« 断捨離 (2)      カメラ | トップページ | 県展(神奈川県美術展)  入選 »

2018年8月14日 (火)

断捨離 (3)      ジャズのCD・レコード・ジャズ本

今回、特にジャズ関係の処分は大変悩んだ。
しかし、50年間も楽しませてくれたので、欲を捨てて
処分に踏み切った。

どうしても手放せない300枚ほどは残した。
少なくなった分、以前より同じCDを繰り返し聴くようになり
良かった。  

しかし、毎月、新譜や未発表が世界中から出るので、
枚数は減ったが買い続けている。・・・これはもう病気です。

2018/5/28撮影    処分前に少しまとめた。 この他に棚が二つ。
Conv0001_2

ディスクユニオンのジャズ担当が来てくれて、20箱に詰めてくれ、
ヤマトで会社に送ってくれた。

Conv0002_2

1枚1枚査定価格を付けるので大変な作業で今回は75ページにもなった。
入金までに1ヵ月掛った。  ありがとう御座いました。

ジャズは流行がないので意外と高価になる。
過去大量処分を何度もしているがCDは平均して500円前後になる。
人気のある廃盤やオリジナルレコードは何万、何十万になる。

今回の品物も数か月後にはCDの中古品(1000~1500円位)として店頭の棚に並び
次のジャズファンの手に渡るでしょう。

ですから買うばかりでなく、聴き飽きたら処分するのも、
世中のお役になっているわけです。


Conv0002

CDの買い取り査定の一例  CDも人気で廃盤の物は高価です。
ここまで丁寧に査定できるのは相当のジャズ通の担当者です。 
内容に納得です。ディスクユニオンさんは50年の付き合いですが
正直で信用のできる素晴らしい会社です。
Conv0001

レコードの買い取り査定の一例
レコードはジャケットの大きさでも今でも絶大な人気があります。

Conv0002

« 断捨離 (2)      カメラ | トップページ | 県展(神奈川県美術展)  入選 »

CD・レコード」カテゴリの記事