京都

2018年7月29日 (日)

京都にて  京都迎賓館 (3)   (京都御苑内)

庭園は、とても簡素な現代風日本庭園になっている。

廊橋や「舟遊び」ができる和舟もある。


2018/4/15撮影
Conv0014


Conv0015


Conv0016


Conv0017


Conv0018


Conv0019

2018年7月28日 (土)

京都にて  京都迎賓館 (2)   (京都御苑内)

朝、現地に行って、定員に空きがあれば見学できる。
カメラ以外の持ち物はロッカーで保管。 案内人と警備員が付く。



2018/6/15撮影  
桐の間  全長12メートル、漆の一枚仕上げの座卓
      この大きさは漆職人泣かせだったようです。
Conv0008_2

座椅子の背面  蒔絵で「五七の桐」(日本国政府の紋章)が描かれている。
Conv0012_2

見事な「截金(きりかね)」細工  人間国宝の故、江里佐代子の作。
テレビで制作途中を見たことがあるが、まさに神業です。
Conv0009_2

舞台扉
Conv0010_2

欄間
Conv0011_2

廊下は全て幅広の雪見障子
Conv0013


Conv0007

2018年7月27日 (金)

京都にて  京都迎賓館 (1)   (京都御苑内)

赤坂離宮は洋館の迎賓館ですが、こちらは純日本式の迎賓館です。
11種類の伝統技能者の技と14種類の伝統技能を活用した調度品を
配置している。

今回は京都迎賓館で日本の究極の美を堪能しました。


2018/6/15撮影
Conv0001

夕映えの間
Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006

2018年7月 6日 (金)

京都にて  平安神宮の花菖蒲(2)

2018/6/11撮影
Conv0007


Conv0008


Conv0009


Conv0010


Conv0011


Conv0012

2018年7月 5日 (木)

京都にて  平安神宮の花菖蒲

花菖蒲は終わりかけでしたが、ここは建物が変わっていて
お気に入りの場所。特に庭を含めて日本の特徴が充分に出ている。

2018/6/11撮影
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006

2018年7月 4日 (水)

京都にて  三室戸寺のアジサイ (2)

2018/6/11撮影
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0008

2018年7月 3日 (火)

京都にて  三室戸寺のアジサイ

アジサイで有名な三室戸寺。一週間ほど早いようでした。

思いがけない京都のアジサイでした。

2018/6/11撮影                三室戸寺
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007

本堂の前はハスで一杯です。今頃満開でしょうか。
Conv0008

2018年7月 2日 (月)

京都にて    京都御苑(2)

御苑内は森に覆われ、府民の憩いの場所になっている。




2018/6/10-16撮影
Conv0001_2



Conv0002



Conv0003



Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007


2018年7月 1日 (日)

京都にて    京都御苑

京都御苑はホテルから歩いて10分ほどの近さ。
その蛤御門から御苑に入れるので朝の散歩に最適でした。

今回初めて、御苑内の 「京都御所」 「京都迎賓館」 「仙洞御所」
の3ヶ所(申し込みが必要)に入ることにした。


2018/6/10-16撮影    とにかく、広く塀の内側には入れない。
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006

砂利道なので自然と自転車道が出来ていた。
Conv0007

2018年6月30日 (土)

京都にて    裏道歩き (4)

今回こそノンビリ過ごすつもりが、7日間で9万ほど歩いてしまった。

カメラに引っ張れて・・・

2018/6/10-16撮影
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006

大好きな白川
Conv0008

いつものところにある、ヘタウマのオブジェ
Conv0009

より以前の記事一覧