« 素晴らしきレコードジャケット (14) ブルーノートレーベル(1) | トップページ | すぎさった時間(1) 写真はJAZZ »

2019年8月16日 (金)

素晴らしきレコードジャケット (15) ブルーノートレーベル(2)

2019/8月

ジャズ通には僕の記事は、ほとんど役に立たないでしょう。
コレクターでもなく、自分の好きなものを押し付けようなどと
考えたこともない。好きなものを、好きなように書いているだけです。
誤字はあるし、途中で記事を変えたりで、ブログなどはその程度で良いのです。
頑張り過ぎると、疲れるし挫折しちゃうからね・・
ジャズの事を書いてると、ジャズのCDを片っ端から聴いたり、
CDをやたら買ったりで相当刺激を受けているのが分かるよ。
結局は自分の為にやっているんだよな~・・
だから、です。ます。は使いたくないのです。

昨日に続きブルーノートから8枚です。
色のついた文字と写真の組み合わせと配置が絶妙です。
なんと云っても一度見たら忘れられなのが凄いです。
最近のCDはジャケットデザインがまったく面白くありません。
昔に比べて買う楽しみが激減しています。

★Little Johnny /ジョニー・コールズ 1964作

Conv0001_20190814113501

★Trompeta Toccata/ケニー・ドーハム 1964作

Conv0002_20190814113501

★Rumproller/リー・モーガン 1965作

Conv0003_20190814113501

★Here to Stay/フレディー・ハバード 1962作

Conv0004_20190814113501

★スイング・スワング・スインギン /ジャッキー・マクリーン 1959年

Conv0005_20190814113501

★チュニジアの夜  /アート・ブレイキー  アート・ブレイキー&
     ザ・ジャズ・メッセンジャーズ 1960年

Conv0006_20190814113501

サムシン・エルス/キャノンボール・アダレイ&マイルス・デイヴィス
                   1958年作
何を語ろう、あまりにも有名すぎる作品。
Conv0001_20190816225201

VERTICO/ジャッキー・マクリーン 1959年
タイトルとマクリーンの文字を大胆に崩している。
Conv0002_20190816225201

« 素晴らしきレコードジャケット (14) ブルーノートレーベル(1) | トップページ | すぎさった時間(1) 写真はJAZZ »

CD・レコード」カテゴリの記事