7/22作
Conv0002

2018年7月22日 (日)

平成土器 (6)

悪魔の手毬唄




2018/7/21作
Conv0002

2018年7月21日 (土)

平成土器 (5)

3足の靴




2018/7/20制作
Conv0001


2018年7月20日 (金)

平成土器 (4)

新発掘 ・・足人間・・腕は退化したが、時速100キロで移動できたようだ。



218/7/19制作
Conv0002

2018年7月19日 (木)

平成土器 (3)

暑すぎ


2018/7/18制作
Conv0001

2018年7月18日 (水)

平成土器 (2)

人間発掘機


2018/7/17制作
Conv0001

2018年7月17日 (火)

平成土器 (1)

宇宙観

2018/7/16制作
Conv0001_2

2018年7月16日 (月)

今、コラージュが面白い  「危険な遊びシリーズ」 (9)

アカメフグ

2018/7/15制作
Conv0001

2018年7月15日 (日)

今、コラージュが面白い  「危険な遊びシリーズ」 (8)

後ろの正面だ~れ

2018/7/14制作
Conv0001

2018年7月14日 (土)

今、コラージュが面白い  「危険な遊びシリーズ」 (7)

半分、回転



2018/7月制作
Conv0001_3

2018年7月13日 (金)

今、コラージュが面白い  「危険な遊びシリーズ」 (6)

次の一手




2018/7月制作

Conv0003




2018年7月12日 (木)

今、コラージュが面白い  「危険な遊びシリーズ」 (5)

宇宙の歌

2018/7月制作



Conv0001

2018年7月11日 (水)

今、コラージュが面白い  「危険な遊びシリーズ」 (4)

髑髏

2018/7月制作
Conv0002

2018年7月10日 (火)

今、コラージュが面白い  「危険な遊びシリーズ」 (3)

今日も二人で


2018/7制作
Conv0002

2018年7月 9日 (月)

今、コラージュが面白い  「危険な遊びシリーズ」 (2)

不味そうな食卓


2018/7月制作    
Conv0001


2018年7月 8日 (日)

今、コラージュが面白い  「危険な遊びシリーズ」

最近、外で撮る写真は、本当に自分が撮りたい写真か疑問に思う。

何か,撮らされている気がする。本当に撮りたい写真なのか・・?

体力が落ちてきたこともあるが、被写体を追っかけることに飽きが来ている。

今、それとは逆に自宅で作るコラージュが面白くなってきた。

当分の間、続けようと思う。




骨董市で古いアイロン1800円、鉄のボール600円、合計2400円の作品。

2018/7月制作          「マンレイ」へのオマージュ
Conv0001

2018年7月 7日 (土)

デジタルフォト研究会  7月作品

作品名・・・ 「危険な遊び」

アイディアは簡単に浮かんでくるが、それを画像で表現するのは

簡単ではない。マン・レイの写真集を見ていると、意表を突いて、人を驚かす

あのアイディアはどこから出てくるのだろう。アイロンを使った作品「贈り物」

は見た時から45年間も忘れられない。 これこそが本物の写真だと思う。

デジタルフォト研究会HP https://yumehaitat.exblog.jp/




2018/7月制作

Conv0001

 

2018年7月 6日 (金)

京都にて  平安神宮の花菖蒲(2)

2018/6/11撮影
Conv0007


Conv0008


Conv0009


Conv0010


Conv0011


Conv0012

2018年7月 5日 (木)

京都にて  平安神宮の花菖蒲

花菖蒲は終わりかけでしたが、ここは建物が変わっていて
お気に入りの場所。特に庭を含めて日本の特徴が充分に出ている。

2018/6/11撮影
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006

2018年7月 4日 (水)

京都にて  三室戸寺のアジサイ (2)

2018/6/11撮影
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0008

2018年7月 3日 (火)

京都にて  三室戸寺のアジサイ

アジサイで有名な三室戸寺。一週間ほど早いようでした。

思いがけない京都のアジサイでした。

2018/6/11撮影                三室戸寺
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007

本堂の前はハスで一杯です。今頃満開でしょうか。
Conv0008

2018年7月 2日 (月)

京都にて    京都御苑(2)

御苑内は森に覆われ、府民の憩いの場所になっている。




2018/6/10-16撮影
Conv0001_2



Conv0002



Conv0003



Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007


2018年7月 1日 (日)

京都にて    京都御苑

京都御苑はホテルから歩いて10分ほどの近さ。
その蛤御門から御苑に入れるので朝の散歩に最適でした。

今回初めて、御苑内の 「京都御所」 「京都迎賓館」 「仙洞御所」
の3ヶ所(申し込みが必要)に入ることにした。


2018/6/10-16撮影    とにかく、広く塀の内側には入れない。
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006

砂利道なので自然と自転車道が出来ていた。
Conv0007

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント