神社仏閣

2017年5月10日 (水)

日光東照宮   本当は大猷院の方が好き

いつものことだが人が多い。今度は雪が降る冬にしよう。

本当はこの奥にあるは、徳川三代将軍「家光公」の廟所である
「大猷院」の装飾の方が好きなんだが。


2017/4/22撮影
Conv0001_4


Conv0002_2


Conv0003_2


Conv0004_3


Conv0005_2


Conv0006_3


Conv0007_2


Conv0008_2

2017年5月 9日 (火)

日光東照宮  廻廊

陽明門の左右に延びる建物で、外壁には我が国最大級の
花鳥の彫刻が飾られている。
いずれも一枚板の透かし彫りには、極彩色がほどこされていて、
今回一番印象深かった。ただ相当傷んでいる。


2017/4/22撮影
Conv0001_2


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0006


Conv0007


Conv0008

 

2017年5月 8日 (月)

日光東照宮  唐門

唐門

全体が胡粉(ごふん)で白く塗られている。
大好きな二条城や西本願寺の唐門とは全く
違う個性的なものだが、このデザインは誰が
考えたのだろうか、凄すぎる。



2017/4/22撮影  柱の左側が「昇り竜」、右側が「下り竜」
Conv0001


Conv0003


Conv0001_2

この唐門に施されている彫刻の数はなんと611(うち人物が6体で64人)もあり、
この数は陽明門を上回る数(陽明門:508体)
Conv0005


Conv0006_2


Conv0007

2017年5月 7日 (日)

日光東照宮 陽明門(3)

新しく改装されただけにすべが美しいが、他の建物の古さが目立つ。
陽明門の総工費は約12億円だそうです。

2017/4/22撮影
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0008

2017年5月 6日 (土)

日光東照宮 陽明門(2)

陽明門の彫刻は全部で508体。
唐獅子【からじし】66体と龍【りゅう】45体があるそうです。

5日まで陽明門のライトアップがあり、5日に行く予定でしたが、
激しいUターンラッシュが予想されたので取り止めました。

2017/4/22撮影
Conv0001_2


Conv0002


Conv0003


Conv0001_4


Conv0002_3


Conv0005


Conv0001_5


Conv0006

2017年5月 5日 (金)

日光東照宮 陽明門

日光東照宮 陽明門 
約40年ぶりの大規模な修復作業を終え、金箔や極彩色がひときわ輝く。

2017/4/22撮影
Conv0001


Conv0002


Conv0003


Conv0004


Conv0005


Conv0006



Conv0007