写真(風景)

2018年11月14日 (水)

富士五湖一周  朝霧高原 田貫湖

ススキと朝霧高原

未完成の赤富士だった田貫湖



2018/11/2撮影                      朝霧高原

田貫湖に向かう途中の朝霧高原は富士山がいつも綺麗に見えて大好きな
高原です。今回はススキが輝いていました。
Conv0001


Conv0002_2


Conv0003

田貫湖
Conv0004

Conv0005

赤富士になりそうな4時45分ごろ頂上付近に突然濃い雲が降りてきました。
2回目の田貫湖で、奇跡の瞬間が、ついに見られるかと、喜んでいましたが、
そうは簡単には叶えてくれませんでした。
これから、何回か挑戦です。

Conv0006


Conv0007


Conv0008





2018年11月13日 (火)

富士五湖一周   精進湖  河口湖

2018/11/2撮影                精進湖
Conv0009_2


Conv0010_2


Conv0011_3


Conv0012_2


Conv0013_2

河口湖
Conv0014


Conv0015


Conv0016

2018年11月12日 (月)

富士五湖一周  (河口湖)  (西湖野鳥の森公園)

2018/11/2撮影                   河口湖
Conv0001_2


Conv0002_2


Conv0003_2

西湖野鳥の森公園
Conv0004_2


Conv0005_2


Conv0006_2


Conv0007_2


Conv0008_3

2018年11月11日 (日)

富士五湖一周 山中湖(2)

紅葉は山中湖が見ごろで、他はまだ一週間早かった。



2018/11/2撮影            山中湖
Conv0007


Conv0008


Conv0009


Conv0010


Conv0011


Conv0012


Conv0013

2018年11月10日 (土)

富士五湖一周  山中湖

富士五湖一周は日帰りで楽しめる。簡単に富士さんと湖の写真が撮れるが、

その写りは、季節や天気が大きく左右されるので簡単ではない。


2018/11/2撮影              朝8時半ごろ
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006

2018年11月 9日 (金)

お気に入りの場所 軽井沢雲場池(8)

今日で軽井沢の紅葉は終わりです。

しかし、こんなに綺麗な模様が映る池は他にあるでしょうか・・

日本一・・?です。

25日からは10年も続いている京都の紅葉です。

もう、ゲップが出そうです。



2016/11/5撮影

Conv0009


Conv0010


Conv0011


Conv0012


Conv0013


Conv0014


Conv0015

2018年11月 8日 (木)

お気に入りの場所 軽井沢雲場池(7)

7日間も紅葉をやると、いい加減、僕も飽きてきます。

31日退院後、富士五湖一周、身内のウエデングドレスの撮影、

浅草、スカイツリーのスナップと連日撮影してますが、加工、整理が

間に合いません。そろそろ・・




紅葉は10月下旬~11月上旬                   信州
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0008_2



2018年11月 7日 (水)

お気に入りの場所 軽井沢雲場池(6)

湖面の映りは絵描きにも負けない絵画です。





10月下旬~11月上旬               信州

Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007

2018年11月 6日 (火)

お気に入りの場所 軽井沢雲場池(5)

10月下旬~11月上旬
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007

2018年11月 5日 (月)

お気に入りの場所 軽井沢雲場池(4)

10月下旬~11月上旬                信州

Conv0001_2

Conv0002_2


Conv0003_2

ドウダンツツジの小路
Conv0004_2

このように綺麗に色付いたドウダンツツジは、ここと白駒池で見られる。
Conv0005_2


Conv0006_2


Conv0007

より以前の記事一覧