写真(風景)

2018年10月24日 (水)

赤城山  赤城神社

ここの真っ赤な色の神社は他では見たことがない。

朱色が普通だが赤城だけに赤を強調したと想像するが・・?

赤城神社は、「赤城」を社名とする神社。群馬県の赤城山を祀る神社である。

群馬県内には「赤城神社」という名前の神社が118社、

日本全国では334社あったとされる。

2018/10/15撮影  大沼の中にあるので、橋で渡る。  群馬県
Conv0001


Conv0002

Conv0003_2


Conv0004


Conv0005

2018年10月23日 (火)

赤城山  大沼の紅葉

今年の紅葉は少し遅いようだ。
このうっすらした色付きも絵になるし、好きだ。

2018/10/15作品                群馬県
Conv0001_3


Conv0002_2


Conv0003_2


Conv0004_2


Conv0005_2


Conv0006_3


Conv0007_3

2018年10月22日 (月)

赤城山  寛満淵の草紅葉(4)

2018/10/15撮影                     群馬県

何を話しているのでしょうか・・?二人の語らい・・いいですね~
Conv0014


Conv0015


Conv0016


Conv0017


Conv0018

2015/10/11撮影  晴天の日
Conv0019


Conv0020

2018年10月21日 (日)

赤城山  寛満淵の草紅葉(3)

2018/10/15撮影                  群馬県
Conv0007_2


Conv0008


Conv0009


Conv0010


Conv0011


Conv0012

2015/10/11撮影  晴天の日
Conv0013

2018年10月20日 (土)

赤城山  寛満淵の草紅葉(2)

ずみの赤い実が印象的。



2018/10/15撮影                     群馬県
Conv0001


Conv0002


Conv0003

見事な草紅葉です。
Conv0004


Conv0005


Conv0006_2

2015/10/11撮影  晴天の日
Conv0001_2

2018年10月19日 (金)

赤城山  覚満淵の草紅葉

久し振りですが、ここは5回目(冬共)の撮影です。

今回は初めて1日中霧の中で、今までと違う写真が撮れました。




2018/10/15撮影             群馬県
Conv0001_2


Conv0002_2


Conv0003_3


Conv0005_2


Conv0006_2

2015/10/11 晴天の日は水と草紅葉が輝いています。  奥は大沼
Conv0007_2


Conv0008_2

2018年9月20日 (木)

上高地 (7) さようなら上高地

晴天の日、雨の日、今回は変化ある天候に恵まれた。

梓川の清流の流れ、、雨に打たれた木の葉を

たっぷり眺めた、最良の時を過ごせた。




2018/9/5-8撮影        大正池と穂高連峰
Conv0009


Conv0010

まだ活動中の焼岳
Conv0011


Conv0012

上高地バスターミナル  マイカー規制で沢渡駐車場に車を預け(1日600円)

そこから定期バスかタクシーで上高地に入る。(20分位)
Conv0013


Conv0014

中央高速道 諏訪湖サービスエリヤから
Conv0015


Conv0016

2018年9月19日 (水)

上高地 (6) 河童橋を渡る人々

今回は定番の明神池や明神館方面は一歩も歩かなかった。

ゴジャゴジャ動かない旅もいいもんだ。

2018/9/7撮影
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006



2018年9月18日 (火)

上高地 (5))  西糸屋山荘でのんびり

今回の旅はシーズンオフの上高地で4日間のんびり過ごすことが目的でした。

晴天の7日は朝少し歩いた後は、一日中部屋でゴロゴロ過ごすことになり、

目的通りになったと思ったが、ただの体調不良で歩けなかっただけのことでした。


2018/9/5-8撮影  朝、ホテルの前を猿の群が何組も移動して行きます。
            奥は梓川        ホテルの喫茶ルームから
Conv0001_2

上高地内のホテルは高額と今までは敬遠してきましたが、ネットで調べると
以外に普通に安いホテルがあることを知りました。
このホテルは一泊二食付きで一人1万5千円(三人部屋)でした。(夏と紅葉時は別)河童橋まで100mと近く、お風呂とサービスも最高点でした。
Conv0002_2


Conv0003_2


Conv0004_3


Conv0005_2


Conv0006_2

雨の中でも穂高連峰を目指して多くの登山者が来ています。
Conv0008


Conv0007_2

2018年9月17日 (月)

上高地 (4)   田代池

大正池の近くの小さな池。

水は、どこまでも透き通っている。



2018/8/7撮影
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004_2

梅花藻
Conv0005


Conv0006


Conv0007

より以前の記事一覧