三浦半島スケッチ

2017年8月24日 (木)

三浦半島スケッチ(32)  どこも絵になる。

三浦半島は自宅から高速道路で約1時間半と近い。

訪れるのは大半が港で、何処とは決めず一日で半島の半周は回る。

どこを撮っても絵になるので月に2~3回は行くことにしている。


2017/8/12撮影
Conv0001_2


Conv0002_2


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007




2017年6月17日 (土)

三浦半島スケッチ(31)  野菜畑

海岸線から少し上がった高台には広大な野菜畑が広がっている。

今はスイカが大半だが、大根の名産地でもある。特に三浦大根が有名。

今日で一週間の京都の旅が終わる。



2017/5/22撮影
Conv0001_7


Conv0002_8


Conv0003_8


Conv0004_6


Conv0005_6


Conv0006_6


Conv0007_4

2017年6月16日 (金)

三浦半島スケッチ(30)  名前が分からない漁港と油壷

2017/5/22撮影
Conv0001_6


Conv0002_7


Conv0003_7


Conv0004_5

油壷
Conv0005_5


Conv0006_5

2017年6月15日 (木)

三浦半島スケッチ(29)  金田港

三浦半島では一番大きい漁港かもしれない.。
寄る度に面白い被写体に出会う。


2017/5/22撮影   定置網を直している漁師さん
Conv0001_5


Conv0002_6


Conv0003_5


Conv0004_4


Conv0005_4


Conv0006_4



2017年6月14日 (水)

三浦半島スケッチ(28)  消えた漁港(4)

今、三浦半島の写真集を準備中

2017/5/22撮影
Conv0007_3


Conv0008_2


Conv0009_2


Conv0010_3


Conv0011_2


Conv0012_2

2017年6月13日 (火)

三浦半島スケッチ(27)  消えた漁港(3)

2017/5/22撮影
Conv0001_4


Conv0002_4


Conv0003_3


Conv0004_3


Conv0005_3


Conv0006_3

2017年6月12日 (月)

三浦半島スケッチ(26)  消えた漁港(2)

2017/5/22撮影
Conv0007_2


Conv0008


Conv0002_3


Conv0010


Conv0011


Conv0012

2017年6月11日 (日)

三浦半島スケッチ(25)  消えた漁港(1)

砂のいたずらには人間も歯が立たない。何か墓場の様な光景だ。



2017/5/22撮影
Conv0001_3


Conv0002_2


Conv0003_2


Conv0004_2


Conv0005_2


Conv0006_2

2017年6月10日 (土)

三浦半島スケッチ(24)  砂に埋もれた舟

風の強いこの辺りは砂に埋もれた小舟が沢山ある。
とても綺麗な海岸とは言えないが写真的には面白い被写体になる。

2017/5/22撮影                   三浦海岸               
Conv0003


Conv0005


Conv0001_2


Conv0007


Conv0004



Conv0001


Conv0006

2017年6月 9日 (金)

三浦半島スケッチ(23)  若者

海岸で若者が遊んでいた。それが何とも可笑しい。

2017/5/22
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005

より以前の記事一覧