« 新緑と苔の京都にて 宝厳院(2) | トップページ | 三十三間堂(2) »

2019年7月13日 (土)

三十三間堂(1032体の仏像)

2019/6月

1032体の仏像が国宝。

中尊蓮華王を中心に千手観音左右にそれぞれ500体と
中尊の裏に1体で1001体。

それを守る28部衆像と左に雷神、右に風神。
何度寄っても仏の多さには圧倒されれる。

相変わらず写真が撮れないが、今回三十三間堂発行の
本が素晴らしかった。
Conv0001_20190701104201

無畏(むい)安穏で畏れのないこと。
Conv0002_20190701104201

木造千手観音立像 像高167㎝前後
Conv0003_20190701104201 

左側500体
Conv0004_20190701104201

木造千手観音坐像(中心に中尊蓮華王) 像高334.8㎝
Conv0005_20190701104201

右側500体
Conv0006_20190701104201 
1001体の千手観音立像はそれぞれ仏の名前を持っている。
1つとして同じ顔がないと言われている。
Conv0001_20190713073401

Conv0001_20190713152801







 

« 新緑と苔の京都にて 宝厳院(2) | トップページ | 三十三間堂(2) »

写真」カテゴリの記事