« すぎさった時間(1) 写真はJAZZ | トップページ | すぎさった時間(2) »

2019年8月18日 (日)

ジャズを安く楽しむ方法

2019/8月

ジャズ・トランペットの火の玉小僧
リー・モーガンの初期(デビューの作品は18歳)の作品が
多く入っている廉価盤。レコードが12枚分(CD6枚)で2000円也。
音はほぼ満足で、約420分(7時間)は楽しめる。
彼の初期の作品はあまり持っていなかったので、これで充分。

Conv0001_20190817070301

1956-1962年の中からリーダー作
Conv0002_20190817070301 

内容が直ぐ分かるような自作の一覧表
Conv0003_20190817134401

Conv0004_20190817134401


Conv0005_20190817134401 
下記の2枚は誰でも通るジャズの道。

「ザ・サイドワインダー」リー・モーガンの一番のヒット作。
                                                   1963年
Conv0006_20190817134401

モーニン /アート・ブレイキー(ds)&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ 1960年
リー・モーガンは永い間このグループで活躍していた。
モーニンはBSNHKテレビの「美の壺」のテーマ曲として使われている。
この番組のバックは全部がジャズが使われていて嬉しい。NHkやるよ・・
                                                       
そして、1961年元旦の夜、アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズ
の一員として羽田空港に降り立ちました。
それから、日本のジャズの一大ブームが始まったのであります。
当時のCDやDVDを見るとジャズに、のめりこんでいった高校時代を思いだします。

Conv0007_20190817134401





« すぎさった時間(1) 写真はJAZZ | トップページ | すぎさった時間(2) »

CD・レコード」カテゴリの記事